FXレポート

RBA政策金利は0.25ポイントの利下げに決定

東京市場
 RBA政策金利が0.25ポイントの利下げを実施したことで、豪ドル円は発表直後に75.50円付近まで下げる場面もありましたが、事前に織り込み済みだったこともあり、その後すぐに上値を伸ばす展開となりました。

ロンドン市場
 ユーロドルはECB政策担当者の「性急に利下げする理由はない」との発言を受けて、一時1.1320ドルまで上値を伸ばす場面もありました。しかしその後は横ばいで推移しました。

NY市場
 ドル円は軟調。ペンス米副大統領やプーチン大統領の慌ただしい動向が報じられるとリスク回避姿勢が強まりました。一時107.76円まで下落しましたが、ある程度の報道が出そろい、リスク回避姿勢が一服すると、売りは一服しましたが、上値の重たい展開が続きました。

 【今日の主な経済指標】
10:30 AUD 住宅建設許可件数 [前月比] 5月
10:30 AUD 住宅建設許可件数 [前年同月比] 5月
10:30 AUD 貿易収支 5月
10:45 CNY Caixinサービス部門購買担当者景気指数(PMI) 6月
16:00 TRL 消費者物価指数(CPI)[前月比] 6月
16:00 TRL 消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 6月
16:30 SEK スウェーデン中銀、政策金利
16:50 FRF サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値) 6月
16:55 DEM サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値) 6月
17:00 EUR サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値) 6月
17:30 GBP サービス部門購買担当者景気指数(PMI) 6月
20:00 USD MBA住宅ローン申請指数[前週比]
20:30 USD チャレンジャー人員削減数[前年比] 6月
21:15 USD ADP雇用統計[前月比] 6月
21:30 CAD 貿易収支 5月
21:30 USD 貿易収支 5月
21:30 USD 新規失業保険申請件数 前週分
21:30 USD 失業保険継続受給者数 前週分
22:45 USD サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値) 6月
22:45 USD 総合購買担当者景気指数(PMI、改定値) 6月
23:00 USD 製造業新規受注[前月比] 5月
23:00 USD ISM非製造業景況指数(総合) 6月
PLZ ポーランド中銀、政策金利

売買比率についてはこちら

-今日のトレードポイント-
昨晩、ペンス米副大統領やプーチン露大統領の慌しい動向、EU安全保障会議の招集などただ事ではない空気が流れる場面がありました。米長期債の利回りは低下し金の価格は急騰しました。世界中のマーケットがリスク回避姿勢を強めたためです。今回は欧州近海におけるロシアの小型原子力潜水艦の事故が原因とされています。皮肉なことに世界各国の首脳が一堂に会したG20終了直後に地政学リスクが再び注目を浴びる結果となりました。本日も本件の続報などのヘッドラインに注視する必要がありそうです。

知りたい語句を入力して、検索ボタンを押してください

SNS

APP

トレイダーズ証券

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(JASDAQ:8704)の100%子会社です。