バイナリーオプションの最近のブログ記事

FX - 本日の経済指標

日時 関連通貨 タイトル 前回 予測
28日 23:30 USD 住宅販売保留指数[前月比] 4月 1.10% 0.90%
28日 21:30 USD 新規失業保険申請件数 前週分 27.4万件 27.0万件
28日 18:00 EUR 消費者信頼感(確定値) 5月 -5.5 -5.5
28日 17:30 GBP 四半期国内総生産(GDP、改定値)[前年同期比] 1-3月期 2.40% 2.50%
28日 17:30 GBP 四半期国内総生産(GDP、改定値)[前期比] 1-3月期 0.30% 0.40%

イエレンFRB議長による年内の利上げは適切であるとの発言や、ギリシャのデフォルト懸念を受けたユーロ売りドル買い、さらに米経済指標の良好な結果を受けドル買いの地合いが継続しています。日経平均株価やNYダウが堅調な推移を見せている間は円売りドル買いの流れは継続するため、本日も株式市場の底堅い値動を受け124円を挟んだ値動きが予想されます。ただ、短期間での急上昇のため、株式市場の下落や急激な円安への要人発言に注意をして取引に臨みたいです。

おはようございますhappy02
9月26日のセミナーのご案内ですnote

■タイトル:
「バカラ村流 FXトレーディング特別公開sign03
■セミナー紹介文:
セミナー講師には、FXを始めて1年でFX生活を実現させたバカラ村さんが「みんなのFX」に初登場。 脅威のスピードで上達したバカラ村さん。その秘訣は一も二もなく熱心な研究なのだと言います。そんなバカラ村さんに、実戦で使えるトレーディング手法を語っていただきます。

【 講師 】
FX界きってのテクニカル通
バカラ村

バカラ村.jpg

【プロフィール】
国際テクニカルアナリスト連盟 認定テクニカルアナリスト。 スキャルピングからスイングまで幅広いトレードスタイルの専業トレーダー。 トレード方法は、チャート分析をメインに、ファンダメンタルの要素も取り入れ、順張りも逆張りも行う。 トレードの傍らセミナー講師も務める。 著書DVDには「バカラ村式 FX短期売買テクニック」「ハンタートレード」「15時からのFX」など多数あり。 
公式ブログ「FXだけで生活しちゃおー」http://fxgaitame1.blog89.fc2.com/ 

【 日時 】9月26日(木)20:00~21:00(アクセス時間:19:30~)

【参加資格】
無料オンラインセミナーです。どなたでもご参加いただけます。
こちらよりご参加ください。(配信ページのリンク先は当日公開予定)
【参加人数】先着200名
それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
先週金曜日は、欧州株の下落を背景にリスク回避の円買い・外貨売りが先行しました。USD/JPYは、8月米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)が市場予想を上回ったことで一時98.30円付近まで上昇する場面もありましたが、買い一巡後はもみ合いとなり、総じて方向感のない展開となりました。なお、ケリー米国務長官が「米国はシリアに関する情報でイラクの経験を繰り返さない」「シリア政府が今年複数回、化学兵器を使用したことを認識している」との声明を発表がありましたが、反応は限定的となりました。

今週は、米ベージュブックで次回FOMCの討議材料となるため内容を吟味する必要があるほか、8月米ISM製造業景気指数や8月米雇用統計など、米国の実体経済の先行きを占ううえで重要なイベントが目白押しとなっています。注目の8月米雇用統計の結果次第では、米量的緩和縮小開始時期の予想が後ずれする可能性もあり、米長期金利の低下とともに円買い・ドル売りが加速する可能性もあります。またシリア情勢の緊迫化で日米欧の株価が下落すれば、投資家がリスク回避姿勢を強め円高地合いにもなりやすいため神経質な展開となりそうです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:50日)四半期法人企業統計調査・ソフトウェア含む全産業設備投資額[前年同期比] 4-6月期-3.9%-2.1%
PM 4:55独)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) 8月52.052.0
PM 5:00欧)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) 8月51.351.3
PM 5:30英)製造業購買担当者景気指数(PMI) 8月54.655.0


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02
あるニュース記事で、英誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)がまとめた「世界で最も住みやすい都市」のランキングで、オーストラリアのメルボルンが3年連続で1位となったそうですup

世界の140都市を対象に、安定性、医療、文化・環境、教育、インフラなどの項目を基に「住みやすさ」を数値化し、ランキングした結果、特にオーストラリアとカナダの両国の評価が高かったそうです。1位のメルボルンはインフラ、医療および教育のカテゴリーで満点を取り、世界で最も暮らしやすい都市に選ばれました。またメルボルンは、世界の留学先として、パリ、ロンドン、ボストンに次ぐ人気で学生にも支持されている都市のようですsign03

<ランキング一覧>
1.メルボルン(オーストラリア)
2.ウィーン(オーストリア)
3.バンクーバー(カナダ)
4.トロント(カナダ)
5.カルガリー(カナダ)
6.アデレード(オーストラリア)
7.シドニー(オーストラリア)
8.ヘルシンキ(フィンランド)
9.パース(オーストラリア)
10. オークランド(ニュージーランド)

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、米国内総生産(GDP)改定値が市場予想を上回ったほか、米新規失業保険申請件数も予想より若干強い結果となったことを受けて、米長期金利の上昇とともにドル買いが優勢となりました。買い一巡後は、米長期金利が上昇幅を縮めたため98円前半でもみ合いとなりました。ただNYダウが80ドル超の上昇となるなど米国株が底堅く推移したことで円売り・ドル買い地合いが続き98.30円付近で取引を終えました。

昨日は、日経平均、欧州株やNYダウが堅調に推移し、米経済指標の結果も予想より強い結果となったことで、米長期金利の上昇から日米金利差を意識したドル買い地合いとなっています。 本日は、21:30に米個人所得・個人支出、22:55にミシガン大学消費者態度指数の経済指標が控えており、米国の量的緩和縮小開始時期や来週金曜日の米雇用統計に向けて、市場のセンチメントを浮上することができるか注目したいところです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:05英)GFK消費者信頼感調査 8月-16-14
AM 8:30日)東京都区部消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)[前年同月比] 8月0.0030.004
AM 8:30日)全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)[前年同月比] 7月0.0040.006
AM 8:30日)全国消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 7月0.0020.007
AM 8:30日)有効求人倍率 7月0.920.93
AM 8:30日)失業率 7月0.0390.039
AM 8:30日)全世帯家計調査・消費支出[前年同月比] 7月-0.0040.003
AM 8:50日)鉱工業生産・速報値[前月比] 7月-0.0310.036
PM 2:00日)新設住宅着工戸数[前年同月比] 7月0.1530.143
PM 3:00独)小売売上高指数[前年同月比] 7月-2.8%1.8%
PM 3:00独)小売売上高指数[前月比] 7月-1.5%0.006
PM 3:00英)ネーションワイド住宅価格[前月比] 8月0.0080.006
PM 5:30英)マネーサプライM4[前年同月比] 7月1.5%
PM 5:30英)マネーサプライM4[前月比] 7月0.1%
PM 5:30英)消費者信用残高 7月5億ポンド6億ポンド
PM 6:00欧)消費者信頼感(確定値) 8月-15.6
PM 6:00欧)失業率 7月12.1%12.1%
PM 6:00欧)消費者物価指数(HICP、速報値)[前年同月比] 8月1.6%1.4%
PM 7:00日)外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)
PM 9:30米)個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)[前月比] 7月0.2%0.2%
PM 9:30米)個人消費支出(PCE)[前月比] 7月0.5%0.3%
PM 9:30米)個人所得[前月比] 7月0.3%0.2%
PM 10:45米)シカゴ購買部協会景気指数 8月52.353.0
PM 10:55米)ミシガン大学消費者態度指数・確報値 8月80.080.5


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02
来月9月のセミナーは、FXを始めて1年でFX生活を実現させたバカラ村さんが「みんなのFX」に初登場します。 脅威のスピードで上達したバカラ村さん。その秘訣は一も二もなく熱心な研究なのだと言います。 そんなバカラ村さんに、実戦で使えるトレーディング手法を語っていただきます。

こちらのページよりセミナーの詳細をご確認ください。

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日は、欧州市場でカーニー・英中銀(BOE)総裁が「BOEのフォワード・ガイダンスは景気回復を促す」「英景気の回復の裾野は広く継続する兆しがある」と景気先行きに対する前向きな見解を示したことでポンドの買いが優勢になりGBP/JPYが150.60円付近から151.40円付近まで上昇する荒い動きとなりました。またNY市場では、下落続きだったNYダウが前日比プラスで取引が始まると投資家のリスク志向改善を意識した円売り・外貨買いが優勢となりUSD/JPYも堅調に推移しました。USD/JPYは、引けにかけて値を下げたものの、米10年債利回りが上昇したことに伴うドル買いから下値は限定的で97.60円付近で取引を終えました。

昨日のNYダウは、前日比プラスで取引を終えたものの、上値は重く上昇幅を縮めて取引を終えたほか、日経平均や欧州株は全面安となっており、下値への警戒はしばらく続きそうです。本日21:30に米)新規失業保険申請件数の指標発表が控えています。USD/JPYは、前回新規失業保険申請件数が予想を下回る弱い結果となり本日も予想より弱い結果となれば、米国の量的緩和縮小開始時期の不透明さから株安・円高の連鎖となるリスクを意識しておくべきでしょう。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:50日)小売業販売額[前年同月比] 7月1.6%0.1%
AM 8:50日)大型小売店(既存店)販売額[前年同月比] 7月3.5%-0.5%
AM 8:50日)対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分-9038億円
AM 8:50日)対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分479億円
PM 4:55独)失業率 8月6.8%6.8%
PM 4:55独)失業者数[前月比] 8月-7000人-5000人
PM 9:00独)消費者物価指数(CPI、速報値)[前月比] 8月0.5%0.1%
PM 9:30米)新規失業保険申請件数 前週分33.6万件33.1万件
PM 9:30米)四半期実質国内総生産(GDP、改定値)[前期比年率] 4-6月期1.7%2.2%


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02
8月28日の本日は、為替歴が30年にも及ぶ熟練トップディーラーの水上氏によるセミナーがございます。為替ディラーとして、東京、ロンドン、ニューヨークで様々な経験を積み、現在は、個人としてディールするほか、個人投資家向けの情報配信などを手がけております。
水上氏は言います、夏休みが終わり、9月から年末に向けて欧米勢は本格的に動き出すと。今、内外から、熱い視線がそそがれているドル/円の今後について、時間の許す限り語っていただきます。

事前申込の必要はございません。

参加費 無料
参加条件 なし
どなたでもご参加頂けます
定員 200名

セミナー当日(開始30分前からログイン可能)に、こちらのページより「セミナーに参加する」ボタンより、ご参加ください。

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、一部報道で「西側諸国はシリア反政府派に対して数日以内に攻撃がある可能性を通達した」と報じたことを受けて、シリア情勢の悪化懸念からリスク回避の円買い・ドル売りが加速しました。その後、米経済指標の8月消費者信頼感指数は、81.5と予想より強い結果となり前回改定値の81.0に比べて上昇したことを受けて97.50円付近まで値を戻しました。ただ下げ幅を縮めていたNYダウが再び下げ幅を広げ160ドル超の下落となったことで、リスク回避のドル売りに押され一時97円割れと安値を更新しました。その後は、安値付近でのもみ合いで取引を終えました。

NYダウが1万5千ドルを割り込み、米国10年債利回りも3%を前に足踏みとなる中で、ドルを買い進む勢いが後退してきています。市場では、量的緩和縮小開始が9月から12月あるいは来年にずれ込むとの見方が優勢になっているようで量的緩和縮小開始時期の不透明さからUSD/JPYの方向感が失われているかもしれません。 またシリア情勢の緊迫化を懸念してリスク回避ムードが広がっており株安連鎖が続けば、高金利通貨を売って安全通貨の円を買う動きが加速するため下値には注意が必要でしょう。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 3:00独)輸入物価指数[前年同月比] 7月-2.2%-2.5%
PM 3:00独)輸入物価指数[前月比] 7月-0.8%0.3%
PM 3:00独)GFK消費者信頼感調査 9月7.07.1
PM 5:00欧)マネーサプライM3[前年同月比] 7月2.3%2.0%
PM 8:00米)MBA住宅ローン申請指数[前週比]-4.6%
PM 11:00米)住宅販売保留指数[前月比] 7月-0.4%0.0%


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02
8月28日のセミナーは、為替歴が30年にも及ぶ熟練トップディーラーの水上氏が登場。
為替ディラーとして、東京、ロンドン、ニューヨークで様々な経験を積み、現在は、個人としてディールするほか、個人投資家向けの情報配信などを手がけております。
水上氏は言います、夏休みが終わり、9月から年末に向けて欧米勢は本格的に動き出すと。
今、内外から、熱い視線がそそがれているドル/円の今後について、時間の許す限り語っていただきます。

事前申込の必要はございません。
セミナー当日(開始30分前からログイン可能)に、こちらのページより「セミナーに参加する」ボタンより、ご参加ください。

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、新規材料がないことから狭いレンジでの、もみ合いが続きました。21時30分の7月米耐久財受注額は、前月比7.3%減と市場予想を下回ったことを受けてドル売りが優勢となり98.30円前後まで下落しました。ただ、ロンドンフィックスにかけてNYダウの上昇などから円売り・ドル買いとなり98.60円前後まで持ち直しました。ただ、NYダウが引けにかけて下げ基調に転じ前週末比60ドル安近辺まで下落したことでリスク回避の動きが加速し、98.40円前後まで下げ足を速めました。またUSD/JPYの下落に伴いクロス円も大きく下落しまし取引を終えました。

今週は、前回のFOMC議事要旨を受けて米連邦準備理事会(FRB)が量的緩和縮小に向かっていることが再確認されたことで、ドルの買いが入りやすい展開となっています。ただ米重要指標を受けた米長期金利の動向がポイントで、金利の上昇が急ピッチの場合、米国の実体経済への懸念につながり、株安を招きやすくもなります。米金利の上昇が緩やかで、株価も堅調となればドル買い地合いが継続となるかもしれません。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 5:00独)IFO企業景況感指数 8月106.2107.0
PM 10:00米)ケース・シラー米住宅価格指数[前年同月比] 6月12.2%12.1%
PM 10:00米)ケース・シラー米住宅価格指数 6月156.14159.40
PM 11:00米)消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード) 8月80.379.0
PM 11:00米)リッチモンド連銀製造業指数 8月-110


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02
「みんなのFX」公式Facebookページ内の特設キャンペーンページでいいね!」ボタンを押したうえで本キャンペーンに参加されますと、1,000円分Amazonギフト券を抽選100名様にプレゼントいたします。
Facebookのアカウントをお持ちの方ならどなたでもご応募いただけるキャンペーンです。期日が近づいていますので、奮ってご応募ください。


特設キャンペーンページはこちら

■キャンペーン対象期間:
2013年8月14日(水)00:00~2013年8月31日(土)23:59

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、東京市場で時間外の米長期金利が上昇したこともあって、国内信託銀行や輸入企業からの買いが観測され仲値後もドルの買いが継続しました。NY勢参加後では、前週分の米新規失業保険申請件数が予想より弱く、米長期金利が低下に転じたことでドル売りが優勢となりました。その後は、NYダウが寄付きではマイナススタートとなったものの、徐々に持ち直しプラスに転じ底堅く推移しました。投資家のリスク回避姿勢が後退したことでドル買いが強まり98.70円付近まで上昇し取引を終えました。

欧州株やNYダウが堅調に推移し、投資家のリスク志向改善を意識したドル買いとなっています。また米国の量的金融緩和を早期に縮小するとの思惑から、日米の金利差拡大を意識した円売りドル買い地合いが続くかもしれません。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 3:00独)国内総生産(GDP、改定値)[前年同期比] 4-6月期0.5%0.5%
PM 3:00独)国内総生産(GDP、改定値)[前期比] 4-6月期0.7%0.7%
PM 5:30英)四半期国内総生産(GDP、改定値)[前年同期比] 4-6月期1.4%1.4%
PM 5:30英)四半期国内総生産(GDP、改定値)[前期比] 4-6月期0.6%0.6%
PM 11:00米)新築住宅販売件数[前月比] 7月8.3%-2.0%
PM 11:00米)新築住宅販売件数[年率換算件数] 7月49.7万件48.7万件
PM 11:00欧)消費者信頼感(速報値) 8月-17.4-16.5


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

雑誌「FX攻略.com」において、当社ディーラーによる連載「Dealer's EYE」第7回(P74-P75)が掲載されております。note

今回のテーマは【ナイトデスク】good
日中と夜間の求められるスキル違いとはsign02
FXの魅力1つでもある、24時間取引できるということがありますが今回は主にロンドン・ニューヨーク市場を担当するナイトデスクについて掲載されています。
是非、ご覧ください!
それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、米長期金利の上昇を支えに底堅い動きとなりました。また7月の米中古住宅販売件数は、予想を上回る強い結果となったことで一時97.70円付近まで上昇しました。注目されていた米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨では、「議長が示した緩和縮小への道筋に幅広い支持」との内容があり、米量的緩和の早期縮小観測の高まりから米10年債利回りの急上昇とともにドルを買い進む動きが加速しました。ただ「複数のメンバーは緩和的政策が必要とされるならば6.5%の失業率基準値の引き下げを検討することに前向き」と低金利の長期化を示唆する見解もあったほか、NYダウが6営業日連続の続落となったことで上値は重く97円台後半で取引を終えました。
本日は、21:30に米)新規失業保険申請件数、22:00に米)住宅価格指数、23:00に米)景気先行指標総合指数等の経済指標が控えています。昨日の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で「議長が示した緩和縮小への道筋に幅広い支持」との見解が示され、量的緩和の早期縮小観測が高まると、NYダウが100ドル超えのマイナスとなり、6日連続の下落で1万5千ドルを割り込みました。引き続き株安による下値への警戒が必要かもしれません。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:50日)対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分1兆6148億円
AM 8:50日)対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分-1486億円
PM 4:30独)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 8月51.351.7
PM 4:30独)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 8月50.751.1
PM 5:00欧)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 8月49.850.2
PM 5:00欧)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 8月50.350.7
PM 9:30米)新規失業保険申請件数 前週分32.0万件33.0万件
PM 10:00米)四半期住宅価格指数[前期比] 4-6月期2.0%2.5%
PM 10:00米)住宅価格指数[前月比] 6月0.7%0.6%
PM 11:00米)景気先行指標総合指数[前月比] 7月0.0%0.5%


