みんなのFX

税金について

取引で得た利益は課税対象?

「みんなのFX」「みんなのシストレ」(店頭外国為替証拠金取引)、「みんなのオプション」(店頭外国為替オプション取引)で発生した利益は、課税対象です。申告分離課税の対象(※)で、税率は20.315%です。

ここでは申告分離課税について、3つの大きな特長を解説します。

なお、詳細につきましては、法令や国税庁ホームページをご確認いただくか、税務署、税理士等の専門家にお問合せください。また、今後、内容が変更となる可能性がございますのでご留意ください。

※申告分離課税の適用対象者は、個人に限られます。

  • POINT1 申告分離課税で税率は一律20.315%

    東日本大震災における復興財源のために「復興財源確保法」が施行されたことにより、2013年1月1日から2037年12月31日までの25年間に渡り、所得税額に対し2.1%の復興特別所得税が課されるため、同期間の税率は「20.315%」(所得税15%+住民税5%+復興特別所得税0.315%(15%×2.1%))となります。
    復興特別所得税の詳細につきましては「個人の方に係る復興特別所得税のあらまし」よりご確認いただけます。

    IMAGE PLACEHOLDER
  • POINT2 取引所における先物取引等と損益通算が可能

    店頭デリバティブ取引(「みんなのFX」「みんなのシストレ」「みんなのオプション」)の決済差損益について、取引所で行う先物取引等(くりっく365、日経225先物・オプション等)に係る売買損益との通算ができます。

    IMAGE PLACEHOLDER
  • POINT3 損失の繰越控除が3年間可能

    店頭FX、店頭バイナリーオプション取引における通年(1月1日~12月31日)の損益がマイナス(損失)となった際に、その翌年以降3年間に渡り店頭FX、店頭バイナリーオプションおよび取引所先物取引等にて発生した利益から、この損失額を控除することができます。損失の繰越控除の適用を受けるためには、損失の金額が生じた年について確定申告をしておく必要があります。また、その後についても継続して確定申告を行なう必要があります。(租税特別措置法第41条の15)。


    FX取引で120万円の損失があり、翌年に40万円の利益、翌々年に30万円の利益、さらにその次の年に35万円の利益となった場合、損失の繰越控除により各年の損益が過去の損失と相殺されるため、課税対象となりません。

    IMAGE PLACEHOLDER

    ※税金や確定申告について、情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。今後、税制改正等が行われた場合、内容が変更となる可能性があります。(2017年11月現在)
    ※個別の詳細についてはお近くの税務署にお問合せください。

今なら新規口座開設で最大50,000円キャッシュバック

約5分で申込完了!最短翌日取引可能

口座開設はこちら

口座開設のよくあるご質問

トレイダーズ証券

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(JASDAQ:8704)の100%子会社です。