FXレポート

地政学的リスクによる原油や債券の動向を注視

東京市場
 東京市場ではドル円は下落。「逃亡犯条例」改正を巡るデモ激化の影響で、香港ハンセン指数は2%近い大幅安をきっかけとしたリスクオフの動きから一時108.17円まで下落しました。その後は株価が下げ渋ると買い戻しの注文が優勢となりました。

ロンドン市場
 ロンドン市場ではドル円はじり高。欧州株式相場が堅調に推移していることから、東京市場終盤からの買い戻しの流れが継続しました。ポンド円も上昇。この日行なわれた第1回の英保守党党首選では、ボリス・ジョンソン前外相が114票で1位となりました。

NY市場
 NY市場ではドル円は軟調。NY序盤はダウ平均の上昇もあり、やや買いが優勢の展開に。しかし買いが一服したところにポンぺオ国務長官が「オマーン湾でのタンカー攻撃、イランに責任と判断」と発表すると、中東の地政学的リスクが高まることが懸念され安全資産とされる米債が買われ、ドルはじり安の展開となりました。

【今日の主な経済指標】
13:30 JPY 鉱工業生産・確報値[前月比] 4月
13:30 JPY 鉱工業生産・確報値[前年同月比] 4月
13:30 JPY 設備稼働率[前月比] 4月
15:00 DEM 卸売物価指数(WPI)[前月比] 5月
15:30 INR 卸売物価指数(WPI)[前年同月比] 5月
15:45 FRF 消費者物価指数(CPI、改定値)[前月比] 5月
15:45 FRF 消費者物価指数(CPI、改定値)[前年同月比] 5月
16:00 CNY 小売売上高[前年同月比] 5月
16:00 CNY 鉱工業生産[前年同月比] 5月
16:00 TRL 経常収支 4月
16:30 SEK 消費者物価指数(CPI)[前月比] 5月
16:30 SEK 消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 5月
16:30 SEK 消費者物価指数(CPIコア指数)[前月比] 5月
16:30 SEK 消費者物価指数(CPIコア指数)[前年同月比] 5月
19:30 RUB ロシア中銀政策金利
21:30 USD 小売売上高[前月比] 5月
21:30 USD 小売売上高(除自動車)[前月比] 5月
21:55 GBP カーニー英中銀(BOE)総裁、発言
22:15 USD 鉱工業生産[前月比] 5月
22:15 USD 設備稼働率 5月
23:00 USD ミシガン大学消費者態度指数・速報値 6月
23:00 USD 企業在庫[前月比] 4月

売買比率についてはこちら

-今日のトレードポイント-
 本日は米国と中国の小売売上高、日米閣僚級協議の2日目が予定されています。週末であり来週にFOMCが控えていることから、本来なら様子見ムードと判断するのが素直といえます。しかしホムルズ海峡でのタンカー攻撃や香港での「逃亡犯条例」改正を巡るデモなど、ここにきて地政学的リスクを意識する必要があることは要注意となります。原油価格や債券等の動向により為替相場が動意づく展開も充分に考えられます。

知りたい語句を入力して、検索ボタンを押してください

SNS

APP

トレイダーズ証券

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(JASDAQ:8704)の100%子会社です。