取引設定画面の使い方

取引設定画面とは

取引設定画面はシステムトレードを始めるにあたり重要なページとなります。取引設定画面ではストラテジーをセレクトしたり、パフォーマンスを確認することができます。

  • 口座状況

    シストレ口座の純資産、保有数量、証拠金使用率などを表示します。

  • メニュー

    取引前か取引中か、一目でわかるようになっています。

  • パフォーマンスデータ

    「取引前」の場合・・・セレクトリストのストラテジーが、将来どのぐらいの収益を出すのか、運用成績のシミュレーション結果を表示します。

    「取引中」の場合・・・セレクトリストのストラテジーが、どのぐらいの収益を出したのか、実際の運用成績を表示します

  • セレクトリスト

    「取引前」の場合・・・取引したいストラテジーをフォローリストから追加します。パフォーマンスデータを認して「取引開始」ボタンをクリックすると、取引が始まります。

    「取引中」の場合・・・取引中のストラテジーを表示します。投資数量や投資金額を変更することが可能です。

  • フォローリスト

    フォローしているストラテジーを表示します。「ポイント」や「収益率」など成績順に並べ替えることもできます。

【「みんなのシストレ」に関する注意事項】
※ストラテジーの取引に依拠したシグナルによりお客様の成行注文が発注されるため、ストラテジーの取引が利益となった場合でも、お客様の取引では損失となることや取引価格と差異が生じることがあります。また、収益率は必ずしも一緒にはなりません。
※ストラテジーには投資戦略を搭載した自動売買プログラム(以下「プログラム」)および「みんなのFX」にて裁量取引を行う実際のユーザー(以下「トレーダー」)が存在します。「トレーダー」を選択した場合、「プログラム」を選択することに比べ、以下のようなリスクが発生する恐れがあります。
・実際のユーザーが手動で取引を行うため、合理性に欠く取引が行われることや取引が停止される場合があること。
・事前に申告した投資戦術と相違する取引を行う可能性があり、お客様の意図とは異なる取引が行われる場合があること。
・事前告知なく、ランキングの公開を停止すること。
※「みんなのFX」と「みんなのシストレ」ではスプレッドが異なります。お客様がシステムトレードを行うのは「みんなのシストレ」であり、「プログラム」が取引を行うのも「みんなのシストレ」となるため、お客様と「プログラム」のスプレッドは原則同じになります。一方、「トレーダー」が取引を行うのは「みんなのFX」であるため、お客様と「トレーダー」の取引価格やスプレッドは異なり、したがって取引損益や収益率等も異なります。

今なら新規口座開設で最大50,000円キャッシュバック

約5分で申込完了!最短翌日取引可能

口座開設はこちら

口座開設のよくあるご質問

トレイダーズ証券

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(JASDAQ:8704)の100%子会社です。