業界最高水準の
スワップ
複数のカバー先金融機関の間で“競争の原理”を働かせ、お客様に有利となるスワップポイントを提供。高金利通貨ペアでも、さらにワンランク上のスワップポイントを提供!
業界最狭水準の
スプレッド
みんなのFXでは複数のカバー先金融機関と交渉し、業界最狭水準のスプレッドを提示!コストを抑え利益を最大化できます。
高い約定率
自社開発したシステムが驚きの約定スピードを実現。社内バックテストで99.9%という約定率を記録。スリッページのリスクが極めて低いのも魅力!
24時間対応の
コールセンター
為替のマーケットが大きく動きやすいのは日本時間の深夜。操作上のトラブルなどで好機を逃さないために、いつでもお客様からの問い合わせに応じられる体制を確立!

インカム狙いのトレードに嬉しい
業界最高水準のスワップ

FXには、通貨の売買によって得られる利益の他に、ポジションを保有することによって日々利息のような感覚で得られる「スワップポイント」による利益があります。
みんなのFXでは、トルコリラ/円(TRY/JPY)やメキシコペソ/円(MXN/JPY)、南アランド/円(ZAR/JPY)といった高金利通貨ペアでも、
さらにワンランク上のスワップポイントを提供しています。
01

みんなのFXは
なぜスワップが高いのか?

たとえばトルコリラ/円(TRY/JPY)なら、トルコと日本の金利水準の差がスワップポイントに反映されるようになっています。ただし、その通貨ペアならどこでも同じスワップポイントが提示されているわけではなく、FXのトレードを提供している会社ごとに少なからぬ違いが出ています。みんなのFXではインターバンク市場(金融機関同士が為替を取引している場所)に参加している複数の金融機関に注文を取り次いでいるうえ、実質的にそのうちの一社に絞ってオーダーを出すことはありません。つねに複数のカバー先金融機関の間で“競争の原理”を働かせ、お客様にとって有利となるスワップポイントを提供できるところを選び抜くという体制を整えています。
02

スワップが高いと
どんなメリットが?

当然、スワップポイントが高ければ高いほど、インカムゲイン(利回り収益)も大きくなります。たとえば、1Lotあたりの買スワップが100円の通貨ペアの場合、買ポジションを1Lot保有すると、1年間(365日)で36,500円のスワップ収益を得ることができます。しかし、1Lotあたり80円を提示している場合なら29,200円。この差は見逃せません。

※スワップポイントに変動がなかった場合の計算結果です。

【スワップについて】掲載のスワップポイントは、FX口座において買ポジションを保有し翌営業日まで持ち越した場合に付与されます。0.1Lot(1,000通貨)単位の場合は1Lot(10,000通貨)あたりのスワップポイントの10分の1の金額となり、小数点以下のスワップポイントは、受取りの場合は切捨て、支払いの場合は切上げて付与されます。スワップポイントは、各国の景気や政策などの様々な要因による金利情勢を反映した市場金利の変化に応じて日々変化します。各国の金利水準によってスワップポイントの受取又は支払いの金額が変動することや、場合によっては受け払いの方向が逆転する可能性があります。また、これに伴い追加の資金が必要になることや、ロスカット値が近くなること、場合によってはロスカット取引が行われる可能性があります。本ページの内容は掲載日時点の情報であり、将来およびお取引に際して掲載の数値や金額等を保証するものではありません。
※2019年2月5日自社調べ

狭いスプレッドで
短期トレードでも利幅を追求できる

口座開設をはじめ取引、ロスカット、ダイレクト入金や出金などにかかる各種手数料がゼロであるのは当たり前。
お客様の利益を最大化するためには、隠れたコストであるスプレッドも極力狭くすべきです。
そこで、みんなのFXでは業界最狭水準(※)となるスプレッドを提示。
しかも、原則として、下記時間内ではレートは固定しており広告などで表示したレートでお取引できます。

AM8:00~翌日AM5:00 原則固定(例外あり)
米ドル/円
0.3
ポンド/円
0.9
ユーロ/円
0.4
ユーロ/ドル
0.3pips
豪ドル/円
0.6
【スプレッドについて】お客様の約定結果による実質的なスプレッドが当社が広告で表示している「みんなのFX」のスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。【原則固定 例外あり】震災などの天変地異や政変、また大企業の倒産等、市場に大きな影響を与える事象発生時に相場が急変した場合。重要な経済指標の結果発表時に相場が急変した場合。国内外の金融市場休場日や当社の営業休日明けのマーケットオープン時、マーケットクローズ間際など市場の流動性が低下している場合
※2019年2月5日自社調べ
01

みんなのFXは
なぜスプレッドが狭いのか?

