南アフリカランド/円のチャート、相場と今後の見通し

南アフリカランド/円のリアルタイム為替チャート

リアルタイム為替チャート一覧はこちら

高水準のスワップとスプレッド

image placeholder

全時間配信スプレッドはこちら

image placeholder

少ない資金で取引できる

image placeholder
※各通貨ペアのレートは、2021年10月11日マーケットクローズ時点における当社FX口座のレートの小数点以下を四捨五入した数値です。
※必要証拠金=為替レート×取引数量÷25(レバレッジ25倍)です。
※必要証拠金は取引に最低限必要な金額です。証拠金維持率が100%以下となった場合ロスカットが執行されますので、余裕をもった資金管理をお願いいたします。

10万円の証拠金で運用した場合

image placeholder
image placeholder
1Lotあたりのスワップポイントが7.1円の時に
南アランド/円を31.2Lot(312,000通貨)買ってポジションを保有し続けると、
10日で2,210円、1ヶ月で6,630円、1年で80,665円の
スワップポイントを受取ることができる計算です。
※各通貨ペアのレートは、2021年10月11日マーケットクローズ時点における当社FX口座のレートの小数点以下を四捨五入した数値であり、保有数量も同レートをもとに算出しています。(必要証拠金=為替レート×取引数量÷レバレッジ)
※必要証拠金は取引に最低限必要な金額です。証拠金維持率が100%以下となった場合ロスカットが執行されますので、余裕をもった資金管理をお願いいたします。
※各通貨ペアのスワップポイントは、2021年10月11日の時点のものです。
※スワップポイントに変動がなかった場合の計算結果です。(1ヶ月=30日、1年=365日で計算しています。)
※スワップ収益に加えて、為替相場の変動による損益も発生する点にご留意ください。
(参考)1年間(2020年10月1日~2021年9月30日)の相場変動による損益は345,072円でスワップ益(80,665円)と通算するとトータル損益は425,737円となります(※1)。
また、同期間の最大ドローダウンは-12,168円で、安値をつけた日までのスワップ益(221円)と通算するとトータル損益は-11,947円となります(※2)。
(始値6.296円、安値6.257円、終値7.402円で計算)
※1 (終値―始値)×取引量+スワップ益(1年間分)=トータル損益
※2 (安値―始値)×取引量+スワップ益(安値を付けた2020年10月2日まで)=トータル損益

南アフリカランド/円の基礎知識

南アフリカの概要

image placeholder

南アフリカ共和国はアフリカ大陸最南端に位置する共和制国家でイギリス連邦加盟国の一つです。アフリカ最大の経済大国で、アフリカ大陸の中で唯一のG20参加国です。アフリカ民族会議(ANC)のシリル・ラマポーザ大統領が2019年に再選を果たし、現在2期目の政権となっています。ANCと言うと、1994年当時のネルソン・マンデラ元大統領がアパルトヘイトを撤廃に追い込み、以来25年以上も政権の座を守り続けています。南アフリカではアパルトヘイト撤廃後の民主政権発足により、群を抜いたアフリカの経済大国へと発展を遂げました。 南アフリカは資源大国して知られており、金やダイヤモンド、プラチナといった鉱物資源が豊富です。特に金は重要な輸出品の1つで、かつては産出量が世界一を誇りました。こうしたことから通貨「ランド」はメキシコペソと同様に資源国通貨に位置づけられています。貿易では中国や米国、ドイツが主要相手国となっています。南アフリカは中国との結びつきが強く、一帯一路構想の連携をアピールするなど友好関係を築いています。

近年の南アフリカ経済は国有企業の経営危機に伴う財政悪化などが影響し、やや停滞気味でした。2020年3月には新型コロナウイルスの感染者数の増加を受けて、南アフリカ全土でロックダウン(都市封鎖)が開始され経済は急激に悪化しました。SARB(南アフリカ準備銀行)は同年7月にかけて政策金利を3.50%まで引き下げることで景気の下支えを行いました。なおもコロナショック以前の水準を回復するには至らないものの、世界経済の回復も追い風に景気は着実に持ち直しています。

