FXは土日も取引できる?週末を迎えるときの注意点と過ごし方

FX取引を行う外国為替市場は株式市場と異なり、ほぼ24時間、祝日も取引を行うことができます。時間を気にすることなく取引ができて、突発的なイベントが発生した時も機会を逃さず取引できるのがFXの大きな特徴です。しかし、土日は取引を行うことができない点に注意が必要です。FX取引を行う上で必ず身に付けなければならない土日を迎える時の注意点や、なぜ土日が取引できないかなどを解説、紹介します。

FXは土日も取引できる?

ほぼ24時間祝日も取引でき、時間を選ばず取引手法や生活リズムに合わせた取引が可能なFXですが、土日の取引は可能でしょうか。答えはノーです。では、なぜ土日の取引ができないのか、また具体的に取引ができないのはいつなのか詳しく解説していきます。

土日は取引ができない

FXは基本的には土日に取引を行うことができません。その理由はシンプルで為替市場が休場の為です。マーケットは東京・ロンドン・ニューヨーク市場をはじめとして世界各国に存在しています。しかし、ごくわずかな一部の市場を除いて土日は休場となっており、その間に取引は行われません。
FX会社によって取引ができる時間帯、できない時間帯(メンテナンス時間)が異なるので確認が必要です。確認すべき点は、週末は土曜日の朝何時まで取引が可能か。週初は月曜の早朝何時から取引が可能かの2点です。夏時間と冬時間で取引可能時間が異なる場合もあるので注意しましょう。
当社、「みんなのFX」では土曜日は午前6:40(夏時間は午前5:40)まで取引が可能で、月曜日の週明けは午前7時から取引が可能となっています。
FXは土日の取引ができませんが、祝日は取引できます。日本の祝日で東京市場が休場となった場合も当然、海外にとっては祝日ではありません。つまり、ほかの市場がオープンしているため、値段(為替レート)の更新が行われているということです。

土日以外に取引できないタイミング

では、取引できないのは土日だけなのでしょうか。実は年末から年初にかけて変則的な営業時間になります。12月25日のクリスマス以降はニューヨークをはじめとする主要な市場が一部休場となり、値段の更新が行われない時間帯が発生してしまいます。土日であれば問題ありませんが、平日だった場合は休業や営業時間の変更が行われることがほとんどです。会社によって、また年によって変化するので年末にかけてはFX会社からのお知らせに目を光らせておきましょう。

>FXの取引時間の基礎知識、市場が活発になるのはどの時間帯?

最短1時間で取引開始!※ 口座開設はこちら

※「スマホで本人認証(免許証のみ)」をご利用の場合。金曜日PM9:00~月曜日AM7:00のお申込および内容に不備があった場合を除く。

FXの取引で土日を迎えるときの注意点

FXは土日に取引を行うことができないことを理解できました。では、FXトレーダーが、土日を迎える際に注意すべきことを細かく説明していきます。

土日の間も為替変動は起きる

土日は世界中の為替市場が閉場し、取引を行うことができないと先程紹介しました。しかし、様々なイベントや僅かな需給によって価格の変動は起きているのです。それによって土曜の終値と月曜の始値が同じとは限らないのです。では、どこで価格の変動は発生しているのでしょうか。ほとんどの市場は休場ですが、中東のごく一部の市場が日曜日も開いています。土日の間に為替に大きな影響を与えるイベントが発生した際には、その中東市場でヘッジや取引を行う投資家もいます。ただ、中東の市場は市場参加者も少なく十分な取引量(流動性)があるとは言えず、スプレッド等取引環境もよいとは言えません。ごく少数の大口投資家によって相場がコントロールされている可能性もあり、参考にする際には注意が必要です。
土日の間に為替に大きな影響を与えるイベントが発生した際には、土曜の終値と月曜の始値が大きく異なるケースもあります。イベントの具体例としては戦争や政変など政治や経済に関する大きな変化があった場合などがあげられます。この始値と終値が異なることを窓と呼びます。チャート上でローソク足とローソク足の間に空間ができている状態のことを指します。この窓は大きな利益を生む可能性を持つ一方で、大きな損失になる可能性もある不確実性の極めて高いリスクとなります。

