FXレポート

英与党党首選に注目!

東京市場
 週明けの東京市場では香港での大規模デモから反発する形で香港株が上昇したことをきっかけに円安が優勢となり、ドル円は一時108.70円まで上昇しました。ただ、買いが一巡すると売りに押され108.50円付近まで軟化しました。

ロンドン市場
 ロンドン市場では目立った取引材料がなかったものの、調整的な動きからドル円は108.70円付近まで緩やかに上昇したものの、予想を下回るNY連銀製造業景気指数の結果を受けて再び108.50円まで反落。

NY市場
 NY市場では英与党の保守党党首選で離脱強硬派のボリス・ジョンソン前外相が最多票になっていることを警戒したポンド売りが散発的に入ると、ポンド円は136.93円から136.09円まで大幅に下落して取引を終えました。一方で、ドル円は米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて様子見ムードが強まったため、108.60円前後の狭いレンジでの取引になりました。

【今日の主な経済指標】
10:30 AUD 四半期住宅価格指数[前期比] 1-3月期
10:30 AUD 四半期住宅価格指数[前年同期比] 1-3月期
10:30 AUD 豪準備銀行(中央銀行)、金融政策会合議事要旨公表
16:00 TRL 鉱工業生産[前月比] 4月
17:00 EUR ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、発言
18:00 EUR 貿易収支(季調済) 4月
18:00 EUR 貿易収支(季調前) 4月
18:00 EUR 消費者物価指数(HICPコア指数、改定値)[前年同月比] 5月
18:00 EUR 消費者物価指数(HICP、改定値)[前年同月比] 5月
18:00 DEM ZEW景況感調査(期待指数) 6月
18:00 EUR ZEW景況感調査 6月
21:30 CAD 製造業出荷[前月比] 4月
21:30 USD 住宅着工件数[年率換算件数] 5月
21:30 USD 住宅着工件数[前月比] 5月
21:30 USD 建設許可件数[年率換算件数] 5月
21:30 USD 建設許可件数[前月比] 5月
23:00 GBP カーニー英中銀(BOE)総裁、発言
      USD 米連邦公開市場委員会(FOMC)1日目
         RUB 実質国内総生産(GDP、改定値)[前年比] 1-3月期
         RUB 実質鉱工業生産[前年比] 5月

売買比率についてはこちら

-今日のトレードポイント-
 本日は英与党党首選の2回目の投票が控えています。前回の党首選では離脱強硬派のボリス・ジョンソン前外相がトップにたちました。ただ、第1回投票を勝ち抜いた立候補者6人のうち5人がテレビ討論に参加したものの、ジョンソン氏は欠席したため批判を浴びています。今回の第二回投票にどのような影響が出るか不透明なものの、このままトップの座を維持し決選投票まで進めば「合意なき離脱」への懸念が強まるため、ポンド売りが加速する可能性は十分にあるとみてます。

知りたい語句を入力して、検索ボタンを押してください

SNS

APP

トレイダーズ証券

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(JASDAQ:8704)の100%子会社です。