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

8月のセミナーは、為替歴が30年にも及ぶ熟練トップディーラーの水上氏が登場。
為替ディラーとして、東京、ロンドン、ニューヨークで様々な経験を積み、現在は、個人としてディールするほか、個人投資家向けの情報配信などを手がけております。
水上氏は言います、夏休みが終わり、9月から年末に向けて欧米勢は本格的に動き出すと。
今、内外から、熱い視線がそそがれているドル/円の今後について、時間の許す限り語っていただきます。

事前申込の必要はございません。
セミナー当日(開始30分前からログイン可能)に、こちらのページより「セミナーに参加する」ボタンより、ご参加ください。

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、欧州勢参入後に一時97円割れまでドルが売り込まれたものの、黒田東彦日銀総裁の「日銀はデフレ克服のためどんなことでも行うスタンス」との発言を受けて、97.30円付近まで買い戻しが優勢になりました。NY勢参加後は、新規材料に乏しく明日の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を控えて様子見ムードが続きました。

本日は、20:00に米)MBA住宅ローン申請指数、23:00に米)中古住宅販売件数、3:00に米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨など指標が予定されています。経済指標の結果で米国の9月量的緩和縮小開始観測を強める結果となれば、長期金利が上昇し、ドルの買い材料となるかもしれません。ただ、NYダウが量的緩和早期縮小観測により1万5千ドル割れ寸前まで下落しており、株安・円高の連鎖となる可能性もあるため注意が必要です。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 8:00米)MBA住宅ローン申請指数[前週比]-4.7%
PM 11:00米)中古住宅販売件数[前月比] 7月-1.2%1.4%
PM 11:00米)中古住宅販売件数[年率換算件数] 7月508万件515万件
AM 3:00米)米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

2013年1月4日より提供しております、主要通貨基準スプレッドを下記のように変更いたしました。 この機会に是非、お取引をご検討いただきますようお願い申し上げます。

■内容
通貨変更前変更後
米ドル円0.6~1.0銭0.3~1.0銭
ユーロ円1.3~1.8銭0.6~1.8銭
ボンド円1.8~2.2銭1.6~2.2銭
ユーロドル1.0~1.6銭0.9~1.6銭


【注意事項】
※みんなのFXの上記スプレッドは、通常時であり、指標発表時や相場の急変動時、流動性が低下している状況等により、
 やむを得ずスプレッドが拡大する場合もございます。
※お客様の約定結果による実質的なスプレッドが上記スプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。
※お取引に際して上記スプレッドを保証するものではありません。

「みんなのFX」では、お客様により良い取引環境をご提供できますよう、日々努力して参ります。
今後とも、「みんなのFX」」並びにトレイダーズ証券をどうぞよろしくお願いいたします。

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、日本のお盆明けということもあり積極的なポジション展開とはならず、先週からの米長期金利の上昇に伴う円売り・ドル買いの動きで徐々に98円台まで上昇しました。その後、NY勢参加後は、NYダウがさえない動きとなったほか、ナイト・セッションの日経平均先物が100円超の下落となったことを背景にリスク回避的なドル売りが加速しました。またオセアニア関連のクロス円の下落につられる流れで、一時97.50円付近まで下押ししました。

USD/JPYは、先週から米国長期金利が上昇しましたが、長期金利上昇を懸念してNYダウが下落したため、不安材料としてドルの上値が重くなっています。通常であればドルの上昇要因となるのですが、NYダウは連日続落しており1万5千ドル割れ寸前まで下落しています。長期金利上昇・株価下落という負の連鎖が続くかどうかが重要ポイントとなりそうです。また日本の消費税引き上げをめぐる不透明感から円も売りづらく、対円も下落余地を試す展開となるかもしれません。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 1:30日)全産業活動指数[前月比] 6月1.1%-0.7%
PM 3:00独)生産者物価指数(PPI)[前月比] 7月0.0%0.2%
PM 6:00欧)建設支出[前年同月比] 6月-5.1%
PM 6:00欧)建設支出[前月比] 6月-0.3%


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02
「みんなのFX」公式Facebookページ内の特設キャンペーンページでいいね!」ボタンを押したうえで本キャンペーンに参加されますと、1,000円分Amazonギフト券を抽選100名様にプレゼントいたします。
Facebookのアカウントをお持ちの方ならどなたでもご応募いただけるキャンペーンですので、奮ってご応募ください。

特設キャンペーンページはこちら

■キャンペーン対象期間:
2013年8月14日(水)00:00~2013年8月31日(土)23:59

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
先週金曜日のUSD/JPYは、欧州時間序盤にリスク回避的な売りが先行し、しばらく97.50円付近での展開となりました。その後、米住宅着工件数や米建設許可件数が予想を下回ったほか、NYダウが2日連続のマイナス200ドル超えとなり、米長期金利が低下に転じると97.20円付近まで下落しました。売り一巡後は、NYダウが一時プラスになるなど米長期金利が急速に上昇幅を広げたことも支えとなり、徐々に下値が切り上がる展開になり97.80円付近まで反発しました。

今週は、米連邦準備理事会(FRB)が9月にも量的緩和縮小を開始するとの思惑は、米長期金利の上昇や円安・ドル高につながりやすくなりそうです。ただ、NYダウが一時300ドルマイナスとなるなど株式相場にネガティブに働けば「リスク・オフ」のドル売りが加速するため、下値へのダウンサイドリスクには注意したい。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

経済指標

時間 内容 前回 予測


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02
「みんなのFX」公式Facebookページのいいね!数が10,000を突破いたしました。
これもひとえに皆様のご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。

10,000いいね!突破を記念しまして、Facebookページ内の特設キャンペーンページへアクセスし、「いいね!」ボタンを押したうえで本キャンペーンに参加されますと、1,000円分Amazonギフト券を抽選100名様にプレゼントいたします。
Facebookのアカウントをお持ちの方ならどなたでもご応募いただけるキャンペーンですので、奮ってご応募ください。

特設キャンペーンページはこちら

■キャンペーン対象期間:
2013年8月14日(水)00:00~2013年8月31日(土)23:59

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、菅義偉官房長官が「安倍首相が法人税減税の検討を指示した事実はない」と述べ、また麻生太郎副総理が「法人実効税率引き下げの効果は少ない」などと発言したことで、法人税率引き下げの可能性が薄くなり、ポジション調整に伴う円買い・ドル売りが広がりました。また日経平均株価が一時300円のマイナスとなったことで投資家のリスク志向の後退で97.60円付近まで下落しました。その後、米新規失業保険申請件数が予想より強い結果となったほか、米長期金利が急上昇したことで、ドル買いが加速し98.50円付近まで上昇しました。ただ、米フィラデルフィア連銀製造業景気指数が予想を下回ったほか、NYダウが一時300ドル近い下げ幅となったことで、リスク回避的な売りから97.50円付近まで下落しました。引けにかけてもドルの上値は重く徐々に値を切り下げ97.30円付近で取引を終えました。

USD/JPYは、9月の量的緩和縮小との思惑からドル売り地合いとなっています。またそれに伴いNYダウの下落も重しとなり戻りの鈍い展開となっています。今夜は、21:30に米)住宅着工件数、建設許可件数、22:55に米)ミシガン大学消費者態度指数等と経済指標が控えています。今夜の経済指標の結果から、米国の量的緩和早期縮小観測が強まれば、ドル売り優勢が加速するかもしれません。 


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 5:00欧)経常収支 6月196億ユーロ
PM 6:00欧)貿易収支 6月152億ユーロ
PM 6:00欧)消費者物価指数(HICP、改定値)[前年同月比] 7月1.6%1.6%
PM 9:30米)建設許可件数[年率換算件数] 7月91.1万件94.5万件
PM 9:30米)建設許可件数[前月比] 7月-7.5%2.9%
PM 9:30米)住宅着工件数[年率換算件数] 7月83.6万件90.0万件
PM 9:30米)住宅着工件数[前月比] 7月-9.9%7.7%
PM 9:30米)四半期非農業部門労働生産性・速報値[前期比] 4-6月期0.5%0.6%
PM 10:55米)ミシガン大学消費者態度指数・速報値 8月85.185.2


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02
「みんなのFX」公式Facebookページのいいね!数が10,000を突破いたしました。
これもひとえに皆様のご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。

10,000いいね!突破を記念しまして、Facebookページ内の特設キャンペーンページへアクセスし、「いいね!」ボタンを押したうえで本キャンペーンに参加されますと、1,000円分Amazonギフト券を抽選100名様にプレゼントいたします。
Facebookのアカウントをお持ちの方ならどなたでもご応募いただけるキャンペーンですので、奮ってご応募ください。

特設キャンペーンページはこちら

■キャンペーン対象期間:
2013年8月14日(水)00:00~2013年8月31日(土)23:59

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、東京市場で日経平均が180円超の上昇となったことで、投資家のリスク志向が改善し円売り・ドル買いが優勢となり、98.40円付近まで上昇しました。その後、7月米卸売物価指数が予想を下回ったことを受けて、全般的にドル売りが加速しました。またNYダウが100ドル以上の下落となったことで、リスク回避目的のドル売りが加速しました。

USD/JPYは、98円台を維持したものの方向感の乏しい展開が続いています。今夜は、21:30に米)ニューヨーク連銀製造業景気指数、消費者物価指数、22:15に米)鉱工業生産、23:00に米)フィラデルフィア連銀製造業景気指数等と経済指標が控えています。米国金利上昇を背景としたドル高を下支えするためにも今夜の景気指標が重要なポイントとなりそうです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:50日)対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分6899億円
AM 8:50日)対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分-422億円
PM 5:30英)小売売上高指数[前月比] 7月0.2%0.7%
PM 9:30米)新規失業保険申請件数 前週分33.3万件33.5万件
PM 9:30米)消費者物価指数(CPIコア指数)[前月比] 7月0.2%0.2%
PM 9:30米)消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 7月1.8%2.0%
PM 9:30米)消費者物価指数(CPI)[前月比] 7月0.5%0.2%
PM 9:30米)ニューヨーク連銀製造業景気指数 8月9.4610.00
PM 10:00米)対米証券投資(短期債除く) 6月-272億ドル-175億ドル
PM 10:15米)設備稼働率 7月77.8%77.9%
PM 10:15米)鉱工業生産[前月比] 7月0.3%0.2%
PM 11:00米)フィラデルフィア連銀製造業景気指数 8月19.815.0
PM 11:00米)NAHB住宅市場指数 8月5757


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02
「みんなのFX」では、iPhoneをご利用のお客様より多数のご要望を頂いておりました アプリ版取引ツールをリリースしております。わかりやすく、使いやすさを追求し、初めての方でも安心してお使いいただけます。インストールは無料!


■インストール方法
APP Storeから「みんなのFX」と検索してください。
無料でダウンロードしてご利用いただけます。
※ご利用いただく際の携帯電話パケット通信料はお客様ご負担となります。

■ ≪主な機能≫
・快適な操作性
・多彩なテクニカル分析
・チャートからも注文可能
・豊富なマーケット情報(ニュース、経済指標)

詳細はこちら

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、底堅い日経平均先物や欧州株の上昇での推移も支えとなり、98円台を回復しました。その後はNY市場で、ロックハート米アトランタ連銀総裁が「9月の資産買い入れ縮小の可能性を排除しない」「現在のインフレ状況を踏まえて、小幅な緩和縮小を検討する可能性」などと発言したこともあり、米長期金利がさらに上昇幅を拡大したことで、日米金利差拡大を意識した買いが強まりました。
本日は、目新しい材料がない中での動意となりそうです。昨日からの株価上昇や日米金利差拡大を意識したドル買いから、再び円売り安心感が広がってくるかもしれません。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 3:00独)国内総生産(GDP、速報値)[前年同期比] 4-6月期-0.2%0.2%
PM 3:00独)国内総生産(GDP、速報値)[前期比] 4-6月期0.1%0.6%
PM 5:30英)失業率(ILO方式) 6月7.8%7.8%
PM 5:30英)失業保険申請件数 7月-2.12万件-1.50万件
PM 5:30英)失業率 7月4.4%4.4%
PM 5:30英)英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
PM 6:00欧)四半期域内総生産(GDP、速報値)[前年同期比] 4-6月期-1.1%-0.8%
PM 6:00欧)四半期域内総生産(GDP、速報値)[前期比] 4-6月期-0.2%0.2%
PM 8:00米)MBA住宅ローン申請指数[前週比]0.2%
PM 9:30米)卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く)[前月比] 7月0.2%0.2%
PM 9:30米)卸売物価指数(PPI)[前月比] 7月0.8%0.3%


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02
「宅麺キャンペーン」でございますが、お客様から大変ご好評をいただいたことから、8月も下記のとおり実施いたします。

本キャンペーンでは「みんなのFX」におけるユーロ円の取引高に応じて、有名店のラーメンとビールをプレゼントいたします。
この機会に是非、「みんなのFX」でのお取引をご検討ください。
※対象となる通貨ペアは「ユーロ円」のみとなります。
※本キャンペーンはキャンペーン条件を満たした方全員にプレゼントするものではなく、キャンペーン専用申込フォームより申し込みが必要となりますのでご注意ください。

■キャンペーン期間
2013年8月5日(月)AM7:00~2013年8月30日(金)マーケットクローズ(8月31日(土)AM5:50)

■キャンペーン内容
キャンペーン期間中、「みんなのFX」においてユーロ円をお取引いただいたお客様に、取引高に応じて有名店のラーメンとビールをプレゼントいたします。

■キャンペーン申込方法
キャンペーン詳細ページの「キャンペーン申込フォーム」ボタンより「キャンペーン専用申込フォーム」にアクセス頂き、お申込みください。
申込締切日:2013年9月9日(月)AM0:00

宅麺キャンペーン第18弾 詳細はこちら

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、東京市場で安倍首相が「(4-6月期GDPについて)順調に景気は上がってきている」「秋に成長戦略を実行し、景気や経済に力を入れたい」などと発言したことが伝わったほか、日経平均株価が上げに転じたことも支えとなりドル買いが加速しました。NY市場では、引けにかけ米長期金利が上昇に転じ上昇幅を拡大したほか、ダウ平均が買い戻されたことが支えとなり、97円付近まで持ち直しました。
今週は日本のお盆休みということもあり、東京市場での参加者が少なく、方向感がつかみづらい時間帯となりそうです。ドルは、前回の米国雇用統計の下振れを受けたドル売り局面がひとまず一服したものの、積極的なドル買い材料も見当たらず、狭いレンジでもみ合いとなりそうです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:01英)英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格指数 7月2124
AM 8:50日)機械受注[前月比] 6月10.5%-7.0%
AM 8:50日)日銀・金融政策決定会合議事要旨
PM 3:00独)卸売物価指数(WPI)[前月比] 7月-0.4%
PM 3:00独)消費者物価指数(CPI、改定値)[前月比] 7月0.5%0.5%
PM 5:30英)小売物価指数(RPI)[前年同月比] 7月3.3%3.2%
PM 5:30英)小売物価指数(RPI)[前月比] 7月-0.1%0.0%
PM 5:30英)消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 7月2.9%2.8%
PM 5:30英)消費者物価指数(CPI)[前月比] 7月-0.2%0.0%
PM 5:30英)卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)[前年同月比] 7月1.0%1.2%
PM 6:00独)ZEW景況感調査(期待指数) 8月36.339.9
PM 6:00欧)ZEW景況感調査 8月32.8
PM 6:00欧)鉱工業生産[前月比] 6月-0.3%1.0%
PM 9:30米)輸出物価指数[前月比] 7月-0.1%
PM 9:30米)輸入物価指数[前月比] 7月-0.2%0.8%
PM 9:30米)小売売上高[前月比] 7月0.4%0.3%
PM 11:00米)企業在庫[前月比] 6月0.1%0.2%


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

「宅麺キャンペーン」でございますが、お客様から大変ご好評をいただいたことから、8月も下記のとおり実施いたします。

本キャンペーンでは「みんなのFX」におけるユーロ円の取引高に応じて、有名店のラーメンとビールをプレゼントいたします。
この機会に是非、「みんなのFX」でのお取引をご検討ください。
※対象となる通貨ペアは「ユーロ円」のみとなります。
※本キャンペーンはキャンペーン条件を満たした方全員にプレゼントするものではなく、キャンペーン専用申込フォームより申し込みが必要となりますのでご注意ください。

■キャンペーン期間
2013年8月5日(月)AM7:00~2013年8月30日(金)マーケットクローズ(8月31日(土)AM5:50)

■キャンペーン内容
キャンペーン期間中、「みんなのFX」においてユーロ円をお取引いただいたお客様に、取引高に応じて有名店のラーメンとビールをプレゼントいたします。

■キャンペーン申込方法
キャンペーン詳細ページの「キャンペーン申込フォーム」ボタンより「キャンペーン専用申込フォーム」にアクセス頂き、お申込みください。
申込締切日:2013年9月9日(月)AM0:00

