FXレポート

FOMCはハト派寄り振れるか

東京市場
 ドル円は108円半ばで寄り付いた後、108円50銭台の狭いレンジを推移。また、豪中銀議事要旨に追加緩和の可能性を示唆する内容を受けて豪ドル円は73円台まで下落しました。

ロンドン市場
 ユーロドルは、ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁がECB年次フォーラム冒頭演説で「(景気見通しが改善しなければ)追加の景気刺激が必要になる」と発言したことを受けユーロドルは急落。6月独ZEW景況感指数が予想を大幅に下回り15ヵ月連続のマイナスを記録したことで相場の重しとなり、ユーロドルは一時1.1181ドルの安値を付けました。

NY市場
 ドル円は、22時22分頃に発生した新潟県村上市で震度6強の地震発生、津波注意報発令を受けてリスク回避の円買いが先行し22時半過ぎには108.06円の安値を付けるも、その後トランプ米大統領がツイッターで「中国の習近平国家主席と電話協議し、G20大阪サミットに合わせて会談することで合意した」との見解を示したことにより、米中貿易交渉進展への期待から一時108.68円の高値を付けました。ただ引けにかけて、リスクオンの流れが一巡すると108.42円まで戻して取引を終えました。

 【今日の主な経済指標】
07:45 NZD 四半期経常収支 1-3月期
08:50 JPY 貿易統計(通関ベース、季調前) 5月
08:50 JPY 貿易統計(通関ベース、季調済) 5月
15:00 DEM 生産者物価指数(PPI)[前月比] 5月
16:30 SEK 失業率 5月
17:00 ZAR 消費者物価指数(CPI)[前月比] 5月
17:00 ZAR 消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 5月
17:00 EUR 経常収支(季調済) 4月
17:00 EUR 経常収支(季調前) 4月
17:30 GBP 消費者物価指数(CPI)[前月比] 5月
17:30 GBP 消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 5月
17:30 GBP 消費者物価指数(CPIコア指数)[前年同月比] 5月
17:30 GBP 小売物価指数(RPI)[前月比] 5月
17:30 GBP 小売物価指数(RPI)[前年同月比] 5月
17:30 GBP 卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)[前年同月比] 5月
18:00 EUR 建設支出[前月比] 4月
18:00 EUR 建設支出[前年同月比] 4月
20:00 USD MBA住宅ローン申請指数[前週比]
21:30 CAD 消費者物価指数(CPI)[前月比] 5月
21:30 CAD 消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 5月
23:00 EUR ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、発言
          JPY 日銀・金融政策決定会合(1日目)
03:00 USD 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
03:30 USD パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見

売買比率についてはこちら

-今日のトレードポイント-
 本日は米連邦公開市場委員会(FOMC)が控えています。米国経済は低いインフレや成長の減速、中国との貿易戦争を背景に米国債利回りが急低下しており、今回のFOMCではハト派に転じるメンバーが増える公算が高いとみています。ただ、市場の利下げ期待が強く、期待に応えるほどハト派に振れることはなく、現時点で適切なバランスを見つけて折り合いをつけるのではと考えられます。どちらにせよ、強い上昇下落になる可能性が非常に高いことからリスク管理はしっかりとして対応したい局面です。

知りたい語句を入力して、検索ボタンを押してください

SNS

APP

トレイダーズ証券

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(JASDAQ:8704)の100%子会社です。