FXレポート

雇用統計来たる

東京市場
 ドル円は方向感作り辛く。序盤から仲値にかけて下値を伸ばす展開が続きました。ただ下げが一服すると、好調な日経平均につられるように堅調に推移した。だが、全体的に方向感は作られ辛かった。

ロンドン市場
 ユーロドルはやや堅調。東京時間から続く様子見ムードは払しょく出来ず、大きな値動きは見られなかった。しかし、欧州小売売上高がコンセンサスより僅かに好調な結果となったことで堅調に推移した。

NY市場
 休場。全通貨において薄商いで目立った値動きは見られませんでした。クロス円が若干、売られる展開はあったものの値幅は限られました。

 【今日の主な経済指標】
08:30 JPY 全世帯家計調査・消費支出[前年同月比] 5月
08:50 JPY 外貨準備高 6月
14:00 JPY 景気先行指数(CI)・速報値 5月
14:00 JPY 景気一致指数(CI)・速報値 5月
15:00 DEM 製造業新規受注[前月比] 5月
15:00 DEM 製造業新規受注[前年同月比] 5月
15:45 FRF 貿易収支 5月
15:45 FRF 経常収支 5月
21:30 CAD 新規雇用者数 6月
21:30 CAD 失業率 6月
21:30 USD 非農業部門雇用者数変化[前月比] 6月
21:30 USD 失業率 6月
21:30 USD 平均時給[前月比] 6月
21:30 USD 平均時給[前年同月比] 6月
23:00 CAD Ivey購買部協会指数 6月

売買比率についてはこちら

-今日のトレードポイント-
 本日は月に一度のイベント米雇用統計が予定されています。本日の雇用統計で注目すべきポイントは「平均時給」になります。ここ数か月は従来の失業率ではなく平均時給に注目が集まっています。理由としては、ほぼ完全雇用がなされており、これ以上好調な結果が見込まれていない為です。逆にネガティブサプライズが出るようなことがあれば市場が大きく反応することが予想されます。先月の雇用統計が低調だったことに加えて今回のコンセンサスもやや低調なものとなっており、市場の目は冷ややかです。一方で、米株は史上最高値を記録するなど好調な相場模様ですが、実体経済に即しているとは言い難くある程度切り離して考える必要がありそうです。

知りたい語句を入力して、検索ボタンを押してください

SNS

APP

トレイダーズ証券

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(JASDAQ:8704)の100%子会社です。