宅麺キャンペーン第18弾 詳細はこちら

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは東京時間帯において日経平均株価指数が大引けにかけて下落し前日比マイナス200円超となったことでリスク回避的なドル売り・円買いが入り98.65円まで下落しました。その後のロンドン・ニューヨーク時間帯においては材料難から98.20円まで下落しました。

本日も材料難から狭いレンジ内での取引となりそうですが昨日の7月米ISM非製造業指数が予想を上回る結果となったことで、米連邦準備理事会(FRB)の量的金融緩和長期化の観測が後退しドル買いが入りやすい地合いと見られています。日経平均先物ナイトセッション(大証)は14,280円と日中よりやや上昇で引けました。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:01(英) 7月 英小売連合(BRC)小売売上高調査 [前年同月比]1.4% 2.0%
PM 9:30 (米) 6月 貿易収支 -450億ドル -435億ドル


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

「みんなのFX」では、2013年7月24日(水)に「鬼にならねば相場に勝てぬ!!」と題この度、「みんなのFX」の公式Facebookにて「いいね!」が、7月29日に10,000件を突破いたしました。
これもひとえに皆様のご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。

「みんなのFX」公式Facebookでは、期間限定でのプレゼントキャンペーンやセミナーの先行録画放送など随時Facebook独自のキャンペーンを行っておりますので、この機会に是非ご覧ください。

■「みんなのFX」公式Facebookページはこちら

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは米7月非農業部門雇用者数は前月比+16.2万人となり、市場予想の+18.5万人を下回ったことで99.80円近辺から99.20円近辺まで下落しました。その後はドル売りの流れが一服し98.90円近辺での推移となりました。

来週は5日に7月米ISM非製造業景気指数、8日に米新規失業保険申請件数、国内では7-8日に日銀金融政策決定会合が予定されていますが目立った変更はない見られており相場への影響は軽微となる見方が多数となっています。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 4:55(独) 7月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)52.5
PM 5:00 (欧) 7月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値) 49.6
PM 6:00 (欧) 6月 小売売上高 [前月比] 1.0%
PM 6:00 (欧) 6月 小売売上高 [前年同月比] -0.1%
PM 11:00 (米) 7月 ISM非製造業景況指数(総合) 52.2 53.0


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

「みんなのFX」では、2013年7月24日(水)に「鬼にならねば相場に勝てぬ!!」と題しましてオンラインセミナーを実施いたしました。

おかげさまでお客様から大きな反響をいただいたため、2013年8月22日(木)までの期間限定で
録画放送をオンデマンド配信いたします。
リアルタイムでご覧になれなかったお客様、また、もう一度セミナー内容を確認したいお客様、ぜひこの機会にご利用ください。

【録画放送公開期間

7月26日(金)~8月22日(木) facebookにて先行公開!
8月1日(木)~8月22日(木) ホームページにて公開

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは東京時間帯において日経平均株価が前日比330円超となったことでドル買い・円売りが強まり98.50円近辺まで上昇しました。その後のロンドン・ニューヨーク時間帯においては前週分の新規失業保険申請件数や7月米ISM製造業景気指数の予想より強い結果を受けて日米金利差拡大への思惑が強まり99.50円近辺まで上昇しました。

本日は昨日の米経済指標が軒並み強く、中国の 7月景気指数(PMI)改定値も予想より強かったことドル買いや株価も強含みで推移しやすい状況となっています。狭いレンジで推移が続いている中、本日の米雇用統計で100円の大台を越し上昇トレンドに乗ることができるか注目となります。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 6:00(欧) 6月 卸売物価指数(PPI) [前月比]-0.3% 0.0%
PM 6:00 (欧) 6月 卸売物価指数(PPI) [前年同月比] -0.1% 0.3%
PM 9:30 (米) 7月 非農業部門雇用者数変化 [前月比] 19.5万人 18.5万人
PM 9:30 (米) 7月 失業率 7.6% 7.5%
PM 9:30 (米) 6月 個人所得 [前月比] 0.5% 0.4%
PM 11:00 (米) 6月 製造業新規受注 [前月比] 2.1% 2.3%


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

「みんなのFX」では、2013年7月24日(水)に「鬼にならねば相場に勝てぬ!!」と題しましてオンラインセミナーを実施いたしました。

おかげさまでお客様から大きな反響をいただいたため、2013年8月22日(木)までの期間限定で
録画放送をオンデマンド配信いたします。
リアルタイムでご覧になれなかったお客様、また、もう一度セミナー内容を確認したいお客様、ぜひこの機会にご利用ください。

【録画放送公開期間

7月26日(金)~8月22日(木) facebookにて先行公開!
8月1日(木)~8月22日(木) ホームページにて公開

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは東京時間帯において日経平均株価指数が大引けにかけて下げ幅を広げたことでドル売り・円買いが強まり97.80円近辺まで値を下げる展開となりました。ロンドン・ニューヨーク時間帯においては7月ADP米雇用統計と4-6月期米国内総生産(GDP)速報値の強い結果を受けて円売り・ドル買いが強まり、一時98.56円まで値を上げました。その後のFOMCの声明においては住宅ローン金利の上昇に言及したことで、市場では「FRBが金利上昇に警戒感を抱いている」との思惑からドル売りが優勢となり97.65円近辺まで下落しました。また、英フィナンシャルタイムズが「オバマ米大統領は次期FRB議長にコーンFRB前副議長を指名する可能性がある」と伝えられことでハト派寄りの行動が強まったのではないかとも見られています。

本日も米長期金利の低下を受けたドル安が意識され、上値が重い展開となりそうですが、FOMCでのフォワードガイダンスに米金融政策の方針に目立った変化なかったことで目先の米雇用統計への期待から下値も限定的となりそうです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 4:55(独) 7月 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)50.3 50.3
PM 5:00 (欧) 7月 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) 50.1 50.1
PM 8:00 (英) イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表 0.50% 0.50%
PM 8:30 (米) 7月 チャレンジャー人員削減数 [前年比] 4.8%
PM 8:45 (欧) 欧州中央銀行(ECB)政策金利 0.50% 0.50%
PM 9:30 (米) 前週分 新規失業保険申請件数 34.3万件 34.5万件
PM 11:00 (米) 6月 建設支出 [前月比] 0.5% 0.4%
PM 11:00 (米) 7月 ISM製造業景況指数 50.9 52.0


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

先日ゴルフの打ちっぱなしに行ってきた夜勤ディーラーの私ですが、アドレスとやらがなかなか難しくどうも綺麗なフォームで打てていないようです。止まってるボールを打つだけでしょ、と、高を括っていたことを反省です。ちなみに今のフォームは野球打ちフルスイング打法のようで、打率は3割程度でしょうか、野球だと良い方だと思いますが、そうではないので全然ダメみたいです。

将来的にはアイアンでボールを2,3回リフティングしてから浮いたボールをそのまま気持ち良く打ちたいなぁと思っていますが、(タイガーウッズが以前CMでやっていたような気がします)まずは打率5割を直近目標にしたいと思います。

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは東京時間帯において日経平均株価が250円超上昇したことに伴い98.45円近辺まで上昇しましたが、その後は方向感を欠き98.30円近辺での推移となりました。ニューヨーク時間帯においては米5月S&Pケース・シラー住宅価格指数や米7月消費者信頼感指数が市場予想を下回るも影響は限定的で明日のFOMCの結果公表を前に様子見色が強く、97円後半でもみ合う展開となりました。

本日はロンドン・ニューヨーク時間帯において重要指標が目白押しとなっています。特にFOMCではフォワードガイダンス(将来の金融政策指針)が改善されるとの憶測が高まっており、改善の場合は、事前に7月雇用統計の数値を考慮した改善と見られドル売り要因となるため事前のポジション調整は念入りに行いたいところです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:05(英) 7月 GFK消費者信頼感調査-21 -19

PM 3:00

(独) 6月 小売売上高指数 [前月比]0.8% 0.2%
PM 3:00(独) 6月 小売売上高指数 [前年同月比] 0.4% 0.5%
PM 6:00(欧) 7月 消費者物価指数(HICP、速報値) [前年同月比]1.6% 1.6%
PM 8:00(米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比]-1.2% -
PM 9:15(米) 7月 ADP雇用統計 [前月比]18.8万人18.0万人
PM 9:30(米) 4-6月期 四半期実質国内総生産(GDP、速報値) [前期比年率] 1.8% 1.0%
PM 10:45 (米) 7月 シカゴ購買部協会景気指数 51.6 54.0
AM 3:00 (米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表 0-0.25% 0-0.25%


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

この度、「みんなのFX」の公式Facebookにて「いいね!」が、7月29日に10,000件を突破いたしました。
これもひとえに皆様のご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。

「みんなのFX」公式Facebookでは、期間限定でのプレゼントキャンペーンやセミナーの先行録画放送など随時Facebook独自のキャンペーンを行っておりますので、この機会に是非ご覧ください。

■「みんなのFX」公式Facebookページはこちら

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは東京時間帯において日経平均先物が大引けにかけて下げ幅を拡大したことで一時的に回復した98円台を割り込み97円後半での推移となりました。ニューヨーク時間帯においては6月の米住宅販売保留指数が市場予想平均を上回ったことでドル買いが強まり98.15円近辺まで上昇しましたが、その後はAUD/JPYやニューヨークダウ平均の下げにつれて97.80円近辺まで値を下げ、97円後半でもみ合いの展開となりました。

本日は(米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)1日目が予定されておりますが、今回のFOMCでは政策変更はない見込みとなっており相場への影響は軽微との見方が多数占めています。また、米雇用統計や(米) 4-6月期 四半期実質国内総生産(GDP、速報値) [前期比年率]、 7月 ISM製造業景況指数を週後半に控え、様子見色の強い相場展開となりそうですが、夏季休暇シーズンで市場参加者減少のため突発的な値動きには注意したいところです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 3:00(独) 8月 GFK消費者信頼感調査6.86.8

PM 6:00

(欧) 7月 消費者信頼感(確定値)-17.4-17.4
PM 5:30(独) 7月 消費者物価指数(CPI、速報値) [前月比]0.1%0.3%
PM 10:00(米) 5月 ケース・シラー米住宅価格指数152.37 -
PM 10:00(米) 5月 ケース・シラー米住宅価格指数 [前年同月比]12.1%12.4%
PM 11:00(米) 7月 消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)81.481.0
未定(米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)1日目 - -


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

「みんなのFX」では、2013年7月24日(水)に「鬼にならねば相場に勝てぬ!!」と題しましてオンラインセミナーを実施いたしました。

おかげさまでお客様から大きな反響をいただいたため、2013年8月22日(木)までの期間限定で 録画放送をオンデマンド配信いたします。リアルタイムでご覧になれなかったお客様、また、もう一度セミナー内容を確認したいお客様、ぜひこの機会にご利用ください。

【録画放送公開期間】
7月26日(金)~8月22日(木) facebookにて先行公開!
8月1日(木)~8月22日(木) ホームページにて公開

セミナー情報について詳細はこちら

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
先週金曜日のUSD/JPYは、日経平均株価が400円超下落したほか、欧州株はマイナス圏に沈み、時間外のダウ先物は下げ幅を拡大したことで、リスク回避目的のドル売りが優勢となりました。また7月米ミシガン大学消費者態度指数は、結果85.1と市場予想の84.0を上回ったものの、仕掛け的なドル売りが持ち込まれ、ストップロスを巻き込み、一時98円割れとなりました。その後は、材料難から狭いレンジでの動きとなり、98.20円付近で取引を終えました。

今週は、7月米雇用統計を控え、前哨戦となるADP全米雇用報告や米新規失業保険申請件数、米ISM製造業景気指数など多数の注目イベントが目白押しとなっています。ドルは、98円割れを試すなど軟調に推移しており、米ADPや米ISMなどの重要指標の結果が弱ければ、ドルの下押し圧力がさらに強まるかもしれません。また一部報道を受けて米金融緩和の長期化観測が高まってきており、米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明内容に注目が集まっています。また米国以外では、英中銀金融政策委員会(MPC)、欧州中央銀行(ECB)定例理事会等が控えており同時間帯の相場展開にも注目です。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:50日)大型小売店(既存店)販売額[前年同月比] 6月-0.4%3.6%
AM 8:50日)小売業販売額[前年同月比] 6月0.8%2.1%
PM 5:30英)消費者信用残高 6月7億ポンド7億ポンド
PM 5:30英)マネーサプライM4[前月比] 6月-0.1%0.2%
PM 5:30英)マネーサプライM4[前年同月比] 6月-0.1%
PM 11:00米)中古住宅販売件数[年率換算件数] 6月
PM 11:00米)住宅販売保留指数[前月比] 6月6.7%-1.0%


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

先日は、為替鬼氏のセミナーを行いましたが、来月8月のセミナーは、為替歴が30年にも及ぶ熟練トップディーラーの水上氏が登場します。

為替ディラーとして、東京、ロンドン、ニューヨークで様々な経験を積み、現在は、個人としてディールするほか、個人投資家向けの情報配信などを手がけております。
水上氏曰く、「夏休みが終わり、9月から年末に向けて欧米勢は本格的に動き出すと。」
今、内外から、熱い視線がそそがれているドル/円の今後について、時間の許す限り語っていただきます。開催日時は、2013年8月28日(水) 20:00~21:00となっています。

セミナー詳細については、こちら

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、6月の米耐久財受注額が市場予想を上回ったことを受けて、一時100円台まで上昇したものの、米新規失業保険申請件数が弱い結果となったことが嫌気されドル売りが優勢になり99.50円付近まで反落しました。NY勢参加後も米経済指標発表後のドル売り圧力が継続したうえ、ウォール・ストリート・ジャーナルが「FRBは来週のFOMCで850億ドルの債券購入プログラムを維持する方向」とのニュースを受け、米国の金融緩和縮小期待が後退し、NYダウが一時80ドル超安となりました。株安に連動してUSD/JPYも一時99円を割り込みました。引けにかけては、NYダウが前日比プラスに転じるなどしてドルが買い戻され99円台前半で取引を終えました。

本日は、22:55に米)ミシガン大学消費者態度指数が注目のイベントとなります。USD/JPYは、昨日の米新規失業保険申請件数が予想より悪い結果となったことでドル売りとなりましたが、 NYダウが引けにかけて前日比プラスになったほか、米国金利が上昇していることから日米金利差拡大期待から下値は限定的かもしれません。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:30日)東京都区部消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)[前年同月比] 7月0.2%0.3%
AM 8:30日)全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)[前年同月比] 6月0.0%0.3%
AM 8:30日)全国消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 6月-0.3%0.1%
PM 3:00独)輸入物価指数[前年同月比] 6月-2.9%-1.6%
PM 3:00独)輸入物価指数[前月比] 6月-0.4%-0.3%
PM 10:55米)ミシガン大学消費者態度指数・確報値 7月83.984.0


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

7月21日発売の雑誌「FX攻略.com」において、弊社ディーラーによる連載「Dealer's EYE ~現役為替ディーラーが本音で語る~」の第6回が掲載されましたのでお知らせいたしますsign03

今回は「優秀なディーラーとは」がテーマです。up是非ご一読ください。happy02

※「FX攻略.com」は、日本で唯一のFX専門情報誌(月刊)です。

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、欧州市場で「大手邦銀や国内機関投資家からの買いが観測された」との噂があったほか、米長期金利の上昇に伴う円売り・ドル買いから一時100.10円付近まで上昇しました。また6月米新築住宅販売件数が市場予想よりも強い結果となったことを受けて、100.40円付近の高値をつけました。ただ買い一巡後は、「ドイツの格付けが引き下げられる」との噂さからリスク回避の動きがあったほか、NYダウが下げに転じたことで全般的にドル売りが強まり、100円付近まで下げ足を速めました。NY市場後半では、豪ドルなど対資源国通貨を中心にドル買いが優勢となったほか、米10年債利回りが上昇したことも支えとなり、100.30円付近まで値を戻しました。ユーロは、米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が、イタリアの18の銀行の格付けを引き下げたと発表したことを受け、上値の重い展開が続きました。

本日は、17:00に独)IFO企業景況感指数、17:30に英)四半期国内総生産(GDP)、21:30に米)新規失業保険申請件数、米)耐久財受注等の経済指標が控えています。昨日のNYダウは、小幅の下げに転じたものの、高値付近を維持しており、米長期金利の上昇から日米金利差を意識したドル買い地合いが続きそうです。ただイタリアの18の銀行の格下げやドイツの格下げの噂など、突発的なネガティブニュースによる値動きには注意したいところです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:50日)企業向けサービス価格指数[前年同月比] 6月0.3%0.6%
AM 8:50日)対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分1兆1057億円
AM 8:50日)対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分3982億円
PM 5:00欧)マネーサプライM3[前年同月比] 6月2.9%3.0%
PM 5:00独)IFO企業景況感指数 7月105.9106.1
PM 5:30英)四半期国内総生産(GDP、速報値)[前年同期比] 4-6月期0.3%1.4%
PM 5:30英)四半期国内総生産(GDP、速報値)[前期比] 4-6月期0.3%0.6%
PM 9:30米)耐久財受注・輸送用機器除く[前月比] 6月0.7%0.5%
PM 9:30米)耐久財受注[前月比] 6月3.6%1.2%
PM 9:30米)新規失業保険申請件数 前週分33.4万件34.0万件


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

本日、2013年7月24日(水)は、FXスキャルの達人として知られている為替鬼氏のセミナーを行います! 外資系ファンドトレーダー、証券会社の為替ディーラーを経て、現在は投資会社の社長として活躍されております。
そんな為替鬼氏による超短期スキャルピングの極意をセミナーにて伝授していただきます。だれでも参加できる無料セミナーですので、ぜひご参加ください。