みんなのFXでは、お客様から入ったオーダーをインターバンク市場(金融機関同士が為替を取引している場所)に参加している複数の金融機関に取り次いでいます。実質的にその中の一社に絞って交渉を行うことはなく、複数に打診したうえで、お客様にとって有利な条件のところを選んでいます。その結果、業界内で狭い水準のスプレッドを提供できるわけです。
02

スプレッドが狭いと
どんなメリットが?

スプレッドとは、その通貨ペアの買値(ASK)と売値(BID)の差額で、金融機関にとっては収益となる一方、お客様にとっては取引に伴って発生するコストとなります。みんなのFXのドル/円(USD/JPY)のスプレッドは原則固定0.3銭。たとえば、0.6銭のスプレッドを提示している会社があった場合、0.3銭の差となります。1,000ドルでも3円、1万ドルなら30円、10万ドルなら300円といったように、レバレッジを効かせて大きな取引が可能なFXでは軽視できない違いとなってきます。こうしたコストが小さければ小さいほど、短期的な小幅の値動きでも収益を狙いやすくなり、取引回数が増えるほどスプレッドの狭さが有利に働きます。

高い約定率で
機関投資家並みの投資環境を提供

みんなのFXでは、自社開発したシステムが高速の約定スピードを達成。その結果、社内バックテスト(※)で99.9%という約定率を記録しています。しかも、相場が急変した際などに注文価格と実際の約定価格にずれが生じるスリッページのリスクも極めて低くなっております。これは1,000通貨の取引であっても100万通貨の取引であっても同じです。
(※)2018年4月2日~2018年4月30日に自社で行った約定率調査。調査方法の詳細はこちらをご覧ください。
01

みんなのFXは
なぜ約定率が高いのか?

自社でシステム開発を進めるに当たってめざしたのは、みんなのFXにおいて「機関投資家に負けない投資環境」を提供することです。高速の約定スピードは、まさにそれを具現化したものの一つです。みんなのFXでは1秒間に約8,000件の約定の処理が可能となっています。プロの投資環境と同じようにストレスなくお取引いただけます。
02

約定率が高いと
どんなメリットが?

いくらスプレッドが狭くても、絶好のチャンスで約定しなければ意味がありません。だから、みんなのFXは業界最狭水準のスプレッドのみならず、約定率の高さにも徹底的にこだわっています。言い換えれば、トレードにかかるコストを極力低くし、お客様からの注文も着実に受ける、という2つの条件をどちらも満たしているのがみんなのFXです。だから、イメージ通りのトレードで利益を追求できるのです。
03

自動ロスカットの
証拠金維持率判定について

維持率判定時間は「ある業者では10分ごと」など業者によってさまざまですが、当社においては維持率120%を下回った口座については秒単位で計算しております。維持率の計算をほぼリアルタイムに行うことで、相場の急変時でも損失拡大を低減することが可能となります。

深夜のトレードでも心強い
24時間対応のコールセンター

初歩的な質問からトラブル対応まで、お客様からのあらゆるお問合わせや相談に対応するのがコールセンターで、
経費削減の一環で時間帯を限定する動きも見られる中、
当社では24時間対応の体制を貫いています。また、みんなのFXは日々進化していくサービスを心掛けています。
お客様から寄せられたご意見をもとに、社内のサービス向上委員会がさらなる改善を進めております。
01

みんなのFXは
なぜ24時間対応にこだわるのか?

為替のマーケットはつねに地球上のどこかでオープンしていますし、えてして大きな動きが生じやすいのは日本時間の深夜であったりします。しかも、そのようなタイミングで発生しがちなのがミス操作などのトラブルです。せっかくの好機を逃さないためにも、みんなのFXではいつでもお客様からのお問合わせに応じられる体制を整えています。
0
もちろん、
各種手数料無料!
口座開設や口座維持、取引やロス
カット、ダイレクト入金や出金などに関
して一切手数料はかかりません。
少額から取引できる
全通貨ペアが1,000通貨(=0.1Lot)
単位からトレード可能。ビギナーで
も気軽にチャレンジできます。
入出金も手間なく
スピーディー!
全国約340行の金融機関に対応し、
PCやスマートフォンでダイレクト入金。
思い立ったら、すぐにトレードできます。

約5分で申込完了!最短翌日取引可能

今なら新規口座開設で
最大50,000円キャッシュバック

SNS

APP

トレイダーズ証券

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(JASDAQ:8704)の100%子会社です。