FXレポート

米中首脳会談の前哨戦

東京市場
 豪ドル円はロウRBA総裁の緩和政策に対してネガティブな見解を受けて、豪ドル買いの圧力が強まり、ロンドン市場
まで堅調に推移し続けました。

ロンドン市場
 ユーロドルはやや堅調。独IFO景況指数がコンセンサスを上回るとユーロ買いが優勢に。およそ3ヶ月ぶりの高値を
つける場面もありました。

NY市場
 ドル円はやや軟調。23時頃に107.53ドルの日通し高値をつけると、その後は軟調に推移。107.30-40円のレンジで推
移しました。

 【今日の主な経済指標】
8:50 JPY 日銀・金融政策決定会合議事要旨
8:50 JPY 企業向けサービス価格指数[前年同月比] 5月
15:45 FRF 企業景況感指数 6月
21:30 CAD 卸売売上高[前月比] 4月
22:00 USD 住宅価格指数[前月比] 4月
22:00 USD ケース・シラー米住宅価格指数 4月
22:00 USD ケース・シラー米住宅価格指数[前年同月比] 4月
23:00 USD リッチモンド連銀製造業指数 6月
23:00 USD 新築住宅販売件数[年率換算件数] 5月
23:00 USD 新築住宅販売件数[前月比] 5月
23:00 USD 消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード) 6月
2:00 USD パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、発言

売買比率についてはこちら

-今日のトレードポイント-
 本日は米中貿易戦争に関して米中閣僚級通商会議が予定されています。週末にはG20で首脳会議も予定されておりそ
の前哨戦ともいえる本日の会議には注目が集まります。ただ両者とも互いに一歩も引かない姿勢を取っている以上、
本日また週末の会談で何か明確な妥協案が打ち出されるとは到底思えないのも事実です。本日の米中閣僚級会議では
、水面下で行われているとされている米中通商チームによる意見交換の整理・総括的な側面であることに加え、今週
末の会談を控えた様子見的な姿勢から、相場への影響は限定的と予想されます。ただ、ポジティブネガティブ問わず
サプライズも大いに考えられる為、ヘッドラインをはじめとするニュースソースには注視が必要です。

知りたい語句を入力して、検索ボタンを押してください

SNS

APP

トレイダーズ証券

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(JASDAQ:8704)の100%子会社です。