セミナー日時: 2013年7月24日(水) 20:00~21:00
参加費: 無料
参加条件: なし (どなたでもご参加頂けます)
定員: 200名

事前に参加申込をする必要はございません。セミナー当日(開始30分前からログイン可能)に、「セミナーに参加する」ボタンより、ご参加ください。
セミナーについてはこちら

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、欧州の株式が買い先行となったことで、投資家のリスク志向改善を意識したドル買いが継続し、一時100.15円付近と高値を付けました。買い一巡後は、徐々に値を切り下げる展開となり、7月の米リッチモンド連銀製造業景気指数が市場予想を下回る結果となったことも重しとなりました。引けにかけては、米10年債利回りの上昇幅縮小などからドル売りが継続し、99.40円付近まで下落しました。

USD/JPYは、日本の参院選後の材料出尽くし感から方向感の乏しい展開が続いています。ただ、安倍政権のねじれ国会が解消しアベノミクス信任を受けた株高となっているほか、米国の金融引き締め観測の後退、そして米企業の決算を好感してNYダウが堅調に推移し市場に安堵感が出ていることから、リスク選好で円が売られやすくなるかもしれません。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:50日)貿易統計(通関ベース) 6月-9939億円(-9964億円)-1557億円
PM 4:30独)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 7月50.450.7
PM 4:30独)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 7月48.649.2
PM 5:00欧)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 7月48.348.7
PM 5:00欧)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 7月48.849.1
PM 8:00米)MBA住宅ローン申請指数[前週比]-2.6%
PM 11:00米)新築住宅販売件数[前月比] 6月2.1%1.7%
PM 11:00米)新築住宅販売件数[年率換算件数] 6月47.6万件48.4万件


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

2013年7月24日(水)のセミナーは、FXスキャルの達人として知られている為替鬼氏が登場します! 外資系ファンドトレーダー、証券会社の為替ディーラーを経て、現在は投資会社の社長として活躍されております。
そんな為替鬼氏による超短期スキャルピングの極意をセミナーにて伝授していただきます。だれでも参加できる無料セミナーですので、ぜひご参加ください。

セミナー日時: 2013年7月24日(水) 20:00~21:00
参加費: 無料
参加条件: なし (どなたでもご参加頂けます)
定員: 200名

事前に参加申込をする必要はございません。セミナー当日(開始30分前からログイン可能)に、「セミナーに参加する」ボタンより、ご参加ください。
セミナーについてはこちら

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、東京市場にて「週末に行われた参議院選挙で『ねじれ国会』が解消し、安倍政権による成長戦略が推進する」との見方がある一方、自民党の圧勝は織り込み済みだったため、利益確定目的のドル売りが優勢となり99円台へ下落しました。NY市場では、6月米中古住宅販売件数が508万件と市場予想の525万件を下回ったことを受けて99.30円付近まで下落しました。ドル売りが一巡すると99円台半ばまで値を戻し、材料難から狭いレンジでの動意となりました。

先週のバーナンキ米FRB議長の証言が無事終了し、市場は9月の量的緩和縮小開始との見方をしており、「失業率とインフレ率の数値基準が達成されるまでゼロ金利を解除しないし資産売却もしない」との内容に安心感を強めつつあります。米国の債券利回りは若干上昇する一方で、NYダウは史上最高値付近を推移しており、緩やかな金利上昇と株高から、ドル買い地合いが強まるかもしれません。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 10:00米)住宅価格指数[前月比] 5月0.7%0.8%
PM 11:00欧)消費者信頼感(速報値) 7月-18.8-18.3
PM 11:00米)リッチモンド連銀製造業指数 7月89


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

最近のニュースで、経済産業省資源エネルギー庁が発表したレギュラーガソリンの全国平均小売価格が、1リットル当たり155円台となり、大きく値上がりしたそうです。値上がりは、2週連続でエジプトのクーデターなどの中東情勢不安や為替の円安ドル高基調が続き、WTI原油先物価格も108ドル台の高値付近を推移していることも影響しているみたいですねsweat01 原油高は、食品、農業、旅行、運送、製造、電気、ガス等や一般家庭に大きな影響があるので、早く落ち着いてほしいですねcrying。為替の円安相場が続けばさらに負担が増すので、個人的には以前の円高水準へ戻ってほしいですdash

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、米新規失業保険申請件数や米フィラデルフィア連銀製造業景気指数が事前予想を上回ったほか、NYダウが史上最高値を更新したことを受け、リスク選好の地合いとなりました。USD/JPYは、100円前半から100.60円付近まで買いが強まり上値を広げました。またクロス円もUSD/JPYの上昇に連れてそれぞれ上昇し、当日の高値を更新しました。またユーロは、ポルトガルで連立政権に対する不信任案が否決されたとの報道を受けて、同国の政局不安が後退したことが買い材料とみられ、ユーロ買いがさらに強まりました。なお、バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の発言では、半期金融政策報告の質疑応答において「6月からの経済データは強弱まちまち」「9月のFOMCは量的緩和の評価にデータを注視する」「量的緩和にはコストとリスクがあり、FRBはこれらを注意深く監視している」などの見解を示しましたが、目立った反応は見られませんでした。

バーナンキ米FRB議長の議会証言は、年内の緩和縮小開始のシナリオを改めて示す一方、景気次第ではスケジュール変更の余地もあるというあいまいな表現の内容となりました。ただ市場では、9月量的緩和(QE)縮小開始とゼロ金利の長期間維持というシナリオになると見られており、緩やかな金利先高観と株高によるリスク選好、そして量的緩和縮小によるドルの信認回復に支えられ、ドルの下値は限定的かもしれません。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

7/15の経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:50日)対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分9731億円
AM 8:50日)対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分4869億円
PM 1:30日)全産業活動指数[前月比] 5月0.4%1.2%
PM 2:00日)景気先行指数(CI)・改定値 5月110.5
PM 2:00日)景気一致指数(CI)・改定値 5月105.9


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

夏の暑いこの時期だからこそ涼しさを表現した青い料理があるそうですsign03
それも青いビール、青いカレー、青いラーメンが食べられる店があるそうです。青は食欲をなくす色といわれていますが、青い料理を食べられるのはタイ料理店『グリーンパッタイ』というお店だそうです。紹介されていた料理の写真を見る限りでは、特に青いカレーの見た目は、ちょっと食べるのに勇気がいりそうですsweat01
都内にはいくつか店舗があり一度食べてみてはいかがでしょうか。

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、注目されていたバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の半期金融政策報告の原稿が米量的緩和の早期縮小観測を高める内容にならなかったほか、6月米住宅着工件数や6月建設許可件数がいずれも市場予想より弱い結果となったことを受けて、米長期金利が低下幅を拡大し、99.10円前後の安値まで下げ足を速めました。  ただ、バーナンキFRB議長の半期金融政策報告を控えて買い戻される展開になり99円後半まで持ち直しました。

本日の注目は、21:30に米新規失業保険申請件数、23:00に米フィラデルフィア連銀製造業景気指数、米景気先行指標総合指数等の経済指標が控えています。バーナンキFRB議長の議会証言ではややハト派姿勢の内容ということもあり、量的緩和縮小観測の後退との見方が強まっています。こうした流れからドルは、引き続き上値の重い動きが続きそうです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

7/15の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 11:00米)景気先行指標総合指数[前月比] 6月0.1%0.3%
PM 11:00米)フィラデルフィア連銀製造業景気指数 7月12.58.0
PM 9:30米)新規失業保険申請件数 前週分36.0万件34.5万件
PM 5:30英)小売売上高指数[前月比] 6月2.1%0.3%
PM 5:00欧)経常収支 5月195億ユーロ


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

昨日は、スマホの話題で日本のガラケーがありましたが、なんと今年の夏の新製品にガラケーがありませんでした。大手のdocomo,au,softbankと全て新製品はスマホだけsign02。まさかもう高機能なガラケーは、終了なのかcrying。私のガラケーは、auのW53CAというCASIOの携帯なのですが、発売日が2007年の夏dash。2年に1回は新しい携帯に変える人が多い中、6年経過してもまだ現役でがんばってます。
多少ヒビがある部分はあっても、画面は綺麗ですし全然使えます。
でもこれが壊れたら買い換える新しいガラケーがないというのは、とても残念ですね!10年いけるかw。大事に使っていこうと思います。

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日の欧州市場では、フィッシャー英中銀(BOE)理事が「BOEは出口戦略以上に一段の刺激策について議論するなど、量的緩和に関して全て検討した」との見解を示したことを受けて、ポンド売りの流れが優勢となりました。なお、6月米消費者物価指数(CPI)が前月比0.5%上昇と市場予想平均の0.3%上昇を上回ったものの、ドル買いの反応は限定的でした。NY市場では、材料難から上下にレンジの狭い動きとなりました。引けにかけては、バーナンキFRB議長の証言に対しての警戒感からドルが主要通貨に対して弱含みとなりUSD/JPYは一時98円台まで割りこみました。

本日の注目は、8:50に日銀・金融政策決定会合議、20:00に米MBA住宅ローン申請指数、21:30に米住宅着工件数、3:00には、米地区連銀経済報告(ベージュブック)等の経済指標になります。本日は、バーナンキFRB議長の議会証言が予定されており、9月FOMCでの緩和縮小開始の可能性について言及されるか注目となりそうです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

7/15の経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:50日)日銀・金融政策決定会合議事要旨
PM 5:30英)失業保険申請件数 6月-8600件-8000件
PM 5:30英)失業率 6月4.5%4.5%
PM 5:30英)英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
PM 6:00欧)建設支出[前年同月比] 5月-6.6%
PM 6:00欧)建設支出[前月比] 5月2.0%
PM 8:00FALSE小売売上高[前年同月比] 5月1.9%2.4%
PM 8:00米)MBA住宅ローン申請指数[前週比]-4.0%
PM 9:30米)建設許可件数[前月比] 6月-3.1%1.5%
PM 9:30米)建設許可件数[年率換算件数] 6月97.4万件100.0万件
PM 9:30米)住宅着工件数[前月比] 6月6.8%5.0%
PM 9:30米)住宅着工件数[年率換算件数] 6月91.4万件96.0万件
PM 9:30FALSE対カナダ証券投資額 5月149.1億カナダドル
PM 11:00FALSEカナダ銀行 政策金利1.00%1.00%
AM 3:00米)米地区連銀経済報告(ベージュブック)


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

先日のニュースで、総務省がまとめた2013年版の情報通信白書によると、日本のスマートフォン(スマホ)の普及率は38.2%にとどまり、調査した日米英韓など6カ国で最低で、韓国の6割弱にとどまったそうです。

 日米英韓など6カ国のスマホ普及率を調べるため、それぞれ千人に「インターネットにスマホを使っているか」と質問し、シンガポールは76.8%で、日本の2倍以上となったほか、韓国は67.8%の2位、英国が56.3%と続きました。

電車に乗れば、ほとんどの人がスマホをいじっているイメージですが、世界と比較すると意外と少ないんですねsweat01日本は、ガラケーが高機能だからスマホは不要っていう人も多いみないですね。 まぁ私もガラケーとスマホの2台持ちで、電話するは、ガラケーで、ちょっとしたアプリなどを使いたい時にスマホで使い分けてます。ただスマホの高機能化や通信スピードの改善など各通信キャリア会社が頑張っていますが、通信スピードなんてLTEじゃなくても、3Gでも5Mくらいでどこでも安定的につながるようにしてくれれば十分だと思うのですが・・・・ gawk

あとは、通信費をもっと安くしてもらいたいものですdash


それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、日本が海の日の祝日ということもあり、東京市場では薄商いとなり狭いレンジでの展開が続きました。欧州市場からは、徐々にドルのじり高基調が優勢となり、今月10日以来となる100円の大台を回復しました。米10年債利回りの上昇に加え、ユーロなど対主要通貨でドル買いの動きが強まったことが後押しとなり、100.40円付近まで上げ幅を拡大しました。ただその後、米小売売上高などの経済指標が予想を下回る数値となったことから、米長期金利の低下幅が拡大し、ドル売りが加速し、99.80円付近まで下落しました。

本日の注目は、18:00に独ZEW景況感調査、欧消費者物価指数、21:30に米消費者物価指数等の経済指標になります。USD/JPYは、6月米小売売上高が予想を下回り米長期金利の低下とともに失速した展開から、しばらく100.00円前後でのもみ合いが続くかもしれません。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

7/15の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 5:30英)小売物価指数(RPI)[前年同月比] 6月3.1%3.4%
PM 5:30英)小売物価指数(RPI)[前月比] 6月0.2%0.0%
PM 5:30英)消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 6月2.7%3.0%
PM 5:30英)消費者物価指数(CPI)[前月比] 6月0.2%-0.1%
PM 5:30英)卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)[前年同月比] 6月0.8%1.1%
PM 6:00独)ZEW景況感調査(期待指数) 7月38.540.0
PM 6:00欧)ZEW景況感調査 7月30.6
PM 6:00欧)貿易収支 5月149億ユーロ120億ユーロ
PM 6:00欧)消費者物価指数(HICP、改定値)[前年同月比] 6月1.6%1.6%
PM 9:30米)消費者物価指数(CPIコア指数)[前月比] 6月0.2%0.2%
PM 9:30米)消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 6月1.4%1.7%
PM 9:30米)消費者物価指数(CPI)[前月比] 6月0.1%0.3%
PM 10:00米)対米証券投資(短期債除く) 5月-373億ドル-400億ドル
PM 10:15米)設備稼働率 6月77.6%77.7%
PM 10:15米)鉱工業生産[前月比] 6月0.0%0.3%
PM 11:00米)NAHB住宅市場指数 7月5251


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

この度、「みんなのFX」の公式Facebookにて「いいね!」が、7月11日に5,000件を突破いたしました。
これもひとえに皆様のご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。

「みんなのFX」公式Facebookでは、期間限定でのプレゼントキャンペーンやセミナーの先行録画放送など随時Facebook独自のキャンペーンを行っておりますので、この機会に是非ご覧ください。

■「みんなのFX」公式Facebookページはこちら

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは東京時間帯においては日経平均株価指数の方向感もなく、99円ちょうどでもみ合いの展開、欧州時間帯に入ると「15日の中国国内総生産(GDP)」が弱くなるとの噂からドル買いが強まり、一時99.70円近辺まで値を上げました。その後、7月米消費者態度指数速報値が市場予想を下回ると98.90円近辺まで下落しました。ニューヨーク時間帯においては手掛かり材料に乏しく99.30円近辺でもみ合いとなりました。

来週は17,18日にバーナンキFRB議長の議会証言が予定されており、量的金融緩和縮小をめぐって値動きの荒い展開が予想されています。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

7/15の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 9:30 (米) 7月 ニューヨーク連銀製造業景気指数 7.84 5.00

PM 9:30

(米) 6月 小売売上高 [前月比] 0.6% 0.8%
PM 11:00 (米) 5月 企業在庫 [前月比] 0.3% 0.0%


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

海外ニュースでこんな記事がありました。

"The cheapest way to diet? Drink  at least a litre of WATER a day"

最も安いダイエット方法として毎日少なくとも1リットルの水を毎日飲む!
とのことで、確かに安いです。
夜勤ディーラーの私としてはディスプレイの前から中々動くこともないため、食べた分だけお腹の脂肪に変換されているような気がしていましたので、食事前にコップ二杯の水を飲むだけで良い変化を出せるのは有難いことです。

この研究では

・食事前にコップ2杯の水を飲んだグループは飲まなかったグループよりも4ポンド以上体重が減った
・水を飲むと体の消費エネルギーが増加する
・水を飲むと満腹感を得られる

ということで、一部当たり前のことが書かれてますが、水を飲んで困ることはないと考える私は明日からジュースを飲むのを止めて水を飲むことにしたいと思ったのでした。(今日は既に記事を読む前にJTのゴールデンデリシャス&ゴールデンパインを飲んでしまいましたので明日から。残念。)

(参考:mail online

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは日経平均株価指数が前日比363.56円上昇したことで101.30円まで底堅く推移しましたが、その後は101.50円以降に並んでいる売りオーダーや米10年債利回りの低下が重しとなり101円前半で揉み合いの展開となりました。EUR/JPYにおいてはNY時間帯にスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)がイタリア格付けを「BBB+」から「BBB」に引き下げたことを材料に128.80円まで下落しました。その後は米株が堅調なこともあり129円前半での推移となりました。

本日は二日間予定されている日銀金融政策決定会合の一日目です。市場では政策運営を現状維持とする見方が多数となっており、追加緩和への期待はやや後退気味となっております。しかし、11日に予定されている黒田日銀総裁が追加緩和の可能性を示唆する場合には円売りが強まると考えられます。また、本日はAM3:00にFOMC議事録が予定されており、議事録で雇用等の景気の回復見通しが強まれば緩和縮小期待が強まりドル買いが優勢になると見られています。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 3:00 (独) 6月 消費者物価指数(CPI、改定値) [前月比] 0.1% 0.1%
PM 8:00 (米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比] -11.7% -
PM 11:00 (米) 5月 卸売在庫 [前月比] 0.2% 0.3%
AM 3:00 (米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨 - -


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

海外のニュースでこんな記事がありました。

"Cheers to that! Just ONE pint of beer boosts heart health by improving blood flow and make arteries more flexible"

ビール一日一杯程度なら血流を良好にし、動脈を柔軟にするのに効果があるそうです。しかもノンアルコールビールでは同じような効果が得られないそうで、ビール好きには嬉しい結果となったようです。

但し、適量が重要でついつい何杯も飲んでしまえば害にもなるのでこのあたりは当然といえば当然ですが注意しなくてはですね!