南アフリカランド/円の特徴

南アフリカランドは政策金利の高さが魅力で、トルコリラやメキシコペソと並び、国内の多くの個人投資家に取引されている通貨です。SARB(南アフリカ準備銀行)が決定する政策金利はコロナショックを受けた利下げにより3.50%(2021年7月現在)となっています。一時の水準よりは低下していますが、南アフリカランド/円を保有することで得られるスワップポイント(金利差)は他の通貨と比較して依然高くなっています。SARB(南アフリカ準備銀行)は直近の政策声明にて金利の次の動きは引き上げであるとの姿勢を示しています。インフレ加速に対する警戒感が高まっている局面であることから、今後の利上げも十分に考えられます。また、南アランド相場は南アフリカが資源国であることから金価格と相関性が見られるといった特徴があります。金相場が上昇する場面では南アフリカランドも上昇する傾向があります。もう一つの魅力は南アフリカランドの価格の低さです。足元の南アランド/円相場は6.5円~8.0円付近で推移しており、他の高金利通貨と比べても少ない資金で取引ができます。みんなのFXでは1,000通貨から取引が可能で、約300円(7.5円換算)の証拠金を預けることで取引を始められます。

一方、南アフリカランドを取引する上でリスクがあることも意識したいです。インターバンク市場の流動性が低いことから、価格の暴落や値幅が拡大することで価格の提示が一時的にできない事態に陥る可能性があります。コロナショック以前からインフラ不足や失業率の高さといった国内経済の構造的な問題が顕在化しています。経済成長率もここ数年はゼロに近い数字で、今後のコロナ回復期においても軟調な回復が予想されています。これらのことから、既にジャンク級としている南アフリカの格付けを信用格付会社が更に引き下げるとの懸念が強まっています。また、今後も資源需要等の外需が南アフリカの景気を支えると期待されている反面、対外的な影響も考慮しなければなりません。特に米国の経済動向及び金融政策がポイントとなります。今後、米国の景気回復に伴って金融緩和政策縮小の進展が示された場合、南アフリカランドを圧迫する局面も想定されます。取引するにあたっては商品相場や経済指標に注意しながら適切なリスク管理を心掛けたいです。
南アフリカランド/円のリアルタイム為替チャートはこちら

南アフリカランド/円相場の状況と今後の見通し

近年の南アフリカランド/円相場の状況

2020年の南アフリカ経済は新型コロナウイルスの感染拡大により、100年で最大の経済縮小となりました。南アフリカランド/円も5.5円付近まで一時下値を広げましたが、その後は景気持ち直しに伴い堅調に推移しています。2021年6月には世界的な景気回復による資源価格の上昇等が追い風となり、8円台まで上昇しました。これにより2019年2月以来、2年超ぶりの高値更新となっています。

image placeholder

南アフリカランド/円の今後の見通し

国内経済の問題や新型コロナウイルス変異株の感染再拡大といった懸念はありますが、世界的な景気回復が資源国である南アフリカにとって好材料となっています。主力産品の資源価格上昇や輸出増化は引き続き南アフリカランド/円を下支えすると予想します。また、米国の金融緩和政策の維持により、利回りを求める海外資金の流入も期待されています。このことから、南アフリカランドをはじめとする高金利通貨が好感されていますが、今後米国において金融緩和政策の縮小やテーパリング議論に進展が見られれば大きな圧力となりそうです。高値圏であるだけに売り圧力に注視しながら、政策金利の高さでスワップポイントの獲得を上手く狙っていきましょう。

南アフリカランド/円の取引なら、みんなのFX!

