お知らせ&更新情報 一覧

  • 重要

週末のポジション持ち越しに関する注意事項について

平素より、トレイダーズ証券をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

9月22日(木)に実施された政府・日本銀行による為替介入以降、ドル円のボラティリティが上昇しているほか、英トラス新政権の経済政策によってポンドが乱高下するなど相場状況は安定しておらず、今後も取引価格の急激な変動やスプレッドの拡大、価格の提示が困難となる可能性等がございます。
つきましては、お取引に関する注意点を改めてご案内いたしますので、適切なポジション管理や早めのご入金・お振替等、余裕をもった資金管理を行っていただきますようお願いいたします。

●週末のポジション持ち越しに関するご注意
週末において政治経済等の様々な状況が生じ、金曜日の終値から大きくかい離(いわゆる窓開き)した価格で月曜日の取引が開始する場合がございます。その際、思惑と逆方向に取引価格が動いた場合、逆指値注文やロスカット取引において予定損失額を上回る可能性、また預託した証拠金以上の損失が発生する可能性がございます。

●価格提示およびスプレッドに関するご注意
当社が提示する取引価格は、当社のカバー取引先銀行の取引価格をもとに生成します。相場急変時にはカバー取引先金融機関のスプレッドが大幅に拡大することにより、当社においてもお客様へ提示するスプレッドが大幅に拡大するおそれがございます。また、インターバンク市場(銀行間市場)で取引価格が提示されない状態が発生していると当社が判断した場合には、当社もお客様への取引価格の配信を停止いたします。
※相場急変時には、カバー取引先銀行により取引価格に大きな差異が発生することがあるため、同時刻の取引であっても、FX会社によって取引価格が大きく異なる場合がございます。

●ロスカットに関するご注意
本来の水準を大幅に下回る価格でロスカットが執行され、預託された証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。また、ロスカットの執行に通常以上の時間を要する可能性がございます。

※「みんなのFX」のロスカットは、取引口座(FX口座・シストレ口座・コイン口座)ごとに計算されます。例えば、お客様の「FX口座」の証拠金維持率が100%以下となった場合には、「FX口座」においてロスカットが執行されます。この場合、入出金口座および他の取引口座にご資金があったとしても、「FX口座」でロスカットが行われますのでご注意ください。(FX口座・シストレ口座は、証拠金維持率が100%以下、コイン口座は100%未満にてロスカットが発生します)

●スワップポイントについて
広告表示の金額を提示できないことや平常時と大きく異なる金額を提示する場合がございます。また、受け払いの方向が逆転することや売り・買い両方の取引で支払いになること、場合によっては、営業日の途中で当日スワップポイントを急遽変更させていただく等の可能性もございます。

お客様におかれましては、何卒ご理解、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

知りたい語句を入力して、検索ボタンを押してください

SNS

line icon

APP

トレイダーズ証券

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。