(参考:mailonline

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは東京市場において先週末の6月米雇用統計が予想より強かった流れを引き継ぎドル買いが先行し一時101.55円近辺まで上昇しましたが、米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)がソフトバンクを「BBB」から「BB+」に引き下げたことを受けて日経平均株価指数の下落に伴い、ドル売りが強まり100.90円近辺まで下落しました。その後、ニューヨーク時間帯においては米長期金利の低下に伴いドル売り・円買いが進み100.78円近辺まで下落しました。また、ポルトガルにおいてはひとまず連立政権が維持される見通しでポルトガルへの懸念は一時後退となりました。

本日はFOMC議事録・バーナンキFRB議長の講演を明日に控える中、FRBが早期に緩和策の縮小に着手するとの見方が広がっており、USD/JPYにおいてはドル買いの流れが継続すると見られています。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:01 (英) 6月 英小売連合(BRC)小売売上高調査 [前年同月比] 1.8% 1.9%
AM 8:01 (英) 6月 英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格指数 5 6


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

「宅麺キャンペーン」でございますが、お客様から大変ご好評をいただいたことから、7月も下記の通り実施いたします。

本キャンペーンでは「みんなのFX」におけるユーロ円の取引高に応じて、有名店のラーメンをプレゼントいたします。
この機会に是非、「みんなのFX」でのお取引をご検討ください。
また、対象通貨ペアは「ユーロ円」となりますのでご注意ください。
※本キャンペーンはキャンペーン条件を満たした方全員にプレゼントするものではなく、キャンペーン専用申込フォームより申し込みが必要となりますのでご注意ください。

■キャンペーン期間
2013年7月8日(月)AM7:00~2013年8月2日(金)マーケットクローズ(8月3日(土)AM5:50)

■キャンペーン内容
キャンペーン期間中、「みんなのFX」においてユーロ円をお取引いただいたお客様に、取引高に応じてラーメンをプレゼントいたします。

■キャンペーン申込方法
キャンペーン詳細ページの「キャンペーン申込フォーム」ボタンより「キャンペーン専用申込フォーム」にアクセス頂き、お申込みください。
申込締切日:2013年8月12日(月)AM0:00

宅麺キャンペーン第17弾 詳細はこちら


それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは東京時間帯においては堅調だったもののロンドン時間帯に入り日経225先物(ナイト・セッション)が下落に転じるとドル売り・円買いが強まり100.30円近辺から99.90円近辺まで下落しました。PM 9:30の6月米雇用統計では非農業部門雇用者数が前月比プラス19.5万人と市場予想の16.5万人を上回りドル買いが優勢となり100.05円近辺から101円台まで上昇しました。その後はニューヨーククローズまで底堅く推移し101円前半での推移となりました。

来週は10日、11日と日銀金融政策決定会合が予定されており、長期資金供給オペ(LTRO)が導入される可能性があり、導入の場合には円売りが強まると見られています。また10日には連邦公開市場委員会(FOMC)議事録、その後バーナンキFRB議長の講演が予定されております。議事録により資産購入プログラム縮小に関する詳細、真意について見極める展開となりそうです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 3:00 (独) 5月 貿易収支 181億ユーロ -
PM 7:00 (独) 5月 鉱工業生産 [前月比] 1.8% -
AM 4:00 (米) 5月 消費者信用残高 [前月比] 111億ドル 125億ドル


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

昨日はニューヨーク市場休場で特にニューヨーク時間帯の値動きは小動きながら荒っぽい動きとなりました。そんな中、夜勤ディーラーは海外の市場参加者閑散で流動性低下の中で暇なのかというと、閑散だからこそ考えなくてはいけないこともあり考えさせられる一日となりました。

さて、本日は週末金曜日です!
俗に言う、花金というやつなのでしょうが、本日だけはPM9:30の値動きが特に気になる日となります。花金で飲んでいる方もそうでない方もPM9:30の米雇用統計の発表には要注目ですhappy02up

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは米国市場休場で薄商いな中軟調に推移、東京時間帯においては100.10円近辺から日経平均の下落に伴い99.50円近辺まで下落しました。欧州時間帯においてはドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁がの「金利は長期に渡り現行水準かそれを下回る水準になる」「利下げに関して幅広い協議をした」などと発言したことでユーロ全面安となり129円後半から128円後半まで下落しました。USD/JPYは堅調でアジア時間帯の高値を上抜けて100.15円近辺まで上昇しました。ニューヨーク時間帯においては市場閑散のため少額の売買でも値が振れやすく、100円を挟んで揉み合いつつも値飛びなど動きが荒い展開となりました。

本日はPM 9:30より米国雇用統計の発表となります。市場予想は16.5万人と前回数値の17.5万人をやや下回りますが、水曜発表のADP雇用統計では18.8万人と強めの結果となったことですでにドル買が織り込まれていると見られており、結果が弱い場合のドル売りインパクトには注意したいところです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 9:30 (米) 6月 非農業部門雇用者数変化 [前月比] 17.5万人 16.5万人
PM 9:30 (米) 6月 失業率 7.6% 7.5%


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

「みんなのFX」では、2013年6月27日(木)に「Mayuhimeの「稼ぐ力」を養うお金の教え」と題しましてオンラインセミナーを実施いたしました。

おかげさまでお客様から大きな反響をいただいたため、2013年8月2日(金)までの期間限定で 録画放送をオンデマンド配信いたします。
リアルタイムでご覧になれなかったお客様、また、もう一度セミナー内容を確認したいお客様、ぜひこの機会にご利用ください。

【録画放送公開期間】
6月28日(金)~8月2日(金) facebookにて先行公開!
7月5日(金)~8月2日(金) ホームページにて公開

セミナー情報について詳細はこちら

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは東京時間帯において、本邦輸出企業のドル売りやポルトガルの金融危機懸念を背景に100.85円近辺から100.08円近辺まで軟調に推移、欧州時間帯においてもポルトガルの政局不安によるドル売りが強まり一時99.25円近辺まで下落しました。その後のADP雇用統計では予想より強い結果を受けて99.75円近辺まで上昇、またナイトセッションの日経平均先物やダウ平均の上昇に合わせて100円台を回復するも、ニューヨーク時間帯後半にエジプト軍部の声明を控え99円後半までじり安推移しました。

 本日は米国がIndependence Dayのため米国市場休場となり商い薄の展開となりそうです。 しかし、懸念が広がるポルトガルの重要閣僚の辞意表明による解散・総選挙の可能性や翌日に米雇用統計を控え、思惑による急変動など欧州時間帯以降の値動きには注意したいところです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 8:00 (英) イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表 0.50% 0.50%
PM 8:45 (欧) 欧州中央銀行(ECB)政策金利 0.50% 0.50%


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

「みんなのFX」では、2013年6月27日(木)に「Mayuhimeの「稼ぐ力」を養うお金の教え」と題しましてオンラインセミナーを実施いたしました。

おかげさまでお客様から大きな反響をいただいたため、2013年8月2日(金)までの期間限定で 録画放送をオンデマンド配信いたします。
リアルタイムでご覧になれなかったお客様、また、もう一度セミナー内容を確認したいお客様、ぜひこの機会にご利用ください。

【録画放送公開期間】
6月28日(金)~8月2日(金) facebookにて先行公開!
7月5日(金)~8月2日(金) ホームページにて公開

セミナー情報について詳細はこちら

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
先週金曜日のUSD/JPYは、ロンドンフィキシングに絡んで、外貨建て投信の新規設定に伴う円売り・外貨買いが出たほか、期末に絡む買いが断続的に観測され、99.20円付近まで上昇しました。また6月米ミシガン大消費者態度指数は、予想を上回る結果だったことを受けてドル買いの流れが続きました。

今週のUSD/JPYは、先週米地区連銀総裁から米量的緩和の早期縮小観測に対する市場の反応をけん制する発言あったほか、米経済指標が軒並み改善しており、経済が量的緩和縮小になる見方が強まっています。今週の米雇用統計を占ううえで、米ISM製造業・非製造業景気指数やADP全米雇用報告、新規失業保険申請件数が注目のポイントです、結果が予想を上回れば株高・「リスク・オン」の買いが強まりそうです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 31556日)日銀短観・四半期大企業製造業業況判断 4-6月期-83
AM 31556日)日銀短観・四半期大企業製造業先行き 4-6月期-17
AM 31556日)日銀短観・四半期大企業全産業設備投資[前年度比] 4-6月期-2.0%2.9%
AM 11111独)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) 6月48.748.7
AM 9333欧)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) 6月48.748.7
AM 42667英)製造業購買担当者景気指数(PMI) 6月51.351.4
AM 42667英)消費者信用残高 5月5億ポンド6億ポンド
AM 42667英)マネーサプライM4[前月比] 5月0.3%0.2%
AM 42667英)マネーサプライM4[前年同月比] 5月-0.1%0.0%
AM 0.75欧)消費者物価指数(HICP、速報値)[前年同月比] 6月1.4%1.6%
AM 0.75欧)失業率 5月12.2%12.3%
AM 9333米)建設支出[前月比] 5月0.4%0.6%
AM 9333米)ISM製造業景況指数 6月49.050.5


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

昨日開催のMayuhimeのセミナーでございますが皆様より大変ご好評をいただきありがとうございました。

なお、7月のセミナーは、FXスキャルの達人として知られている為替鬼氏が登場sign03 外資家ファンドトレーダー、証券会社の為替ディーラーを経て、現在は投資会社の社長として活躍されております。
そんな為替鬼氏による超短期スキャルピングの極意を伝授していただきます。

■開催日時: 2013年7月24日(水) 20:00-21:00
■参加費: 無料
■参加条件: なし
■定員: 200名
詳しいセミナーは、こちら

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、米米新規失業保険申請件数が市場予想より若干弱い結果となったことを受け、97.80円付近まで下押しました。ただ、結果は予想の範囲内との見方もあり、いってこい相場となりました。また米住宅販売保留指数が予想を上回り、米長期金利が低下幅を縮小したことや、欧米株式相場も上げ幅を拡大したためドルが買われる展開になりました。引けにかけ、ロックハート・アトランタ連銀総裁が「FOMC後のバーナンキFRB議長の発言は、政策の大幅な変更を意味するものではない」、「FRBの政策はかなり長時間、極めて緩和的である必要」などと発言し、市場はユーロ買い・ドル売りで反応し、EUR/JPYは一時高値を更新しました。

本日は、米ミシガン大学消費者態度指数、シカゴ購買部協会景気指数、日失業率、日全国消費者物価指数等の経済指標が控えています。米国債利回り低下や米雇用指標の結果が弱かったことでドル売りの反応となりましたが、緩和縮小期待やNYダウ平均が15,000ドルを回復するなど堅調な動きドル買い地合いとなっています。なお「9月緩和縮小開始」となるか、本日の米ミシガン大学消費者態度指数、シカゴ購買部協会景気指数等の米国経済指標の動意に注目です。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 10:55米)ミシガン大学消費者態度指数・確報値 6月82.783.0
PM 10:45米)シカゴ購買部協会景気指数 6月58.755.0
PM 9:00独)消費者物価指数(CPI、速報値)[前月比] 6月0.4%0.0%
PM 7:00日)外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)
PM 3:00独)小売売上高指数[前年同月比] 5月1.8%0.2%
PM 3:00独)小売売上高指数[前月比] 5月-0.4%(0.4%)0.4%
PM 3:00英)ネーションワイド住宅価格[前月比] 6月0.4%0.4%
PM 2:00日)新設住宅着工戸数[前年同月比] 5月5.8%6.2%
AM 8:50日)小売業販売額[前年同月比] 5月-0.1%(-0.2%)0.0%
AM 8:50日)大型小売店(既存店)販売額[前年同月比] 5月-2.3%0.2%
AM 8:50日)鉱工業生産・速報値[前月比] 5月0.9%0.2%
AM 8:30日)有効求人倍率 5月0.890.90
AM 8:30日)失業率 5月4.1%4.0%
AM 8:30日)全世帯家計調査・消費支出[前年同月比] 5月1.5%1.3%
AM 8:30日)東京都区部消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)[前年同月比] 6月0.1%0.2%
AM 8:30日)全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)[前年同月比] 5月-0.4%0.0%
AM 8:30日)全国消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 5月-0.7%-0.4%
AM 8:01英)GFK消費者信頼感調査 6月-22-21
AM 7:45FALSE住宅建設許可件数[前月比] 5月18.5%-3.9%


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

本日、20時より20万口座突破記念特別セミナー!あの超大人気トレーダーの投資法公開eye

セミナー講師には、前回大反響を呼んだMayuhime氏が再登場sign03
今回は少し視野を広げて、お金を増やすためにMayuhime氏が実践してきたことや心得などについてお話しいただきますnote
もちろん、FXもその手段の一つ。Mayuhime氏が、どんなきっかけでFXを始め、どのように資産を増やし、現在もなお利益を出し続けているのか、必見のセミナーですhappy02

なお、当セミナーに参加しアンケートにお答えいただきました方の中から抽選で10名様に、4月に発売されたMayuhime氏の著書「『稼ぐ力』を養うお金の教え60 (資産10億円プチ富豪のマネーリテラシー)(扶桑社)」をプレゼントいたしますnote

■開催日時: 2013年6月27日(木) 20:00-21:30
■参加費: 無料
■参加条件: なし
■定員: 300名
詳しいセミナーは、こちら

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日は、NY勢参加後にユーロ売りが強まる展開になりました。ノワイエ・仏中銀総裁が「緩和的な金融政策は必要な限り継続し、経済を支えるべきである」、「ECBは必要に応じて行動する用意がある」などと発言したことを受け、EUR/USDが下値を拡大させ、1.3000ドル割れを試す展開となり、EUR/JPYも127円前半付近から126円半ばまで下落し、本日安値を更新しました。USD/JPYもクロス円の下げに連られ97円前半まで売られましたが、対欧州通貨でのドル買いが強まり下値は限定的でした。

本日は、米新規失業保険申請件数、米個人消費支出、米個人所得等の経済指標が控えています。来週金曜日に発表される6月の雇用統計に向けて、景気や雇用の回復期待、そして9月の緩和縮小開始観測が高まっており、指標結果での動意に注目です。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:50日)対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分-4025億円
AM 8:50日)対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分-36億円
PM 1:30日)全産業活動指数[前月比] 4月-0.0030.004
PM 3:00独)輸入物価指数[前年同月比] 5月-3.2%-2.6%
PM 3:00独)輸入物価指数[前月比] 5月-1.4%-0.2%
PM 4:55独)失業率 6月6.9%6.9%
PM 4:55独)失業者数[前月比] 6月2.1万人8000人
PM 5:00欧)マネーサプライM3[前年同月比] 5月3.2%2.9%
PM 5:30英)四半期国内総生産(GDP、確定値)[前年同期比] 1-3月期0.6%0.6%
PM 5:30英)四半期国内総生産(GDP、確定値)[前期比] 1-3月期0.3%0.3%
PM 5:30英)四半期経常収支 1-3月期-140億ポンド-120億ポンド
PM 6:00欧)消費者信頼感(確定値) 6月-18.8-18.8
PM 9:30米)新規失業保険申請件数 前週分35.4万件34.5万件
PM 9:30米)個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)[前月比] 5月0.0%0.1%
PM 9:30米)個人消費支出(PCE)[前月比] 5月-0.2%0.3%
PM 9:30米)個人所得[前月比] 5月0.0%0.2%
PM 11:00米)住宅販売保留指数[前月比] 5月0.3%1.0%


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

関東中心に展開している「天丼てんや」が7月1日に関西エリア初進出となる直営1号店「難波御堂筋店」をオープンするそうです。
「天丼てんや」は、1989年(平成元年)に東京駅八重洲地下街に1号店をオープンし、今では100店舗以上を展開しているそうです。

今年は25周年を迎え、北海道と北九州への出店に続き、関西エリアも初出店!
大阪の難波に出店するので、 大阪に行ってもサクサクな天丼が気軽に食べられるのは嬉しいですね!

