2017年11月 1日の経済指標とトレードポイント

|
FX - 本日の経済指標
  
日時 関連通貨 タイトル 前回 予測
2日 03:00 USD 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表 1.00-1.25% 1.00-1.25%
1日 23:00 USD 建設支出[前月比] 9月 0.5% -0.2%
1日 23:00 USD ISM製造業景況指数 10月 60.8 59.4
1日 21:15 USD ADP雇用統計[前月比] 10月 13.5万人 19.6万人
1日 20:00 USD MBA住宅ローン申請指数[前週比] -4.6% -
1日 18:30 GBP 製造業購買担当者景気指数(PMI) 10月 55.9 55.9
1日 17:30 CHF SVME購買部協会景気指数 10月 61.7 61.3
1日 16:00 GBP ネーションワイド住宅価格[前月比] 10月 0.2% 0.2%
1日 06:45 NZD 四半期失業率 7-9月期 4.8% 4.7%

本日は、今夜のFOMCを控えて様子見ムードの中での取引が予想されます。引き続き、政府要人の発言や株式市場や債券市場の動向に注意をして取引に臨みたいです。

2017年10月31日の経済指標とトレードポイント

|
FX - 本日の経済指標
  
日時 関連通貨 タイトル 前回 予測
31日 23:00 USD 消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード) 10月 119.8 121.4
31日 22:45 USD シカゴ購買部協会景気指数 10月 65.2 60.0
31日 22:00 USD ケース・シラー米住宅価格指数[前年同月比] 8月 5.8% 6.0%
31日 22:00 USD ケース・シラー米住宅価格指数 8月 201.99 -
31日 21:30 CAD 原料価格指数[前月比] 9月 1.0% 0.3%
31日 21:30 CAD 鉱工業製品価格[前月比] 9月 0.3% 0.2%
31日 21:30 CAD 月次国内総生産(GDP)[前月比] 8月 0.0% 0.1%
31日 21:30 USD 四半期雇用コスト指数[前期比] 7-9月期 0.5% 0.7%
31日 21:00 ZAR 貿易収支 9月 59億ランド 100億ランド
31日 19:00 EUR 失業率 9月 9.1% 9.0%
31日 19:00 EUR 消費者物価指数(HICP、速報値)[前年同月比] 10月 1.5% 1.5%
31日 19:00 EUR 四半期域内総生産(GDP、速報値)[前年同期比] 7-9月期 2.3% 2.4%
31日 19:00 EUR 四半期域内総生産(GDP、速報値)[前期比] 7-9月期 0.6% 0.5%
31日 19:00 JPY 外国為替平衡操作の実施状況(介入実績) --
31日 16:45 FRF 卸売物価指数(PPI)[前月比] 9月 0.4% -
31日 16:45 FRF 消費支出[前月比] 9月 -0.3% 0.6%
31日 16:45 FRF 消費者物価指数(CPI、速報値)[前月比] 10月 -0.2% 0.1%
31日 15:30 FRF 国内総生産(GDP、速報値)[前期比] 7-9月期 0.5% 0.5%
31日 15:30 JPY 黒田東彦日銀総裁、定例記者会見 --
31日 14:00 JPY 新設住宅着工戸数[前年同月比] 9月 -2.0% -3.2%
31日 09:01 GBP GFK消費者信頼感調査 10月 -9 -10
31日 09:00 NZD NBNZ企業信頼感 10月 0.0 -
31日 08:50 JPY 鉱工業生産・速報値[前月比] 9月 2.0% -1.6%
31日 08:30 JPY 有効求人倍率 9月 1.52 1.53
31日 08:30 JPY 失業率 9月 2.8% 2.8%
31日 08:30 JPY 全世帯家計調査・消費支出[前年同月比] 9月 0.6% 0.6%
31日 06:45 NZD 住宅建設許可件数[前月比] 9月 10.2%(5.9%) -

本日は、日銀金融政策決定会合の結果公表が控えております。政策の据え置きが想定されており、影響は少ないとおもいます。月末でもあり様子見ムードが強まりそうですが、政府要人の発言には注意して取引に臨みたいです。

2017年10月30日の経済指標とトレードポイント

|
FX - 本日の経済指標
  
日時 関連通貨 タイトル 前回 予測
30日 22:00 DEM 消費者物価指数(CPI、速報値)[前月比] 10月 0.1% 0.1%
30日 21:30 USD 個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)[前月比] 9月 0.1% 0.1%
30日 21:30 USD 個人所得[前月比] 9月 0.2% 0.4%
30日 21:30 USD 個人消費支出(PCE)[前月比] 9月 0.1% 0.8%
30日 19:00 EUR 消費者信頼感(確定値) 10月 -1.0 -1.0
30日 18:30 GBP マネーサプライM4[前年同月比] 9月 4.4% -
30日 18:30 GBP マネーサプライM4[前月比] 9月 0.9% -
30日 18:30 GBP 消費者信用残高 9月 16億ポンド 15億ポンド
30日 17:00 CHF KOF景気先行指数 10月 105.8 106.5
30日 16:00 DEM 小売売上高指数[前年同月比] 9月 2.8% 3.0%
30日 16:00 DEM 小売売上高指数[前月比] 9月 -0.4%(-0.2%) 0.5%
30日 15:00 ZAR マネーサプライM3[前年同月比] 9月 6.48% 6.40%
30日 08:50 JPY 百貨店・スーパー販売額(既存店)[前年同月比] 9月 0.6% 1.5%
30日 08:50 JPY 小売業販売額[前年同月比] 9月 1.7%(1.8%) 2.3%