金曜日は相場が荒れやすい

土日に取引ができなくなるのは中東市場の取引参加者であるごくわずかな投資家を除いて共通です。前述のように不確実性の高い土日に備え、多くのトレーダーがポジションを決済します。土日に為替レートが大きく変動すると損失が発生するおそれがあるからです。そのため、金曜日のクローズにかけては荒い値動きとなる傾向があります。大口の取引を行う機関投資家も会社のルールとしてポジションを土日に持ち越すことを禁じられている場合もあるほどです。
金曜日の荒い値動きには、毎月第一金曜日日本時間22:30 (夏時間は21:30)に発表されるアメリカの雇用統計の存在も影響しています。米雇用統計は毎月発表される経済指標の中では最も影響力のある経済指標の一つです。ドルのみならずユーロや円など様々な通貨が一瞬で数十pipsもの値動きを見せます。これもまた一つの大きな不確実性でもあるため、雇用統計前にポジションを決済してしまうトレーダーは多いです。
これらの理由に加えて、週をまたぐことで流れやトレンドが途絶え、翌週に仕切り直しとなる点も挙げられます。

ポジションはできるだけ持ち越さないようにする

繰返しになりますが、土日には大きな不確実性が潜んでいます。この不確実性を味方につけるのはプロの投資家にとっても至難の業です。初心者の方や短期トレードを行っている方はできる限り土日にポジションを持ち越さないことをお勧めします。
土日に大きなイベントがあり、値動きが発生してもポジションがあるFX会社が休みでは取引することができません。損切りをしたくても取引できない状況で迎える月曜日は死刑宣告ともいえるでしょう。

FXトレーダーにおすすめの土日の過ごし方

FXを行う上で土日は取引ができないということが分かりました。では、土日は月曜のオープンを座して待つほかないのでしょうか。答えは否です。むしろトレーダーとして一つ上のステップに上るための秘訣は土日にあるかも知れません。そんな土日のおすすめの過ごし方を紹介します。

土日は取引を行うことができず、トレードを始めたての場合は非常に歯がゆいかもしれません。しかし、土日を使ってメンタル、テクニックともに成長することができるのです。

まず、メンタル面です。レバレッジをかけたトレードは常に緊張を伴うものです。緊張感のないトレードはミスや怠慢を生み、それらは損失に繋がります。土日を使って相場から少し離れることでリラックスすることができます。先週のミスや損失で凹んでいたり、逆に利益を出して気分が良いかもしれません。しかし、すべては過去のトレードの結果です。一過性のものでなく、利益を出し続けるメンタルを作るためには調子の浮き沈みなくフラットにすべきです。そのために土日は大きな効果を発揮することでしょう。

次にテクニック面です。土日はトレードのテクニックを磨くためにぴったりの時間と言えます。トレードに聖杯(必ず勝てる取引手法)は存在せず、常に実行と検証を繰返す必要があります。ただ、平日に検証を行うのは些か困難でしょう。なぜなら、価格は常に変動し、取引機会を伺い続ける必要があるからです。その点、土日であれば価格の変動がないので腰を据えて落ち着いて検証を行うことができるでしょう。
では、実際にどのような検証を行えばよいのでしょうか。一例として、過去(前週)のトレードを記録し、振返る方法が挙げられます。振返る際には漠然と思いを巡らせるのではなく、記録を行うことで定量的な分析が可能になります。また、続けることで比較も容易になるでしょう。記録すべき項目の例として①取引回数と獲得pip数、②PF(プロフィットファクター)、③改善点が挙げられます。ただ、検証方法に答えはなく、自分に合った検証方法を探すことそのものも検証の繰返しと言えます。
加えて、土日には平日に追いきれなかったヘッドラインを収集したり、新しい取引手法や戦略のバックテストなど時間の使い方は無限大です。

最短1時間で取引開始!※ 口座開設はこちら

※「スマホで本人認証(免許証のみ)」をご利用の場合。金曜日PM9:00~月曜日AM7:00のお申込および内容に不備があった場合を除く。

「みんなのFX」の取引時間

それでは最後に、「みんなのFX」の取引時間を見ていきましょう。「みんなのFX」では、月曜日午前7:00~土曜日午前6:40(夏時間は月曜日午前7:00~土曜日午前5:40)まで取引が可能です。土日は週次メンテンナンスの時間以外は、取引画面にログインすることは可能です。為替レートの配信が止まっているため成行注文を発注することはできませんが、指値注文や逆指値注文など予約の注文をすることは可能です。デモ取引も同じで、週末に取引を試すことはできません。ただ、本番用の取引画面もデモ取引も、ログインして様々な機能を閲覧することはできますので、取引システムの操作感を週末に確認することができます。これからFXをはじめる方は、本やウェブサイト等で勉強したことを、実際の取引画面を見ながら復習する時間にもあてられます。土日は取引ができませんので、万が一誤って発注ボタンを押してしまったとしても安心です。

約5分で申込完了!最短当日取引可能

※「スマホで本人認証(免許証のみ)」をご利用の場合

今なら新規口座開設で
最大50,000円キャッシュバック

SNS

line icon

APP

トレイダーズ証券

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(JASDAQ:8704)の100%子会社です。