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、6月米消費者信頼感指数や5月米新築住宅販売件数、6月リッチモンド連銀製造業景気指数がいずれも予想を上回る強い結果となったことを受け、全般ドル買いが強まった流れになりました。買いは一服したあとは、上下に方向感の乏しい展開となりました。株式では、NYダウ平均が100ドルを超す上昇となったものの、米長期金利の上昇幅がやや縮小してきたことから、USD/JPYは97.70~80円台で方向感に欠ける動きでした。

本日は、米MBA住宅ローン申請、米四半期実質国内総生産(GDP)等の経済指標が控えています。昨日は、上海総合指数が大幅下落しアジア株全体に中国リスク警戒から下落しました。USD/JPYは、米国債利回りの上昇にある程度支えられるものの、株安連鎖懸念による円買い圧力もあり、欧米・アジアの株価をにらみながらの展開となりそうです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 3:00独)GFK消費者信頼感調査 7月6.56.5
PM 8:00米)MBA住宅ローン申請指数[前週比]-3.3%
PM 9:30米)四半期実質国内総生産(GDP、確定値)[前期比年率] 1-3月期2.4%2.4%


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

20万口座突破記念特別セミナー!あの超大人気トレーダーの投資法公開eye

セミナー講師には、前回大反響を呼んだMayuhime氏が再登場sign03
今回は少し視野を広げて、お金を増やすためにMayuhime氏が実践してきたことや心得などについてお話しいただきますnote
もちろん、FXもその手段の一つ。Mayuhime氏が、どんなきっかけでFXを始め、どのように資産を増やし、現在もなお利益を出し続けているのか、必見のセミナーですhappy02

なお、当セミナーに参加しアンケートにお答えいただきました方の中から抽選で10名様に、4月に発売されたMayuhime氏の著書「『稼ぐ力』を養うお金の教え60 (資産10億円プチ富豪のマネーリテラシー)(扶桑社)」をプレゼントいたしますnote

■開催日時: 2013年6月27日(木) 20:00-21:30
■参加費: 無料
■参加条件: なし
■定員: 300名
詳しいセミナーは、こちら

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、欧州株や日経平均先物の下げの勢いが弱まると、欧州序盤で活発化した円買いも一服し、岩田日銀副総裁の「経済・物価のリスクは上下に存在、われわれは対応手段をもっている」等の発言が伝わるとUSD/JPYは、一時98.30円付近まで急上昇しました。ただ、買いが一巡するとその後は、NYダウ平均が200ドル超えのマイナスとなるなどリスク回避の売りが優勢となりUSD/JPYは97.30円付近まで反落しました。その後は、97円台半ばでもみ合いとなりました。

先週に引き続き株に連動した動きが続いており、NYダウの大幅下落など世界的にリスク回避の動きの強まりからドルの上値が重くなっています。本日は、米経済指標の新築住宅販売件数、消費者信頼感指数、ケース・シラー米住宅価格指数、耐久財受注等の指標が控えていますが、指標結果によって米国の9月量的緩和縮小の見通しが強まれば、日米金利差を意識したドル買いもあるかもしれません。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:50日)企業向けサービス価格指数[前年同月比] 5月-0.4%0.0%
PM 9:30米)耐久財受注・輸送用機器除く[前月比] 5月1.3%0.0%
PM 9:30米)耐久財受注[前月比] 5月3.3%3.0%
PM 10:00米)住宅価格指数[前月比] 4月1.3%1.1%
PM 10:00米)ケース・シラー米住宅価格指数[前年同月比] 4月10.9%10.6%
PM 10:00米)ケース・シラー米住宅価格指数 4月148.65
PM 11:00米)新築住宅販売件数[前月比] 5月2.3%1.8%
PM 11:00米)新築住宅販売件数[年率換算件数] 5月45.4万件46.2万件
PM 11:00米)消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード) 6月76.275.4
PM 11:00米)リッチモンド連銀製造業指数 6月-20


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02
雑誌「FX攻略.com」において、当社ディーラーによる連載「Dealer's EYE」第5回(P80-P81)が掲載されておりますdash

今回のテーマは【"ディーラーの頭のなか"】eye
カバーディーラーに【休み】なしsweat01
今回はディーラーが何を最優先に考え、相場に挑んでいるのかsign02
掲載されております。
是非、ご覧くださいnote

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
先週の金曜日は、週末を前に市場参加者が減少したこともあって、USD/JPYが97.70円付近での方向感に乏しい動きとなりました。また米長期金利は再び上昇幅を拡大したものの、日米金利差拡大を意識した買いは限定的でした。

今週は、来月7月5日に発表される米国6月の雇用統計を予想する意味で、米消費者信頼感指数、米新規失業保険申請件数、米シカゴ購買部協会雇用指数等の経済指標を見極める展開となりそうです。また米国1-3月期の国内総生産(GDP)確報値は、前期比年率+2.4%と速報値と予想されており、連邦公開市場委員会(FOMC)も2013年の国内総生産(GDP)見通しを2.3%-2.6%としていることから、確報値が予想を下回った場合は、強いドル売り要因となるかもしれません。また株の動きに連動した展開もあるため、株価の動向にも引き続き注視したいところです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/



★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02
現在実施中の「20万口座突破記念キャンペーン」でございますが、お客様から大変ご好評をいただいております。同キャンペーンで1,000名様にプレゼントさせていただくオリジナルラーメンsign03

その名も【炎の辛太剛つけめんup 


横浜を中心に店舗展開する神奈川つけめんの雄「日の出らーめん」が放つクセになる濃厚つけめんです。総料理長自ら、みんなのFXユーザーのためだけに創作した渾身の一杯ですdash

日の出らーめんの店舗や通販では食べられない完全オリジナルラーメンですので、この機会にぜひ「みんなのFX」でのお取引をご検討いただき、オリジナルラーメンをご賞味くださいhappy02

20万口座突破記念キャンペーン詳細はこちら


それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、注目された米連邦公開市場委員会(FOMC)で「月額850億ドルの資産購入を維持」を表明しつつも、「秋以降、ダウンサイドリスクは後退」など経済の下振れリスク低下の認識があったほか、バーナンキFRB議長会見では、「年末までに資産購入ペース緩める可能性」「2014年の年央あたりに資産購入終了の可能性」などと言及したことから、資産購入規模の縮小観測が高まりドル買いとなる展開になりました。USD/JPYは95円前半付近から一気に急上昇し、一時となる97円をつけました。その後、急ピッチでの上昇に対する反動が出たほか、NYダウ平均の200ドル超安が重しとなり、96円前半まで失速しました。

本日は、FOMCの内容で米国の緩和縮小が近いとの見方が強まり、金融緩和に依存して上昇してきた日経平均株価の上値が重くなり、株安・円買いの連鎖からドルの上値も限定的となるかもしれません。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:50日)対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分-3869億円
AM 8:50日)対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分1136億円
PM 2:00日)景気先行指数(CI)・改定値 4月99.3
PM 2:00日)景気一致指数(CI)・改定値 4月94.8
PM 3:00独)生産者物価指数(PPI)[前月比] 5月-0.2%-0.1%
PM 4:30独)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 6月49.750.0
PM 4:30独)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 6月49.449.9
PM 5:00欧)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 6月47.247.5
PM 5:00欧)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 6月48.348.6
PM 5:30英)小売売上高指数[前月比] 5月-1.3%0.8%
PM 9:30米)新規失業保険申請件数 前週分33.4万件34.0万件
PM 11:00米)景気先行指標総合指数[前月比] 5月0.6%0.2%
PM 11:00米)中古住宅販売件数[前月比] 5月0.6%0.6%
PM 11:00米)中古住宅販売件数[年率換算件数] 5月497万件500万件
PM 11:00米)フィラデルフィア連銀製造業景気指数 6月-5.2-2.0
PM 11:00欧)消費者信頼感(速報値) 6月-21.9-21.5


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

先日、YouTubeに米国の男性が行った「世界一速い拍手」とする動画が投稿され、注目を集めているそうですdash

話題の動画は、「WORLD'S FASTEST CLAPPER (802 claps in 1 minute)」というタイトルで投稿されていますnote
米世界記録認定団体の「ワールド・レコード・アカデミー」によると、記録に挑んだのは、イリノイ州シカゴに住むブライアン・ベドナリックさんだそうですhappy02

それまで「世界一速い拍手」としてギネス・ワールド・レコーズに認定されていたのは、2003年3月26日に同じ米国人のケント・フレンチさんが達成した「1分間に721回」叩いたという記録がありましたsweat01

この記録は10年間破られなかったのですが、ベドナリックさんは、テンポと叩く回数を分析し、記録更新に最適なテンポ、必要な1分あたりの回数を割り出し、電子メトロノームを使って練習を重ねて本番に挑み見事記録更新をしたそうです。

その記録、なんと802sign03  coldsweats02
動画では、あまりに手が早すぎて、手がいくつもあるような感じでしたbearing
誰でもできる挑戦ですが、この記録はしばらく破られそうにないかもしれないですね・・・sweat02

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、米住宅着工件数や建設許可件数が予想を下回り、95.70円付近から95.30円付近まで下落しました。この動きに、その他クロス円も一時連れ安する場面がありましたが、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を控え、積極的な取引が手控えられるなど、下げ一巡後は底堅く推移しました。また上げ幅100ドル超と堅調に推移するNYダウ平均や日経平均先物の300円超の上昇を背景としたリスク志向の動きが下支えとなりました。

本日は、米連邦公開市場委員会(FOMC)が控えています。今回の会合では、ゼロ金利政策が据え置かれ、各月850億ドル規模の資産購入ペースを維持することを決定されることがほぼ確実視されています。会合後に予定されているバーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長の記者会見の内容に注目が集まっており、FRBによる景気動向や資産購入規模の縮小のタイミング等のインフレ見通しの内容がポイントとなりそうです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:50日)貿易統計(通関ベース) 5月-8799億円-1兆2200億円
PM 5:30英)英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
PM 6:00欧)建設支出[前年同月比] 4月-7.9%
PM 6:00欧)建設支出[前月比] 4月-1.7%
PM 8:00米)MBA住宅ローン申請指数[前週比]5.0%
AM 3:00米)米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表0-0.25%0-0.25%


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

現在実施中の「20万口座突破記念キャンペーン」でございますが、お客様から大変ご好評をいただいております。
先日、同キャンペーンでオリジナルラーメンの全貌を公開いたしましたが、「20万口座突破記念キャンペーン」はそれだけではありませんsign03

抽選で20名様にあたるギフトカードや超大人気トレーダーのMayuhime氏の特別セミナー開催やMayuhime氏の著書「『稼ぐ力』を養うお金の教え60 (資産10億円プチ富豪のマネーリテラシー)(扶桑社)」を抽選で10名様にプレゼントしますup

豪華盛りだくさんのキャンペーンとなっていますので、ドシドシ応募してくださいね!

20万口座突破記念キャンペーン詳細はこちら

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日の東京市場でのUSD/JPYは、日経平均株価が340円超高の高値引けとなったことを好感して底堅く推移しました。欧州市場でも引き続きドルが買われる展開が続き、一時95台をつけました。その後、先週の高値95.30円が目先の目処として意識され売りに押されたものの、時間外のNYダウ先物が大幅に上昇したことが支えとなり下値も限定的となりました。NY市場では、6月米NY連銀製造業景気指数や住宅市場指数がいずれも予想を上回ったほか、フィナンシャル・タイムズが「バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長は19日の定例記者会見で、FRBが月額850億ドルの資産購入縮小に近づいていると示唆する可能性がある」と伝わり、米長期金利の上昇幅拡大とともに95.20円の高値を更新しました。その後、フィナンシャル・タイムズの記者が自身のツイッターで「私はFRBが9月に資産購入を縮小すると見ている。ただ、人々は落ち着く必要がある。FRBは、市場を操縦するためジャーナリストに何もリークしない」との見解を示し、米量的緩和の縮小観測が後退したことがドル売りとなり94.40円付近まで一気に下落しました。

先週は、日銀金融政策決定会合が追加緩和策を見送ったことをきっかけに、株安・円高の流れが加速しました。またバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長が「向こう数回の会合で緩和縮小は可能」と発言し、「9月緩和縮小」観測に注目が集まっています。日米の金融緩和に関するニュースや株の動向に注視しつつ、水曜日のFOMC声明とバーナンキFRB議長の会見内容が注目イベントとなりそうです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 1:30日)鉱工業生産・確報値[前月比] 4月1.7%
PM 5:30英)小売物価指数(RPI)[前年同月比] 5月2.9%3.1%
PM 5:30英)小売物価指数(RPI)[前月比] 5月0.3%0.2%
PM 5:30英)消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 5月2.4%2.6%
PM 5:30英)消費者物価指数(CPI)[前月比] 5月0.2%0.1%
PM 5:30英)卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)[前年同月比] 5月0.8%0.9%
PM 6:00独)ZEW景況感調査(期待指数) 6月36.438.1
PM 6:00欧)ZEW景況感調査 6月27.6
PM 9:30米)建設許可件数[年率換算件数] 5月101.7万件97.6万件
PM 9:30米)建設許可件数[前月比] 5月14.3%-2.9%
PM 9:30米)住宅着工件数[年率換算件数] 5月85.3万件95.0万件
PM 9:30米)住宅着工件数[前月比] 5月-16.5%11.4%
PM 9:30米)消費者物価指数(CPIコア指数)[前月比] 5月0.1%0.2%
PM 9:30米)消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 5月1.1%1.4%
PM 9:30米)消費者物価指数(CPI)[前月比] 5月-0.4%0.2%


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

今週も夜勤のため昼間は睡眠モードだった私ですが、起きてびっくり。
日経平均前日比がすごいことなっていました。本日も日銀黒田氏の定例記者会見などでボラティリティの高い相場展開になりそうですね!

どこまで知ってる各国の通貨!
さて、先週の解答です。

1)中国→元
1元は約16円です。

2)インドネシア→ルピア
ちなみにルピーはインドです

3)フィリピン→フィリピンペソ
1フィリピンペソは約2.3円です

4)トルコ→トルコリラ
1トルコリラは約52円です。

5)メキシコ→メキシコ・ペソ
1メキシコペソは約7.7円です

6)フランス→ユーロ
こちらはおなじみの通貨ですね!

7)タイ→バーツ
1バーツ約3.2円です

8)ベトナム→ドン
1円が約213ドンです

9)韓国→ウォン
1円が約11.4ウォンです

10)南アフリカ→ランド
こちらもおなじみ、ZAR/JPY 約9.7円です!

こんなの簡単だよー、と言う方はFacebookまで是非コメント下さい!

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは東京時間帯に日経平均株価指数が前日比+636.67円の高値引けとなったことで底堅く推移し、98.45円近辺まで値を伸ばしました。その後、ナイトセッションにおける日経225先物も強含みで推移したことや米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が米国の格付け見通しを「ネガティブ」から「安定的」に引き上げたことでNY時間帯前半までに99.20円近辺まで上昇したものの、日銀の資金供給オペの期間延長に関して慎重姿勢を強めているとの報道が伝わるとドル売りが強まり98.50円近辺まで値を下げました。

本日は日本銀行金融政策決定会合やPM3:30より黒田東彦日銀総裁、定例記者会見が予定されており、長期資金供給オペ(LTRO)が導入されるか否か注目となります。導入されない場合には円売りが加速すると見られており、東京時間帯のポジション調整は念入りに行いたいところです。



マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
未定(日) 日銀金融政策決定会合、終了後決定内容発表 - -
AM 8:01(英) 5月 英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格指数1 3
PM 11:00 (米) 4月 卸売在庫 [前月比] 0.4% 0.2%


★☆「みんなのFX」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

米雇用統計を通過したものの金曜の夜から土曜の朝にかけてまだ気の抜けない相場状況が続きますが、やはり雇用統計を過ぎるとどこか安堵してしまう夜勤ディーラーの私ですが、ちょっとクイズです。

どこまで知ってる各国の通貨!
例:アメリカ→ドル

1)中国
2)インドネシア
3)フィリピン
4)トルコ
5)メキシコ
6)フランス
7)タイ
8)ベトナム
9)韓国
10)南アフリカ

答えは次回更新時に発表です!
こんなの簡単だよー、と言う方はFacebookまで是非解答コメント下さい!

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは東京時間帯に米雇用統計に対する警戒感から軟調に推移し、日経平均の下げ幅拡大とともに一時95.55円付近まで下落しました。その後は厚労省によるGPIFの中期計画変更説明の報道が伝わると、日経平均の下げ幅縮小とともに96.80円近辺まで上昇しました。また、米雇用統計では 5月 非農業部門雇用者数変化が市場予想の16.3万人を上回る17.5万人との強い結果を受けてドル買い・円売りが強まり97円半ばまで値を戻しました。

今週は10、11日に日銀金融政策決定会合、11日PM3:30より黒田東彦日銀総裁、定例記者会見が予定されており、長期資金供給オペ(LTRO)が導入されるか否かを見極める展開となりそうです。導入される場合には円安要因としてドル買い、円売りが強まると見られています。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
未定(日) 日銀・金融政策決定会合(1日目)--
AM 8:50(日) 1-3月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値) [前期比]--


★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

先日、久々にビリヤードをしたら乱視のせいか手玉が複数にみえてとりあえず
真ん中の玉を狙い続けていた夜勤ディーラーの私ですが、

本日は米雇用統計です!

月に一度の米雇用統計の発表はディーリングルームでも特に注意しなければならない指標です。私が以前証券部門にいたころは上司がお弁当(もちろんカツが入っています)を買ってきてくれて腹ごしらえとともにカツで縁起を担ぎ、 ディーリングルームでは発表の時間1分前になると時報をスピーカーホンにしてその時を待ちます。

ピッピッピッポーン!と時報の30分を知らせる音とともに

「良い!」やら「上!」やらと威勢の良い声が聞こえてきます。

大抵はその声よりも先にチャートやレートがその結果を教えてくれるので、ディーラーは確認程度にその声を聞きながら、ポジションをカバーしていきます。
ディーリングルームは「ドル円 5本取りました!」など、さながら築地市場の競りのようです。一方、お客様担当の部署では電話で注文を受け、ディーラーに

カスタマー「ドル円、10本!」
ディーラー「ゴマルゴーゴー」
カスタマー「マイン!」

このようなやり取りがなされます。

少し昔のことを懐かしんでしまいましたが、とにかく本日の米雇用統計には是非注目です。

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは東京時間帯、欧州時間帯においては99円前半で小動きな展開となりましたが、PM11:30過ぎよりドル売りが加速し、その後NYダウ平均の下落やナイトセッションでの日経平均先物の急落を受けてリスク回避姿勢が強まったことでさらにドル売りが加速し、ロスカットを巻き込んでAM1:30頃には95.80円近辺まで下落する展開となりました。その後はボラティリティの高い相場状況のまま97円半ばまで値を切り上げた後もみ合いとなりました。また、大証ナイトセッション終値は12,590円(通常取引日-230円安)となりました。

本日は米雇用統計の発表が予定されておりますが、昨日の急落を受けて東京時間よりボラティリティの高い相場展開が予想されます。急落した日経平均先物に押し目買い意欲が高い場合にはUSD/JPYにおいてもリスク回避姿勢が後退しドル買いが強まりそうです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 3:00(独) 4月 貿易収支188億ユーロ170億ユーロ
PM 3:00(独) 4月 経常収支202億ユーロ130億ユーロ

PM 7:00

(独) 4月 鉱工業生産 [前月比]1.2%0.0%
PM 9:30(米) 5月 非農業部門雇用者数変化 [前月比]16.5万人16.5万人
PM 9:30 (米) 5月 失業率 7.5% 7.5%
AM 4:00 (米) 4月 消費者信用残高 [前月比] 80億ドル 133億ドル


★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

最近、目の前に立ちはだかる沢山のディスプレイが原因で視力の低下に悩まされている夜間ディーラの私ですが、最近の日経平均の下落具合を見るとなぜだかリーマンショック時のことが思い出されます。

実際、私はリーマンショック時に何をしていたのかと言うと実はマレーシアにいました。 暴落前に仕事としてではなく、のんきに少し遅い夏休みをいただき観光で行っていたのです。

私が現地でリーマンショックに気付いたのは「両替」でした。
日本円をマレーシア通貨のRM(リンギット)に両替するたびに同じ1万円で多くのリンギットが入るのです。これは、、と思いネットカフェでニュースをチェックするとUSD/JPYもさることながら日経平均も11,000円台で500円程下落していました。

のんきにマレーシアでのんびりしている場合ではない!

