始めるなら今!トルコリラ/円

業界最高水準のスワップポイント※

image placeholder
top-img

長期保有で高スワップ収入!

image placeholder
1日分のスワップポイントが100円の時に
トルコリラ/円を1Lot(10,000通貨)買ってポジションを保有し続けると、
10日で1,000円、1ヶ月で3,000円、1年で36,500円の
スワップポイントを受取ることができる計算です。
※スワップポイントに変動がなかった場合の計算結果です。(1ヶ月=30日、1年=365日で計算しています。)
※売りポジションを保有した場合、逆にスワップポイントの支払いが発生します。
※スワップポイントは、各国の金利水準によって日々変動することや受け払いの方向が逆転することがあります。

少ない資金で取引できる

image placeholder
トルコリラ/円のレートは約23円!
必要な証拠金が他通貨ペアに比べて圧倒的に少なく済みますので、
資金面でもおすすめの通貨と言えます。
※各通貨ペアのレートは、2018年7月31日マーケットクローズ時点における当社FX口座のレートの小数点以下を四捨五入した数値です。
※必要証拠金=為替レート×取引数量÷25(レバレッジ25倍)です。
image placeholder

トルコ共和国について

トルコ共和国は、ヨーロッパとアジアの中間に位置するイスラム圏の大国です。
NATO(北大西洋条約機構)、OECD(経済協力開発機構)、OSCE(欧州安全保障協力機構)に加盟しており、欧米諸国との同盟関係をとても重視しています。
また日本とトルコは120年にも及ぶ友好の歴史があります。
1890年に起きた和歌山県沖での「エルトゥールル号遭難事件」をはじめとし、イラク・イラン戦争中のトルコ政府による邦人の救出、東日本大震災やトルコ東部ヴァン県を震源とした大地震の際は、互いに支援・救助を行うなど、親日国として有名です。


※トルコリラは主要国の通貨に比べて流動性が低いため、急激な価格変動となることや、マーケットの状況によっては価格の提示が困難になる場合があります。
さらに総選挙の開催など政治の動きによる「政局不安リスク」や、国内経済の停滞や経常赤字による「資金流出リスク」、イスラム圏国としての「地政学リスク」など様々なリスクが存在します。

高金利通貨という魅力にばかり目を奪われず、上記等のリスク管理を徹底した取引が必要となります。

image placeholder

スワップポイントに関する注意事項

※掲載のスワップポイントは、FX口座において買ポジションを保有し翌営業日まで持ち越した場合に付与されます。

※0.1Lot(1,000通貨)単位の場合は、1Lot(10,000通貨)あたりのスワップポイントの10分の1の金額となり、受取り・支払いともに四捨五入して付与されます。

※スワップポイントは、各国の景気や政策などの様々な要因による金利情勢を反映した市場金利の変化に応じて日々変化します。

※各国の金利水準によってスワップポイントの受取又は支払いの金額が変動することや、場合によっては受け払いの方向が逆転する可能性があります。また、これに伴い追加の資金が必要になることや、ロスカット値が近くなること、場合によってはロスカット取引が行われる可能性があります。

今なら新規口座開設で最大50,000円キャッシュバック

約5分で申込完了!最短翌日取引可能

口座開設はこちら

口座開設のよくあるご質問

トレイダーズ証券

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(JASDAQ:8704)の100%子会社です。