FXレポート

全人代の採決に注目

【本日のトレードポイント】
-ユーロが大きく上昇-
 昨日、欧州委員会で5,000億ユーロ規模の補助金交付と2,500億ユーロ規模の融資の復興計画が提案されたことを受けてユーロ買いが進行し、ユーロ円は117.85円付近から一時118.90円まで、ユーロドルは1.1030ドル付近まで上昇しました。またドル円は107.45円付近で底堅く推移し、時間外のダウ平均先物の上昇を受けて107.90円付近まで上値を伸ばしました。

-全人代は最終日を迎える-
 本日は中国全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の動向や独消費者物価指数、米新規失業保険申請件数が注目されます。特に本日が最終日となる全人代では、香港への「国家安全法」導入の採決から目が離せません。市場では、採決を控えた香港情勢の悪化をある程度織り込んでおり、引き続き中国高官の発言や米国が検討している中国に対する制裁内容に関するヘッドラインが材料視されそうです。米国側が香港の優遇措置停止などの制裁に踏み切る場合はクロス円を中心に円買いが強まる点に警戒したいです。

知りたい語句を入力して、検索ボタンを押してください

SNS

line icon

APP

トレイダーズ証券

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(JASDAQ:8704)の100%子会社です。