と思いましたが、同僚を信じることにしてマレーシア残留を決めました。
(当時の私は日経225先物やオプションを担当する部署にいて、メールで同僚に連絡を取ると大変だけれど任せろとのことで甘えてしまいました)

帰国後、真っ黒に日焼けした姿の私に対する同僚の目がやや冷ややかだったのは今となっては良い思い出です。

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは東京時間に発表された成長戦略第三弾で講演内容に目新しい材料がなく日経平均株価指数の大幅下落とともにストップロスを巻き込み99.55円近辺まで急落しました。その後、欧州勢参入後に短期筋のショートカバーが入り99円後半まで値を戻すも上値は重く再びドル売りが強まる展開となりました。欧州時間帯中盤においては(米) 5月 ADP雇用統計では市場予想を下回る前月比+13.5万人の結果を受けて一時99.10円まで急落、続くPM11:00発表の(米) 5月 ISM非製造業景況指数では予想を若干上回るものの同時間帯発表の弱い製造業受注指数を受けて99.60円近辺から99.45円近辺まで下落しました。ロンドンフィックス後は米株式相場の下落に伴い、一時98円を割り込む展開となりましたが、98円台での買い意欲は強く、再度99円台まで値を戻しました。

本日は週末の雇用統計を控え様子見ムードが強くなりそうですが、英国・欧州で政策金利の発表、また米国で新規失業保険申請件数の発表が予定されており、同時間帯の動意には注意したいところです。




マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 7:00(独) 4月 製造業新規受注 [前月比]2.2%-1.0%
PM 8:00(英) イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表0.50%0.50%

PM 8:30

(米) 5月 チャレンジャー人員削減数 [前年比]-6.0%
PM 8:45(欧) 欧州中央銀行(ECB)政策金利0.50%0.50%
PM 9:30 (米) 前週分 新規失業保険申請件数 35.4万件 34.6万件


★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

夜勤シフトに入り、昨日はW杯予選オーストラリア戦を見ることができなかった夜勤ディーラーの私ですが、ふと自分の携帯電話の変遷をおさらいしたくなりましたのでお付き合いの程よろしくお願いします。

1) 初代携帯電話 ツーカー TH491
このころは私の青春時代で携帯電話自体が世の中で新鮮に扱われている時代でもありました。もちろん液晶は白黒です。

2) 二代目 ドコモ P501i
ツーカーを解約し、ドコモへ。当時、メールは他契約会社の携帯にメールが出来ず私はいつもクラスのあまり話さないツーカーを使用している友人としかメールをしていませんでした。そのため当時主流のドコモへ変更したのです。imodeが革新的でした。

3)三代目 ドコモ N503i
ヨドバシカメラでたまたま従業員にあと一台といわれつい購入してしまった当時の最新機種、とうとうカラー対応でiアプリもいれることができるようになりました。初めて入れたアプリは穴を飛び越えるだけのシュールなアプリでした。購入して3ヶ月後にタクシーに踏まれ大破したことで機種変更を余儀なくされました。

4)四代目 ドコモ N210i
三代目大破により失意の中で購入した端末です。あまり思い出がありません。

5)五代目 ドコモ N504i
三代目に未練があったのか三代目の上位版を購入。液晶が大きく解像度もなかなか高かったように記憶しています。当時の主流はパカパカと呼ばれるタイプの機種
でした。

6)六代目 ドコモ N2102V
FOMAと呼ばれる端末でしたがFOMAとは何なのか良く覚えていません。
高機能なせいか以前の携帯と比べてメールの文字入力に遅延がよく発生していました。

7)七代目 ドコモ SH903i
とうとうシャープ製の携帯電話に機種変更しました。この頃の液晶の解像度は現在に引けをとらないくらい綺麗でした。

8)八代目 ドコモ F-01A
現在使っている機種、何度か壊れてしまいましたがその度にドコモの携帯補償サービスで新品に交換してもらいました。電話、メールならやはりガラケーが一番です。

9)八代目α  iPhone4
スマートフォンの波にのまれつい購入してしまったiPhone、色々便利な機能がありますが、最近は本当に必要なのかと自問するようになりました。

長々となってしまいましたが、こうしておさらいしてみると当時の思い出が呼び出されて懐かしい気持ちになりましたconfident

みなさまの携帯電話、現在は何代目ですかeye

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは東京時間後半の日経平均株価指数の上昇を背景にドル買いが進みロンドン時間帯に一時100.40円まで上値を拡大しました。その後はPM8:00過ぎに99.85円近辺まで下落したものの100.00円を下回る水準では押し目買い意欲が強く買い戻される展開となり、続くニューヨーク時間帯は100円前半での推移となりました。市場では「週末の5月米雇用統計の結果を見極めたいとの思惑が広がっている」との声も聞かれており、100円を挟んでのもみ合いの展開が続きそうですが、本日は政府の成長戦略第三弾の発表が予定されているため、日経平均株価指数の上昇に伴うドル買いフローに注意したいところです。また本日はPM9:15に米ADP雇用統計の発表が予定されており、週末の米雇用統計の目安として注目されています。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 4:55(独) 5月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)49.849.8
PM 5:00(欧) 5月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)47.547.5
PM 5:30(英) 5月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI)52.953.1
PM 6:00(欧) 1-3月期 四半期域内総生産(GDP、改定値) [前期比]-0.2%-0.2%
PM 6:00 (欧) 1-3月期 四半期域内総生産(GDP、改定値) [前年同期比] -1.0% -1.0%
PM 6:00 (欧) 4月 小売売上高 [前月比] -0.1% -0.2%
PM 6:00 (欧) 4月 小売売上高 [前年同月比] -2.4% -0.8%
PM 8:00 (米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比] -8.8% -
PM 9:15 (米) 5月 ADP雇用統計 [前月比] 11.9万人 16.5万人
PM 11:00 (米) 5月 ISM非製造業景況指数(総合) 53.1 53.5


★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村


おはようございますhappy02

「みんなのFX」では、2013年5月31日(金)に「ゆうちんが一早く、2013年下半期を語る!!」と題しましてオンラインセミナーを実施いたしました。

おかげさまでお客様から大きな反響をいただいたため、2013年7月5日(金)までの期間限定で
録画放送をオンデマンド配信いたします。
リアルタイムでご覧になれなかったお客様、また、もう一度セミナー内容を確認したいお客様、ぜひこの機会にご利用ください。

【録画放送公開期間】

6月3日(月)~7月5日(金) facebookにて先行公開!
6月10日(月)~7月5日(金) ホームページにて公開

セミナー情報について詳細はこちら

それでは、注目点を見て行きましょう upup

今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは総じて軟調な展開となりました。東京時間帯において日経平均株価指数が500円を超す下げ幅となったことで、リスク回避姿勢が強まりドル売りが進み100.30円まで値を下げた後、続く欧州市場においても欧州株や米株先物指数が軟調に推移したことで100.05円近辺まで値を下げました。その後は欧州株価が反発したことで100.40円近辺まで値を戻しましたが、ニューヨーク時間帯に入り、PM11:00に発表の(米) 5月 ISM製造業景況指数の予想を下回る49.0の結果を受けて量的緩和第3弾(QE3)を早期に縮小するとの思惑が後退しドル売りが加速したことで、USD/JPYは100円を大きく割り込み、ロンドンフィキシングにかけて98.84円近辺まで値を下げました。その後は値を下げた反動や日銀が長期金利上昇を抑えるための追加策の検討に入るとの報道が下支えし、99.20円付近まで買い戻しが入り、99円前半での推移のままニューヨーククローズとなりました。

米5月雇用統計や安倍政権の成長戦略第三弾の発表を控え慎重な値動きが予想されますが、USD/JPYが100円を割り込みドル売りに拍車がかかるのか本日の東京市場前半の動向に注目したいところです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:00(英) 5月 英小売連合(BRC)小売売上高調査 [前年同月比]-2.2%1.3%
PM 6:00(欧) 4月 卸売物価指数(PPI) [前月比]-0.2%-0.2%
PM 6:00(欧) 4月 卸売物価指数(PPI) [前年同月比]0.7%0.2%
PM 9:30(米) 4月 貿易収支-388億ドル-410億ドル


★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

20万口座突破を記念いたしまして、2013年5月27日(月)より「20万口座突破記念キャンペーン」を実施しておりますhappy02

本キャンペーンでは「みんなのFX」において、200Lot以上お取引いただいたお客様の中から抽選で20名様にギフトカード(10名様に10,000円分、10名様に5,000円分)、さらに1,000名様にオリジナルラーメンをプレゼントいたします。横浜を中心に店舗展開する超有名店が、当社のためだけに開発した、お店では食べられない一品です。オリジナルラーメンの詳細は6月7日(金)に公開しますので、是非ご期待ください。オリジナルラーメンの開発秘話などをにて当社公式Facebook公開中です。)

■キャンペーン期間
2013年5月27日(月)AM7:00~2013年6月28日(金)マーケットクローズ(6月29日(土)AM5:50)

■キャンペーン内容
キャンペーン期間中、「みんなのFX」において200Lot以上お取引いただいたお客様の中から抽選で20名様にギフトカード(10名様に10,000円分、10名様に5,000円分)、1,000名様にオリジナルラーメンをプレゼントいたします。(要申込)

■キャンペーン申込方法
キャンペーン詳細ページの「キャンペーン申込フォーム」ボタンより「キャンペーン専用申込フォーム」にアクセスいただき、お申し込みください。
申込締切日: 2013年7月8日(月)AM0:00
※本キャンペーンはキャンペーン条件を満たした方全員にプレゼントするものではなく、キャンペーン専用申込フォームより抽選の申し込みが必要となりますのでご注意ください。

20万口座突破記念キャンペーン 詳細はこちら
それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
先週金曜日のUSD/JPYは、本邦輸出企業から月末絡みの売りがあったほか、欧州株の下げ幅が拡大したことで、リスク回避的な売りが強まりました。NY勢参加後の米個人消費支出や米個人所得が予想を下回ったことが嫌気されUSD/JPYは、100.20円付近まで値を下げました。 その後、米シカゴ購買部協会景気指数や米ミシガン大学消費者態度指数がいずれも予想を上回り、全般的にドル買いが進み101.20円付近まで持ち直しました。引けにかけては、NYダウが徐々に下げ幅を拡大させUSD/JPYも値を徐々に切り下げ、100.40円付近で取引を終えました。


今週は、金曜日の5月米雇用統計を控え、5月米ISM製造業・非製造業指数や5月ADP全米雇用統計、米新規失業保険申請件数、米地区連銀経済報告(ベージュブック)などが注目されているイベントが目白押しとなっています。米雇用指標が改善すれば米量的緩和の縮小観測につながりやすくなりますが、足もとで複数の米地区連銀総裁がハト派からタカ派寄りに転じており、地区連銀総裁の講演が買いを後押しする可能性も高まっています。なお、ユーロは、ECB定例理事会でマイナス金利が導入されるとの思惑も噂されており、ドラギECB総裁の会見の内容にも注目が集まっています。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:50日)四半期法人企業統計調査・ソフトウェア含む全産業設備投資額[前年同期比] 1-3月期-8.7%-5.5%
PM 4:55独)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) 5月49.049.0
PM 5:00欧)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) 5月47.847.8
PM 5:30英)製造業購買担当者景気指数(PMI) 5月49.850.3
PM 11:00米)建設支出[前月比] 4月-1.7%0.9%
PM 11:00米)ISM製造業景況指数 5月50.750.5


★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

本日、20時より無料のオンラインセミナーを開催いたします。

5月のセミナーには社会投資家として絶大なる人気を誇る竹井 佑介氏が登場!
学費を稼ぐために元金3万円からFXをスタートし、2年後に月収1000万円以上を達成した凄腕トレーダーです。
そんな、現在も利益を出し続けている竹井氏に、アベノミクス効果で賑わう2013年の為替市場について、また、7月の参院選など一早く2013年の下半期の為替市場について語っていただきます。

セミナー後半では皆様からのご質問にもお答えします。皆様からの熱いご質問をどしどしお待ちしています。
そのほか「みんなのFXブログ」にて事前にいただいたお客様のご質問にも時間の許す限りお答えいたしますので、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

セミナー情報詳細はこちら
それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、米国の前週分新規失業保険申請件数が予想以上に増加したほか、米1-3月期GDPが下方修正され、さらに米中古住宅販売成約指数の伸びも鈍化したことで、ドル売りが加速し101.70円付近から100.80円まで急落しました。その後は、一時反発したものの101.10円前後でもみ合いとなり、戻りの鈍さから再びドルが売られる展開となり、100.70円付近まで下落し取引を終えました。


本日は、米ミシガン大学消費者態度指数、シカゴ購買部協会景気指数、米個人所得、欧失業率、英マネーサプライ、独小売売上高指数等と経済指標が控えています。ここ最近の米経済指標の好調さから一転し、米新規失業保険申請件数の増加、米GDPの下振れ、米中古住宅販売成約指数も予想を下回る結果となり米景気回復の期待感が後退しました。日経平均も14,000円割れており、株安・円高の負のスパイラスによるUSD/JPYの下値には警戒したいです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 5:30英)マネーサプライM4[前年同月比] 4月0.3%
PM 5:30英)マネーサプライM4[前月比] 4月-0.9%
PM 5:30英)消費者信用残高 4月5億ポンド4億ポンド
PM 6:00欧)失業率 4月12.1%12.2%
PM 6:00欧)消費者物価指数(HICP、速報値)[前年同月比] 5月1.2%1.4%
PM 7:00日)外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)
PM 9:30米)個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)[前月比] 4月0.0%0.1%
PM 9:30米)個人消費支出(PCE)[前月比] 4月0.2%0.0%
PM 9:30米)個人所得[前月比] 4月0.2%0.1%
PM 10:45米)シカゴ購買部協会景気指数 5月49.050.0
PM 10:55米)ミシガン大学消費者態度指数・確報値 5月83.783.7


★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

本日は、「ご(5)、み(3)、ゼロ(0)」の日だそうですeye
ごみの減量化と再資源化を促す啓発活動を実施するための日だそうです。
当たり前のことですが、ゴミやたばこのポイ捨てはしないで、マナーを大切にしましょうup

私の部署ではパソコンや席が共有なので、キーボードとか机周りは整理整頓して、みんなが気持よく使えるようにしたいと思いますsweat01
それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、午前中米国債利回りが時間外で上昇していたことや、TOPIX主導で国内株価も反発に転じている事を好感し102.50円付近まで上昇しました。ただ、日経平均が引け間際でプラス幅を縮めるとUSD/JPYも反落しました。NY勢参加後は、NYダウが100ドル以上の大幅下落となったことや、ロンドンフィキシングにかけて大口の売りフローが観測され、100.70付近まで下値を拡大しました。その後、ローゼングレン米ボストン連銀総裁が「雇用や経済の改善が数カ月続けば、債券買い入れを適度に縮小することは妥当だろう」と発言したことで、米量的緩和の早期解除への観測が広がりドル買い優勢となり101円台へ値を戻しました。


本日は、米住宅販売保留指数、米新規失業保険申請件数、米四半期実質国内総生産(GDP)等の経済指標が控えています。ここ最近の米経済指標は、好調で米国景気の一段の回復期待と米国の量的緩和縮小の期待感が高まっています。USD/JPYは、株高を背景とした円安と、米国景気回復や米国債利回り上昇によるドル高で下値が支えられており国債利回りの動向にも注意したいところです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:50日)対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分-8044億円
AM 8:50日)対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分7160億円
PM 3:00英)ネーションワイド住宅価格[前月比] 5月-0.1%0.5%
PM 6:00欧)消費者信頼感(確定値) 5月-21.9-21.9
PM 9:30米)新規失業保険申請件数 前週分34.0万件34.0万件
PM 9:30米)四半期実質国内総生産(GDP、改定値)[前期比年率] 1-3月期2.5%2.5%
PM 11:00米)住宅販売保留指数[前月比] 4月1.5%1.5%


★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

先日お知らせいたしましたが、「みんなのFX」は、2013年5月20日時点の口座数が20万口座を突破いたしました。これもひとえに皆様のご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。up  


20万口座突破を記念いたしまして、2013年5月27日(月)より「20万口座突破記念キャンペーン」を実施しておりますhappy02

本キャンペーンでは「みんなのFX」において、200Lot以上お取引いただいたお客様の中から抽選で20名様にギフトカード(10名様に10,000円分、10名様に5,000円分)、さらに1,000名様にオリジナルラーメンをプレゼントいたします。横浜を中心に店舗展開する超有名店が、当社のためだけに開発した、お店では食べられない一品です。オリジナルラーメンの詳細は6月7日(金)に公開しますので、是非ご期待ください。オリジナルラーメンの開発秘話などをにて当社公式Facebook公開中です。)

■キャンペーン期間
2013年5月27日(月)AM7:00~2013年6月28日(金)マーケットクローズ(6月29日(土)AM5:50)

