FXレポート

ドル円115円の壁

-前日サマリー-
 週明けの東京市場はクリスマスの振替休日でオセアニア、香港市場が休みのなか、年末のドル需要や米系企業のレパトリエーション(国外滞留資金の本国環流)を受けて、ドル円は114.35円から114.45円付近まで上昇しました。欧州市場においても東京市場の流れが継続しドル円は114.72円まで上げ幅を拡大。NY市場では半導体指数(SOX指数)が史上最高値の4000pt台、S&P500も史上最高値を更新するなど、リスクオンムードが加速する形でドル円は一時114.90円台まで上昇しました。また原油価格が再び上昇したことでカナダドルや豪ドルなどの産油国通貨も買われました。

-ドル円115円の壁-
 本日のイベントは日11月失業率、有効求人倍率、鉱工業生産、10月米ケース・シラー住宅価格指数、リッチモンド連銀製造業指数、5年債入札が予定されています。またオーストラリア、ニュージーランド、イギリス、カナダが祝日で休場となります。昨日は米経済の先行きに楽観的な見方から米主要三指数は揃って上昇しS&P500は史上最高値を更新しました。為替市場もリスクオンから円売りが出やすくドル円は114.90円まで上昇しており11月以来の115円台も視野に入ってきました。ただ、心理的な節目の115円であることを考えると、年末のポジション調整で売りにさらされるケースもありそうです。祝日によりロンドン勢の不在もあり米株式市場の値動きからリスク許容度を推し量りながら、ドル円の方向感を探りたいと思います。

 

知りたい語句を入力して、検索ボタンを押してください

SNS

line icon

APP

トレイダーズ証券

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。