みんなのFXリニューアル

注意すべきことは?

リニューアル時の注意点をまとめました。

取引時間に関する注意点

取引時間が変わります

米国夏時間:日本時間月曜日AM7時00分~土曜日AM5時40分
米国冬時間:日本時間月曜日AM7時00分~土曜日AM6時40分

ログインに関する注意点

ログイン画面が変わります

すべてのPC版取引システムへのログインは、マイページより行います。URLも変更となりますので、ログイン画面をお気に入りに登録されている方は、変更をお願いします。

(※)ログインIDとパスワードは変わりません

ログインIDとパスワードに変更はございません。現在ご利用いただいているIDとパスワードでログインできます。(初回ログイン時に、ログインIDをメールアドレスに変更することも可能です。)

(※)IDが数字6桁のお客様は、IDの先頭に「tr」をつけていただく必要がございます。


旧IDが「123456」の場合
⇒新IDは「tr123456」となります。

なお、みんなのFXとみんなのシストレの両口座を保有されている場合、システム移行直後は2つの口座が存在することとなります。つきましては、どちらか一方のお口 座を速やかにご解約いただきますようお願いします

アプリのログインについて

取引システム移行後に、現在ご利用いただいているスマートフォンアプリにアクセスすると、新しいアプリのダウンロードが求められます。画面の案内に従って新しいアプリをダウンロードし、ログインしてください。

入出金に関する注意点

移行日前日は出金予約ができません

取引システム移行日前日は、出金予約は受付けません。移行日前日までに出金する必要がある場合には、移行日前々日のマーケットクローズまでに出金予約をしてください。(通常は、午前11時までに出金予約をすれば、原則当日中に口座に反映されます。)
なお、取引システム移行完了後は、通常通り出金予約することが可能です。

取引開始前に資金振替が必要となります

取引システム移行後の入金は「入出金口座」に反映されます。取引を開始するためには、「FX口座」「オプション口座」「シストレ口座」の各口座へ資金振替が必要となります。

決済損益等は当日に口座に反映されます

決済損益やスワップは、これまでは2営業日後に口座に反映されていましたが、取引システム移行後は当日中に反映されるようになります。

移行時の未受渡金は移行完了後に反映されます

移行時の未受渡金(例:移行日前日の決済益)は、取引システムの移行が行われる週末メンテナンス時に、口座に反映されます。

取引に関する注意点

ポジションは移管されます

お客様が保有しているポジション(建玉)は、そのまま新しい取引システムに移管されます。

予約中の注文は取消されます

取引システム移行日に予約中となっている指値・逆指値注文、IFD注文、OCO注文、IFO注文はすべて取消されるため、移行後に再発注が必要となります。

バイナリーオプションの権利行使価格が5本になります

「みんなのバイナリー」の権利行使価格が6本から5本に変更となります。

取引システム移行前の注文履歴が閲覧できなくなります

取引システム移行前の「みんなのFX」における注文履歴が閲覧できなくなります。
なお、移行前の約定履歴および入出金履歴は閲覧できます。

報告書の閲覧期間が限定されます

取引システム移行前の「みんなのFX」の報告書は2015年1月2日以前のものが閲覧できなくなります。

報告書の期間指定出力ができなくなります

期間損益報告書がなくなり、年間損益報告書に変更となります。報告書の出力期間(起点日と終点日)を指定できなくなりますのでご注意ください。なお、2015年、2016年の年間の取引報告書は、各年の年間損益報告書として取引画面からご覧いただけます。

その他注意点

通知メールの設定が変更となります

取引システム移行後は、各種通知メール(入出金通知、約定通知など)の送信先として、携帯メールアドレスをご利用いただけなくなります。また、各種通知メールの送信設定は移行後に初期化されますので、各取引画面より設定の見直しをお願いいたします。

今なら新規口座開設で最大50,000円キャッシュバック

約5分で申込完了!最短翌日取引可能

口座開設はこちら

口座開設のよくあるご質問

トレイダーズ証券

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(JASDAQ:8704)の100%子会社です。