FXレポート

雇用統計を消化したマーケットは次に何を見る

東京市場
 ユーロドルは方向感模索。雇用統計を控えていることに加え材料不足感もあり値動きに乏しい展開が続きましたが、ドル円の上昇につられるようにしてやや堅調に推移する場面も見られました。

ロンドン市場
 ポンド円は乱高下。東京市場時間は堅調に推移していたポンド円ですが、ロンドン勢参入と同時に売りが先行。ただその後ハント英外相の発言を合図に一気に反転し雇用統計まで堅調に推移しました。

NY市場
 ドル円は急騰。雇用統計の結果がコンセンサスより好調だったことを受けて108.01円から108.43円まで上昇。その後はトランプ米大統領の発言により一時的に軟調に推移する場面はあったものの再度堅調に推移しました。

 【今日の主な経済指標】
08:50 JPY 機械受注[前月比] 5月
08:50 JPY 機械受注[前年同月比] 5月
08:50 JPY 国際収支・経常収支(季調前) 5月
08:50 JPY 国際収支・経常収支(季調済) 5月
08:50 JPY 国際収支・貿易収支 5月
14:00 JPY 景気ウオッチャー調査-現状判断DI 6月
14:00 JPY 景気ウオッチャー調査-先行き判断DI 6月
15:00 DEM 鉱工業生産[前月比] 5月
15:00 DEM 鉱工業生産[前年同月比] 5月
15:00 DEM 貿易収支 5月
15:00 DEM 経常収支 5月
         RUB 消費者物価指数(CPI)[前月比] 6月
04:00 USD 消費者信用残高[前月比] 5月

売買比率についてはこちら

-今日のトレードポイント-
 先日の雇用統計はコンセンサスを大きく上回る結果となり市場が大きく好感しました。非農業部門雇用者数はコンセンサスが16.0万人(前月:7.2万人)だったのに対して22.4万人。失業率はコンセンサスが3.6%(前回:3.6%)に対し3.7%。注目の平均時給はコンセンサスが0.3%(前月0.3%)に対し0.2%でした。玉石混合の結果とはなりましたが、雇用者数が大きく上回ったことで一気にドル買いが強まりました。一気に0.5%引き下げるといった行き過ぎた金融緩和期待も後退しましたが、利下げ期待自体は健在です。
 本日は指標イベントに乏しく、材料不足感は否めませんが突発的なヘッドラインなどには引き続き注視する必要があります。

知りたい語句を入力して、検索ボタンを押してください

SNS

APP

トレイダーズ証券

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(JASDAQ:8704)の100%子会社です。