お役立ち!FX用語集

知りたい語句を入力して、検索ボタンを押してください

「」 の検索結果

検索結果 「983」件

CIPS製造業指数 Wiki

英購買部協会(CIPS)が公表する製造業の景気見通しを指数化した指標。英中銀もインフレ指標として注目しており、市場注目度は高い。毎月月初に公表され、景気拡大・後退の分かれ目となる50が目安。 

CNY Wiki

中国元、人民元、人民幣(Renminbi)、RMB。中華人民共和国の通貨。 

CPI Wiki

全国の一般消費者世帯が購入する商品とサービスの総合的な価格の動きを数値化したもの。 

BOJ Wiki

1882(明治15)年、日本銀行条例に基づいて創設された日本の中央銀行。発券銀行、銀行の銀行、政府の銀行という3つの機能をもち、紙幣を発行できる唯一の銀行として、日本銀行券の発行、汚れ・傷みのひどい紙幣の回収、紙幣の真偽のチェックなどを行う。また政府の預金(当座預金)を預かり、国庫金の出納事務、国債に関する事務、外国為替に関する事務などを行う。民間銀行が日本銀行に「預け金口座」を持っていることから、日本銀行は「銀行の銀行」とも呼ばれる。 

BOE政策金利 Wiki

英国の中銀のことをBOEと呼ぶ。委員会のメンバーは計8名で、金利決定は1人1票多数決で決定される。BOE議事録にて金融政策委員会メンバーの投票結果が発表される。この投票結果による金融政策の方向性が非常に注目される。 

BOEインフレレポート Wiki

インフレレポートには、経済成長見通しや賃金の伸び率・住宅価格の動向などを総合的に吟味し、経済見通しを公表する。先のBOE議事録もこのインフレレポートに掲載され、市場注目度も高い。 

BOE Wiki

イギリスの中央銀行。1694年設立。1844年の銀行特許条例によって確立したこの制度は、各国の中央銀行制度の模範となった。国王の任命する総裁、副総裁、16人の理事からなる理事会が政策決定機関となる。金融政策委員会(MPC)は政策遂行のために新設された。 

BIS Wiki

国際決済銀行とは英語でBank of International Settlement(BIS)と呼ばれ、各国の中央銀行により出資された国際的な金融機関で「中央銀行の中央銀行」と呼ばれることもある。本部はスイスのバーゼル。加盟国中央銀行間の金・為替売買や預金の受入れ、欧州通貨協力基金の代行等の国際的金融決済や調整、国際金融の統計資料公表などを業務とする。 

AUD Wiki

オーストラリアドル、豪ドル、オージーとも言う。オーストラリアでは1966年までポンド・シリング・ペンスを使っていたが、ドルの十進法の方が簡単ということで、ドルを採用。 

ワラント債 Wiki

ワラント債とは、一定の値段(行使価格)で発行会社の株式を買える権利(新株引受権=ワラント)の付いた社債。ワラント債は、社債部分とワラント部分を分離して販売できない「非分離型」と、社債部分とワラント部分を別々に流通させることのできる「分離型」の二種類の発行があり、現在では「分離型」が一般的。少額の資金で、株式を購入するのと同じ効果が得られ、ハイリスク・ハイリターンの商品。社債として償還まで保有すれば利子を得ることができ、それ以外に決められた株数を決められた価格(権利行使価格)で買う権利がついているので、株価が値上がりした場合、その一定の価格で一定の数量(付与率)の株券を買い付け、時価で売却することによってキャピタル・ゲインを狙うことも可能。 

割引債 Wiki

販売価格を額面から割り引く形で発行する債券。ゼロクーポン債ともいい、クーポン(利子)がない債券。その代わり、額面よりも割り引いた価格で販売されて、償還時に得られる償還差益が収益となる。保有期間中の利払いはないが、払い込み金額が少ない利点がある。 

ロー Wiki

オプションのリスク指標のひとつで、金利変化に対するオプション価格の変化額を表す。

ローソク足 Wiki

チャートのグラフ形の1つ。1本の足に始値、高値、安値、終値の4本値と、終値が始値よりも高く終わったか(白抜き)、安く終わったか(塗りつぶし)を表している。明治30年頃に日本で開発された。 

ロールオーバー Wiki

二つの通貨間の金利差に基づいて、取引の決済日を他の決済日に先送りする取引。 ポジションの繰越し・先延ばしのこと。本来、外国為替市場での決済は取引の2営業日後だが、店頭外国為替証拠金取引では顧客が決済するまで自動的にロールオーバーが行われる。

ロスカット Wiki

保有している評価損の出ているポジションを、反対売買することによって損失を確定すること。損切り。 

ロング Wiki

買い付けること及び買いのポジションを保有することをいう。⇔ショート

ロンドン外国為替市場 Wiki

ロンドンの銀行を中心とした取引が活発になる午後5時から午前1時(日本時間)くらいまでのこと。またその時間帯の取引と市場参加者全体を指して「ロンドン外国為替市場」と呼ぶ。 

ロンドンフィックス Wiki

LDN市場の16時。東京市場での仲値公示時間のように相場の動意が見られやすい。ニューヨークオプションカット参照

レーガノミクス Wiki

レーガン元米大統領が掲げた経済政策。大幅減税と軍事費を除く歳出削減により、米経済の再生実現に努めた政策。1990年代後半からの好景気の土台を築いたと評価される一方、「双子の赤字」を招き貧富の差を拡大したとの批判も受けている。

レーティング Wiki

ファンドアナリストが、個々の企業を分析してつけた投資判断評価のこと。

レートチェック Wiki

中央銀行が民間銀行に「いまのレートはいくら?」と聞くことをレートチェックと言う。一般的に、中央銀行が望ましくないと思う水準に相場があるとき、レートチェックはされやすい。レートチェックの実施が伝わると、市場では介入に対する警戒心が強まる。つまり、レートチェックは、口先介入と同じような意味合いを持っていると言える。

レジスタンス Wiki

ある価格帯を越えて相場が上がりにくいと見られる場合に、その価格帯を示す用語。(⇔サポート) 

レパトリ Wiki

レパトリとは、レパトリエーション(Repatriation)の略で、資金の国内への還流。外貨建て資産を売り、さらに自国通貨に交換し、国内に送金すること。 「機関投資家などが、海外に投下している資本を自国に戻す」等の意味で使われる。

レパトリエーション Wiki

略してレパトリ。為替市場においては、海外で投資していた自国の資金を本国通貨に買い戻すことを言う。すなわち、日本の場合は、円を買い戻すこと(円転)を言う。

約5分で申込完了!最短当日取引可能

※「スマホで本人認証(免許証のみ)」をご利用の場合

今なら新規口座開設で
最大50,000円キャッシュバック

SNS

APP

トレイダーズ証券

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(JASDAQ:8704)の100%子会社です。