今週のドル円は、米議会が税制改革に向けて前進しており株高や米金利上昇から底堅い動きが続くと予想します。一方で、トランプ米大統領のアジア歴訪を控えて北朝鮮が挑発行為に出る可能性があることから引き続き注意が必要となります。

トランプラリー再現なるか

|

今週は先週の流れを引き継ぎ終始ドル円は高値圏を推移しました。米株高と日経平均高を受け、また債券市場が底堅く推移したことでドル円は114円台を固める展開となりました。週明けは衆議院選の自民党大勝からアベノミクス持続期待が高まり上昇基調となり、また共和党が次期FRB議長人事に、厳格なルールの元で金融政策を推進したいタカ派のテイラー氏を推している事がマーケットに伝わると、市場はリスクオンムードが進みました。その後木曜にECB声明でドラギ氏がユーロ高をけん制したことでユーロ売りの展開となり、ドルは独歩高になる形でさらに上昇し、一時4月から続くレンジ相場の上値メドである114.50円近くまで上昇しました。しかし金曜にトランプ氏が次期FRB議長に現行路線と変わらないパウエル氏に傾いていると伝わると調整し、113.69円付近で取引を終えました。


1028.jpg

[みんなのFX ドル円日足チャート 一目均衡表]

 

来週は主要指標が数多く予定されている事に加え、引き続きFRBの次期議長に関心が集まりそうです。10/31-11/1にかけてはFOMCが、10/30-10/31には日銀金融政策決定会合が予定されており、相場の主要な関心はここに集まりそうです。次期FRB人事に関わる市場の焦点は、テイラー氏かパウエル氏という点に集まっていますが、この他イエレン氏が再任される事となっても、現行の利上げに向けた方向性に大きな変更はなく、市場が大きく崩れる見込みは低いです。ただし、テイラー氏がFRB議長に指名された際には、明確なタカ派路線が意識され、7月以来上値が抑えられている114.50円を突破し再びトランプラリーが走り出すかもしれません。





11月セミナーは大人気講師のKetty氏が登場!!

|

11月29日(水)のセミナーのご案内ですnote

■セミナー内容:
11月のセミナーには、2017年早くも3度目の登場となる、Ketty氏に来ていただきます!今回のセミナーでは、今年開催し大好評だった「トレンドとレンジの見極め」・「トレードシナリオの描き方」をさらにわかりやすく簡単にまとめ、「みんなのFX」のリアルタイムチャートを使って実践形式で語っていただきます。Ketty氏の取引手法を学びながら、さらに実際の取引画面を使っているところまで見られるとても貴重なセミナーです。ぜひセミナーに参加して、ご自身のトレードに取り入れてみてはいかがでしょうか。 さらに今回はより多くのお客様にご参加していただきたく定員を300名に増やしての開催となります。大好評だった前回、前々回のセミナーもホームページにて録画放送を公開しております、ぜひチェックしてみてください。


【 講師 】
Ketty
Ketty

▼プロフィール
関西在住の個人投資家。FXを始める前は大学の非常勤講師として勤務。出産を機に退職し、2011年12月にFXを開始。書籍やセミナー等で猛勉強しながら、「月に100万円稼ぐ」という目標を1年で達成。子育てをしながらFXで利益をあげる主婦トレーダーとして、フジテレビの「とくダネ!」や、日テレの「真相報道バンキシャ!」で取材を受けるなど、メディア出演多数。

【 日時 】
11月29日(水)20:00~21:00(アクセス時間:19:00~)

【参加資格】
無料オンラインセミナーです。どなたでもご参加いただけます。
こちらよりご参加ください。(配信ページのリンク先は当日公開予定)

【参加人数】先着300名

※セミナーの内容と関係のない質問及び当社が不適切と判断したコメントにつきましては、削除する場合があります。また、セミナー中全ての質問にお答えできるわけではありません。予めご了承いただきますようお願いいたします。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
※本ブログ記事のコメント欄にて、皆さまからのご質問をお待ちしております。
ご質問はこちらから!
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


present「みんなのFX」キャンペーン情報 present
----------------------------------------------------------------------------

10月米ドル円最大100万円キャッシュバックキャンペーン

▼10月米ドル円最大100万円キャッシュバックキャンペーン
キャンペーン期間中、「みんなのFX」において米ドル円をお取引いただいたお客様にキャッシュバックを行います。
詳しくはこちらをご確認ください。

 キャンペーン期間中、「みんなのFX」においてユーロ円のスプレッドを0.4銭に、ユーロドルのスプレッドを0.4pipsにいたします。

おかげさまで10周年!ユーロ大還元キャンペーン

キャンペーン期間中、「みんなのFX」においてユーロ円のスプレッドを0.4銭に、ユーロドルのスプレッドを0.4pipsにいたします。
詳しくはこちらをご確認ください。