みんなのFXは南アフリカランド/円のスワップとスプレッドが高水準

みんなのFXでは高水準のスワップポイントとスプレッドという魅力的な環境で南アフリカランド/円をお取引できます。みんなのFXでは多くのお客様に南アフリカランド/円をお取引いただいており、個人投資家により良いサービスを提供できるよう努力しています。南アフリカランド/円はスプレッド0.9銭を原則固定とし、他社に比べて低コストでお取引が可能となっています。お客様に魅力的なスワップ・スプレッドの提供の為に日々カバー取引先との交渉を重ねており、常に高水準を提供することにこだわり続けています。
※スプレッド原則固定 AM8:00~翌日AM5:00(例外あり)

南アフリカランド/円は長期保有で高スワップ収入!

南アフリカは国内経済や新型コロナウイルスの影響への懸念がありますが、政策金利が3.50%(2021年7月時点)を超えている南アランド/円のスワップポイントは魅力的です。長期投資を念頭に置いたスワップ投資戦略はスワップポイントだけでなく、アフリカが持つ無限の成長の可能性に注目し投資することでもあります。アフリカの市場成長性を見据えて、主要国企業が引き続きアフリカ投資に積極的であることは南アフリカ経済の追い風になりそうです。長期保有を前提に運用することで短期的な値動きに右往左往することもありません。みんなのFXでは「スワップシミュレーション」を提供しており、1か月~35年の期間でスワップ収益を簡単に計算することができます。皆さんも、みんなのFXで南アフリカの魅力に触れてみてはいかがでしょうか。
(2021年7月時点 トレイダーズ証券 市場部)

>最新のマーケットニュースをチェックする
>動画でマーケットポイントをチェックする
>為替ディーラーが相場の「今」を呟くツイッターをチェックする

スワップポイントに関する注意事項

※掲載のスワップポイントは、FX口座において買ポジションを保有し翌営業日まで持ち越した場合に付与されます。

※0.1Lot単位の場合は1Lotあたりのスワップポイントの10分の1の金額となります。
なお、1円未満のスワップポイントは、受取り支払いともに日々積み立てられますが、取引画面の累計スワップおよびスワップポイントの決済時(ポジションの決済またはスワップ受取)においては、受取りの場合は小数点以下を切捨て、支払いの場合は切上げて反映されます。

※スワップポイントは、各国の景気や政策などの様々な要因による金利情勢を反映した市場金利の変化に応じて日々変化します。

※各国の金利水準によってスワップポイントの受取又は支払いの金額が変動することや、場合によっては受け払いの方向が逆転する可能性があります。また、これに伴い追加の資金が必要になることや、ロスカット値が近くなること、場合によってはロスカット取引が行われる可能性があります。

※本ページの内容は掲載日時点の情報であり、将来およびお取引に際して掲載の数値や金額等を保証するものではありません。

スプレッドに関する注意事項

※掲載のスプレッドは、FX口座において、AM8:00~翌日AM5:00まで原則固定となります。(例外あり)

※お客様の約定結果による実質的なスプレッドが当社が広告で表示している「みんなのFX」のスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。

【原則固定例外あり】

・震災などの天変地異や政変、また大企業の倒産等、市場に大きな影響を与える事象発生時に相場が急変した場合。

・重要な経済指標の結果発表時に相場が急変した場合。

・国内外の金融市場休場日や当社の営業休日明けのマーケットオープン時、マーケットクローズ間際など市場の流動性が低下している場合。

トレイダーズ証券 市場部

トレイダーズ証券における為替ディーラー所属部門。日々、海外のニュースやチャートをチェックし、インターバンクと外国為替の取引をしている為替ディーラーが、この記事を執筆しました。

約5分で申込完了!最短当日取引可能

※「スマホで本人認証(免許証のみ)」をご利用の場合

今なら新規口座開設で
最大50,000円キャッシュバック

SNS

line icon

APP

トレイダーズ証券

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(JASDAQ:8704)の100%子会社です。