FXレポート

株高局面では押し目買いが狙い目か

【本日のトレードポイント】
 昨日は、パウエルFRB議長の半期に一度の議会証言が下院で行われ、米経済成長の見通しには変化がないとの見解を示しました。また。新型コロナウイルスについては「経済的な影響はまだ推定できない」と言及し注意深く監視していると述べるに留まりました。本日もパウエルFRB議長は上院での議会証言に臨むものの、同様の証言内容で行う予定になっており新規取引材料に欠けそうです。また、東京時間にはニュージーランドのRBNZ政策金利が予定されていますが、ロンドンNY時間には主要な経済指標の発表がなく手掛かりに乏しいです。
ただ、NYダウやドイツのDAXは新型コロナウイルスの感染拡大を巡る過度な警戒感が和らぎ、史上最高値を更新しています。このまま株式市場が大きく崩れなければ、投資家のリスク許容度も損なわれることなく下落局面では反発を狙って押し目買いを試してもいいかもしれません。

知りたい語句を入力して、検索ボタンを押してください

SNS

APP

トレイダーズ証券

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(JASDAQ:8704)の100%子会社です。