よくあるご質問

報告書・税金・確定申告について

書面の電子交付とはなんですか?

報告書等を、システム上で閲覧、ダウンロードしていただくことです。

報告書はどこからダウンロードできますか?

パソコン版取引システムより、以下の手順でPDFファイルにてダウンロードできます。
【FX WEB】
「取引照会・口座管理」の「報告書」で行ってください。
【FX TRADER】
「報告書」で行ってください。
【FX TRADER 2】
「メニュー」の「報告書」で行ってください。

年間損益報告書は2013年と2014年、月次報告書と日次報告書は2013年6月以降のものがパソコン版取引画面からダウンロード可能です。
それ以前のものはご郵送させていただきますので、カスタマーサポートにお電話いただくか、お問合せフォームよりご連絡ください。
※2014年の年間損益報告書と2014年6月の月次報告書は、2014年6月21日(土)に取引システムが新しくなったことにより、2枚になります。表示方法を「最新」または「過去」に切替えてダウンロードしてください。

電子交付される報告書にはなにがありますか?

取引報告書兼取引残高報告書兼受領書、期間損益報告書が電子交付されます。

報告書の見方を教えてください。

下記よりご確認ください。
「みんなのFX」報告書の見方
「みんなのバイナリー」報告書の見方

報告書の内容に疑義があります。どうすればいいですか?

内容に相違またはご不明点がある場合は、遅滞無く、カスタマーサポートまでご連絡ください。
ご連絡のない場合、相違ないものとして処理させていただきます。

店頭外国為替証拠金取引で発生した利益は、総合課税と分離課税どちらになりますか?

店頭外国為替証拠金取引で発生した利益は、申告分離課税の対象となります。

店頭外国為替証拠金取引に関する税金はどのようなものでしょうか?

「店頭外国為替証拠金取引」にて発生した売買益については、個人でのお取引の場合は、所得金額に関係なく、利益に対して一律20%(所得税15%、住民税5%)の課税となります。 対象となるのは、年間 (1/1~12/31)に反対売買等により確定した損益を通算して利益となった場合になります。
詳しくはこちらもしくはお近くの税務署へご相談ください。

建玉を決済せずにスワップ分だけを受取っているのですが、確定申告は必要なのでしょうか?

スワップポイントも含め申告分離課税の対象となります。

店頭外国為替証拠金取引に関する税金の確定申告について教えてください。

店頭外国為替証拠金取引で年間の取引の結果生じた利益は申告分離課税の対象とされ、最終的な合計額が年間(1/1~12/31)で20万円を超えた場合には、確定申告をする必要があります。詳しくは税務署へご相談ください。

所得の計算期間はいつからいつまでですか?

個人の方は1月1日より12月31日まで、法人の方はその法人の事業年度ごとで計算します。詳しくは税務署へご相談下さい。

確定申告の方法について教えてください。

パソコン版取引システムから、PDFファイルにて報告書をダウンロードし、ご自身で確定申告を行ってください。詳しくは税務署へご相談ください。
なお、申告に必要な金額は「みんなのFX」の場合、年間損益報告書の「実現損益合計」、「みんなのバイナリー」の場合、「損益合計」です。
※2014年の年間損益報告書と2014年6月の月次報告書は、2014年6月21日(土)に取引システムが新しくなったことにより、2枚になります。表示方法を「最新」または「過去」に切替えてダウンロードしてください。

確定申告の際に損益の繰越しはできますか?

2012年1月1日以降、「みんなのFX」「みんなのバイナリー」における取引に関する「損失」を最大で3年間、繰越控除することが可能です。

マイナンバー制度導入に伴う「みんなのFX」「みんなのバイナリー」の今後の対応とスケジュールについて教えてください。

こちらの特設ページをご覧ください。


みんなのFXへ口座開設