シストレインタビューVol.1

「シストレインタビュー」第1回目のゲストは、「みんなのシストレ」の取引開始後わずか3ヶ月で400万円の利益を出しているFukuさん。利益を出すためには闇雲にストラテジーを選んではダメ、とFukuさんは言います。

Fukuさんが実践しているストラテジーの選択基準や、「みんなのシストレ」で利益をあげるためのポイントなどを語っていただきました。

本業とFXの両立が困難でシステムトレードを開始

システムトレードを始めようと思ったきっかけは何ですか?

10年以上前からFXの裁量トレード(自分で売買)を行っていましたが、本業があるためデイトレーダーのようにチャートや取引画面に張り付いてトレードをすることができませんでした。時間のある時にたまに取引画面にログインして、負けていたらその場で売り、買っていたらもっと勝つだろうとそのまま放置し、利益のタイミングをのがしていました。

裁量取引では思うように利益が出ていなかったということですね。

はい。理想通りの取引ができず、10年間、FXをやったり止めたりの繰り返しでした。そんなときに、雑誌でストラテジーの選択を行いあとは自動で売買ができるシステムトレードがあることを知り、すぐに口座開設をして取引を始めました。

最大損失率の高いストラテジーは選ばない

ストラテジーを選ぶ時のポイントは何ですか?

前提として【3ヶ月20%複利】を目標として考えています。これは、1年目で資金が約2倍になるということを意味しています。たとえば、取引スタート時の資金が10万円の場合、3ヶ月後は12万円、6ヶ月後14万4千円、9ヶ月後17万2800円、そして1年後は20万7360円・・・といった具合です。3ヶ月複利として考えているので、ストラテジーの成績は1ヶ月の運用成績をチェックしています。

ストラテジーの選択基準は次の3つです。

  • ①収益率

    まずは、ランキングの1ヶ月期間で収益率をチェックします。理想は15%以上です。当然ながら収益率が高いに越したことはないですが、10%前後を選ぶこともあります。

  • ②勝率

    次に勝率をチェックします。①で選んだ収益率上位のストラテジーから勝率を確認します。勝率は80%以上が理想です。こちらも高いに越したことはないですが、65%以上でも選ぶことはあります。

  • ③最大損失率

    最後に最大損失率。これが一番重要です。最大損失率は低いに越したことは当然ないですが、5%以下と決めています。他が良くても最大損失率の高いものは絶対に選びません。

ストラテジーを入れ替えるタイミングは?

各ストラテジーの取引が終わったタイミングで、さきほどの3つ(①収益率、②勝率、③最大損失率)が、基準の数値より悪くなった場合、セレクトリストから外します。セレクトリストには、常に4~7くらいのストラテジーを入れています。

収益向上には精神力が必要

みんなのシストレで収益をあげるために重要なことは何ですか?

精神力!!

断言されましたね(笑)

私は、株や他の投資をいくつか行っており、一通りの知識は持っています。しかしこの「みんなのシストレ」においては、ファンダメンタルやテクニカルの知識はあまり必要がないと思います。実際、私はファンダメンタルやテクニカルを気にせずにトレードを行っております。

では何が必要かというと、精神力です。言い換えると、いちいち気にしないということです。

5%損失が出ると焦りますし、5%利益が出ていると利益確定をしたくなります。たしかにそこで損切や利益確定を行ってもいいと思いますが、それをするなら裁量トレードをしたほうがいいでしょう。10回トレードで10連勝する確率はかなり低く、勝率は50%でもいいと考えます。重要なのは【大きく利益をとり、小さい損失で抑える】ということです。そのため、「みんなのシストレ」では、収益が高く損失率の低いストラテジーを選び、あとは任せるようにしています。

ありがとうございました!

インタビュー日:2017年12月28日
【ご注意】
※当インタビューは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものです。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当インタビューに基づいて被ったいかなる損害についても、当社及び情報提供者等は一切の責任を負いかねます。
これを見れば「みんなのシストレ」がわかる!
初めてのシステムトレードを応援!

今なら新規口座開設で最大50,000円キャッシュバック

約5分で申込完了!最短翌日取引可能

口座開設はこちら

口座開設のよくあるご質問

トレイダーズ証券

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(JASDAQ:8704)の100%子会社です。