■キャンペーン内容
キャンペーン期間中、「みんなのFX」において200Lot以上お取引いただいたお客様の中から抽選で20名様にギフトカード(10名様に10,000円分、10名様に5,000円分)、1,000名様にオリジナルラーメンをプレゼントいたします。(要申込)

■キャンペーン申込方法
キャンペーン詳細ページの「キャンペーン申込フォーム」ボタンより「キャンペーン専用申込フォーム」にアクセスいただき、お申し込みください。
申込締切日: 2013年7月8日(月)AM0:00
※本キャンペーンはキャンペーン条件を満たした方全員にプレゼントするものではなく、キャンペーン専用申込フォームより抽選の申し込みが必要となりますのでご注意ください。

20万口座突破記念キャンペーン 詳細はこちら
それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、発表された米経済指標のケース・シラー米住宅価格指数や消費者信頼感指数が市場予想を上回る強い結果となったほか、米長期金利上昇となったことで102円前半から102.49円付近まで上値を拡大させ高値を更新しました。その後、米長期金利の上昇が一服すると、ドル買いの勢いは弱まり、USD/JPYは、102円台を一時割り込みました。引けにかけては、米10年債利回りが再び上昇したことで、日米金利差拡大を見越した買いが入り102.40円付近まで上昇し高値付近で取引を終えました。


昨日の日経平均株価の上昇やダウ平均株価の上昇、米長期金利の上昇などからドル高の地合いが続いています。また米経済指標が軒並み予想を上回り、米連邦準備理事会(FRB)が量的緩和(QE)を早期に解除するとの思惑が改めて高まってきており、ドルが買われやすい展開が続きそうです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:50日)大型小売店(既存店)販売額[前年同月比] 4月2.4%-1.0%
AM 8:50日)小売業販売額[前年同月比] 4月-0.3%-0.4%
PM 4:55独)失業率 5月6.9%6.9%
PM 4:55独)失業者数[前月比] 5月4000人5000人
PM 5:00欧)マネーサプライM3[前年同月比] 4月2.6%2.9%
PM 8:00米)MBA住宅ローン申請指数[前週比]-9.8%
PM 9:00独)消費者物価指数(CPI、速報値)[前月比] 5月-0.5%0.2%


★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

先日お知らせいたしましたが、「みんなのFX」は、2013年5月20日時点の口座数が20万口座を突破いたしました。これもひとえに皆様のご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。up  


20万口座突破を記念いたしまして、2013年5月27日(月)より「20万口座突破記念キャンペーン」を実施いたしますhappy02

本キャンペーンでは「みんなのFX」において、200Lot以上お取引いただいたお客様の中から抽選で20名様にギフトカード(10名様に10,000円分、10名様に5,000円分)、さらに1,000名様にオリジナルラーメンをプレゼントいたします。横浜を中心に店舗展開する超有名店が、当社のためだけに開発した、お店では食べられない一品です。オリジナルラーメンの詳細は6月7日(金)に公開しますので、是非ご期待ください。オリジナルラーメンの開発秘話などをにて当社公式Facebook公開中です。)

■キャンペーン期間
2013年5月27日(月)AM7:00~2013年6月28日(金)マーケットクローズ(6月29日(土)AM5:50)

■キャンペーン内容
キャンペーン期間中、「みんなのFX」において200Lot以上お取引いただいたお客様の中から抽選で20名様にギフトカード(10名様に10,000円分、10名様に5,000円分)、1,000名様にオリジナルラーメンをプレゼントいたします。(要申込)

■キャンペーン申込方法
キャンペーン詳細ページの「キャンペーン申込フォーム」ボタンより「キャンペーン専用申込フォーム」にアクセスいただき、お申し込みください。
申込締切日: 2013年7月8日(月)AM0:00
※本キャンペーンはキャンペーン条件を満たした方全員にプレゼントするものではなく、キャンペーン専用申込フォームより抽選の申し込みが必要となりますのでご注意ください。

20万口座突破記念キャンペーン 詳細はこちら
それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日は、英・米市場が休日の為、取引参加者が少なく薄商いとなり、全体的に様子見状態となりました。日経平均株価は、前場後場ともに上下に乱高下し一時1万4000円割れの500円超安となりました。またUSD/JPYも材料難から上値の重い展開が続きました。


本日は、英・米の市場が3連休明けとなり、米経済指標の消費者信頼感指数やケース・シラー米住宅価格指数等があります。USD/JPYは、先週に続き日経平均株価の急落で上値の重い展開となり、101円前後で推移となっています。もし日経平均の下落がつづき、株安連鎖・リスク回避の展開となった場合は、USD/JPYの100円割れを試す展開もあるかもしれません。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:50日)企業向けサービス価格指数[前年同月比] 4月-0.2%-0.2%
PM 3:00独)輸入物価指数[前年同月比] 4月-2.3%-2.3%
PM 3:00独)輸入物価指数[前月比] 4月-0.1%-0.4%
PM 10:00米)ケース・シラー米住宅価格指数[前年同月比] 3月9.3%10.2%
PM 10:00米)ケース・シラー米住宅価格指数 3月146.57
PM 11:00米)消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード) 5月68.171.0
PM 11:00米)リッチモンド連銀製造業指数 5月-6-5


★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

「みんなのバイナリー」デモ取引へのアクセス数が、2013年5月22日時点で10万アクセスを突破いたしました。多くのお客様にご利用いただきましたことを心より感謝happy02sign03

「みんなのバイナリー」デモ取引では、実際のお取引と同じ操作感、同じ環境で「みんなのバイナリー」のお取引を無料でお試しいただけます。登録・ログインは不要ですので、「みんなのバイナリー」の取引をご検討されている方は、お取引を開始される前の操作確認などにぜひご利用くださいup

> 「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら


それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
24日の金曜日は、日経平均が午後から急反落し、一時前日比500円超安となりリスク回避の円買いが強まりました。ただ、株価が引けにかけて前日比プラスに転じると円買いの勢いが一服し、戻りを試す動きとなりました。経済指標では、4月の米耐久財受注額が市場予想を上回ったことが好感されドル買いとなりましたが、欧州株式相場や時間外のダウ先物の買い戻しが続かず、再び下げ幅を広げたことから、徐々に上値も重くなりました。NY勢参加後は、米国の3連休を控えたポジション調整に加え、ダウ平均株価が100ドル近い下落となり、USD/JPYはクロス円とともにリスク回避的な売りに押され100円台へ割り込みました。ただその後は、判断材料の乏しいなか下げが一巡すると101円台前半まで買い戻されました。


米国は、5月27日がメモリアルデーで休場となります、黒田日銀総裁は、ここ最近の日本の長期金利上昇に対応するため「弾力的な資金供給を行う」と述べており、国債を市場から買うペースを速めるなどして急な金利上昇を抑制する意向を示しており、27日の日銀金融政策決定会合議事要旨の内容に注目です。米国では量的緩和の早期解除観測が高まっている一方、日銀の量的・質的金融緩和は継続中であり、基本的にはドルを買う動きが入りやすいと展開となっています。米重要指標の結果を見定めながら、押し目買いのポイントを探る展開となるかもしれません。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

日)日銀・金融政策決定会合議事要旨 ・ その他特になし。

★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

21日発売の雑誌「FX攻略.com」において、弊社ディーラーによる連載「Dealer's EYE ~現役為替ディーラーが本音で語る~」の第4回が掲載されましたのでお知らせいたします。今回は「顧客取引を知り尽くしたディーラーが教える 負ける投資家、勝つ投資家」がテーマです。是非ご一読ください。
※「FX攻略.com」は、日本で唯一のFX専門情報誌(月刊)です。

トレイダーズ証券では、お客様により良い取引環境をご提供できますよう、日々努力してまいります。
今後とも、「みんなのFX」並びにトレイダーズ証券をどうぞよろしくお願いいたします。
それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日の東京外国為替市場では、日経平均先物が急落しサーキットブレーカーを発動したほか、日経平均株価が1,000円超の下落となり、投資家がリスク回避姿勢を強め円買い・ドル売りからUSD/JPYが一時100円台まで下げ幅を広げました。その後は、日経平均先物が一段安の下落幅を埋め反発していることを背景に、USD/JPYも101.70円付近まで買い戻され下げ幅を埋める展開となりました。また発表された米経済指標の新築住宅販売件数や新規失業保険申請件数等が総じて予想より強い結果となったこともありドルを買い戻す動きとなりました。


USD/JPYは、日経平均株価の思わぬ急落で一時100円台後半まで値を下げましたが、米経済指標の新築住宅販売件数や新規失業保険申請件数等が強い結果となったことで、101.80円付近まで値を戻しています。米国の量的緩和(QE)縮小には、米景気回復の一段の裏付けが必要となりますが、新規失業保険申請件数の結果が良かったことなどから今後順調な雇用回復となれば緩和縮小に踏み切る可能性が高くなるのではないでしょうか。また米長期国債の利回り上昇に伴うドル全面高となる展開もあるかもしれません。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 3:00独)GFK消費者信頼感調査 6月6.26.2
PM 3:00独)国内総生産(GDP、改定値)[前年同期比] 1-3月期-0.2%-0.2%
PM 3:00独)国内総生産(GDP、改定値)[前期比] 1-3月期0.1%0.1%
PM 5:00独)IFO企業景況感指数 5月104.4104.4
PM 9:30米)耐久財受注・輸送用機器除く[前月比] 4月-1.4%(-2.9%)0.5%
PM 9:30米)耐久財受注[前月比] 4月-5.7%(-6.9%)1.5%


★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

21日発売の雑誌「FX攻略.com」において、弊社ディーラーによる連載「Dealer's EYE ~現役為替ディーラーが本音で語る~」の第4回が掲載されましたのでお知らせいたします。今回は「顧客取引を知り尽くしたディーラーが教える 負ける投資家、勝つ投資家」がテーマです。是非ご一読ください。
※「FX攻略.com」は、日本で唯一のFX専門情報誌(月刊)です。

トレイダーズ証券では、お客様により良い取引環境をご提供できますよう、日々努力してまいります。
今後とも、「みんなのFX」並びにトレイダーズ証券をどうぞよろしくお願いいたします。
それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日の注目されていたバーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言では、「時期尚早の引き締めは景気回復の鈍化や終了のリスクに」との内容を受けてドル売りが強まりました。その後、バーナンキFRB議長が今後数会合で量的緩和の縮小をする可能性を除外しなかったため米国債券利回りが上昇しドル買いとなりました。また米FOMC議事要旨においては、多くの参加者が資産買い入れ縮小には一段の改善が必要との認識を示した一方、数人のメンバーは6月の緩和規模縮小を希望していたことが明らかなり、USD/JPYは102.80円付近まで下落しました。また一時マイナス100ドル超となったNYダウ平均も円買いを加速させました。


バーナンキFRB議長は、「雇用市場の改善が継続すれば、今後数回の会合で資産購入を縮小する可能性」と発言しており、量的緩和の早期解除観測も残した内容となったことから、米国の雇用状況の回復が期待できる指標結果になれば強いドル買いとなるかもしれません。 本日は、米)新築住宅販売件数、欧)消費者信頼感、米)四半期住宅価格指数、米)新規失業保険申請件数、英)四半期国内総生産(GDP)等の経済指標があり同時間帯での動意に注目したいところです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:50日)対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分1864億円
AM 8:50日)対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分8788億円
PM 2:00日)金融経済月報(基本的見解)
PM 4:30独)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 5月49.650.0
PM 4:30独)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 5月48.148.5
PM 5:00欧)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 5月47.047.2
PM 5:00欧)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 5月46.747.0
PM 5:30英)四半期国内総生産(GDP、改定値)[前年同期比] 1-3月期0.6%0.6%
PM 5:30英)四半期国内総生産(GDP、改定値)[前期比] 1-3月期0.3%0.3%
PM 9:30米)新規失業保険申請件数 前週分36.0万件34.5万件
PM 10:00米)四半期住宅価格指数[前期比] 1-3月期1.4%
PM 10:00米)住宅価格指数[前月比] 3月0.7%0.8%
PM 11:00米)新築住宅販売件数[前月比] 4月1.5%1.9%
PM 11:00米)新築住宅販売件数[年率換算件数] 4月41.7万件42.5万件
PM 11:00欧)消費者信頼感(速報値) 5月-22.3-21.8


★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

1月14日(月)よりご提供しております「ユーロ円スプレッド0.6銭原則固定【例外あり】」キャンペーンですが、お客様より大変ご好評をいただきましたことから、5月31日(金)から6月28日(金)へ延長いたします。ぜひこの機会に「みんなのFX」でのお取引をご検討ください。

■キャンペーン期間
2013年1月14日(月)~6月28日(金)
(期間中AM9:00~翌日AM3:00までの間に限ります)

■キャンペーン内容
期間中、ユーロ円のスプレッドを通常の0.9銭からさらに縮小し、0.6銭原則固定【例外あり】にてご提供いたします。

詳細はこちら
それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、目立った指標もなく材料難から方向感の乏しい展開が続きました。NY時間では、ブラード米セントルイス連銀総裁が「量的緩和(QE)は政策金利がゼロに近いとき、中銀にとって最善の選択肢」「FRBはQEを続けるべきで、今後の指標に基づいて債券購入のペースを調整する」と発言し、量的緩和継続に前向きな姿勢を示したことを受けて、全般にドル売りとなりました。また米長期金利の低下もドル売り圧力を加速させてました。その後、米長期金利の低下が一服し、日米金利差縮小を意識したドル売り圧力が後退したため、徐々に値を戻し102.50円付近での推移となりました。

本日は、米)中古住宅販売件数、米)MBA住宅ローン申請指数、英)小売売上、米)バーナンキFRB議長の発言や米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録等が控えています。今回の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、ハト派のダドリー氏やバーナンキ議長から量的緩和(QE)縮小について言及する可能性は低いとみられていますが、もし資産買い入れを年内に縮小するようなことを示唆すればドル買いが加速するかもしれません。また東京市場では、日銀の金融政策決定会合について内容に注目です。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:50日)貿易統計(通関ベース) 4月-3624億円-6206億円
PM 5:00欧)経常収支 3月163億
ユーロ
PM 5:30英)小売売上高指数[前月比] 4月-0.7%0.1%
PM 5:30英)英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
PM 8:00米)MBA住宅ローン申請指数[前週比]-7.3%
PM 11:00米)中古住宅販売件数[前月比] 4月-0.6%1.4%
PM 11:00米)中古住宅販売件数[年率換算件数] 4月492万件499万件
AM 3:00米)米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨


★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

1月14日(月)よりご提供しております「ユーロ円スプレッド0.6銭原則固定【例外あり】」キャンペーンですが、お客様より大変ご好評をいただきましたことから、5月31日(金)から6月28日(金)へ延長いたします。ぜひこの機会に「みんなのFX」でのお取引をご検討ください。

■キャンペーン期間
2013年1月14日(月)~6月28日(金)
(期間中AM9:00~翌日AM3:00までの間に限ります)

■キャンペーン内容
期間中、ユーロ円のスプレッドを通常の0.9銭からさらに縮小し、0.6銭原則固定【例外あり】にてご提供いたします。

詳細はこちら
それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、米ダラス連銀総裁の「米実質成長率は年末までに2.5%を超えると予想、米資産買い入れが米経済を支援しているか不明」との発言には反応が見られず、目先の材料難から限定的な値動きとなりました。NY勢参入後は、米10年債利回りの低下幅拡大を受け、USD/JPYが102.17円付近まで安値を更新しました。ただ引けにかけては、明後日のFRBバーナンキ議長の議会証言やFOMC議事録要旨発表を控え方向感の乏しい展開となりました。

本日は、目立った指標もなく方向感の難しい展開が続きそうです。なお火・水曜日に行われる日銀金融政策決定会合は、金融政策の現状維持が濃厚になっており、黒田日銀総裁が最近の長期金利上昇に対して懸念を表明する可能性はあるものの、相場への影響は限定的かもしれません。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 1:30日)全産業活動指数[前月比] 3月0.6%-0.4%
PM 3:00独)生産者物価指数(PPI)[前月比] 4月-0.2%-0.1%
PM 5:30英)小売物価指数(RPI)[前年同月比] 4月3.3%3.1%
PM 5:30英)小売物価指数(RPI)[前月比] 4月0.4%0.5%
PM 5:30英)消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 4月2.8%2.6%
PM 5:30英)消費者物価指数(CPI)[前月比] 4月0.3%0.4%
PM 5:30英)卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)[前年同月比] 4月1.3%0.9%


★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

本日で夜勤は終わり来週より日勤ディーラーへシフトする(今日は)夜勤ディーラーの私ですが、先日犬に散歩をさせられている人を見かけました。

というのも、その犬は超大型犬のセントバーナード!大きくなると60~90kgにもなり躾をしていないと散歩が綱引き状態になってしまうのです。私が見た光景はリードを持ちながら転んでしまった飼い主を犬がズズーっと引きずるという少しシュールな光景でした。すぐさま飼い主は立ち上がったものの散歩の主導権は完全に犬の方、まさに制御不能状態。その後はなんとか持ち直したようでしたが見ていてハラハラしました。そんな光景を横目に私はFXもリスク管理が大事な点では同じだなぁ、と妙に納得をして出社したのでした。

それでは、注目点を見て行きましょう 
upup


今後の注目点について
前営業日17日のUSD/JPYは東京時間帯においては102円前半で小動きとなりました、ロンドン時間帯においては「18時30分に安倍晋三首相が成長戦略第2弾を発表する予定とあって、海外勢中心に思惑的な買いが入った」との声があり、一時102.65円近辺まで値を上げました。その後のニューヨーク時間帯においては米・5月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値、米・4月景気先行指数の経済指標が予想より強かったことでドル買いが強まり103.00円を上抜け一時103.15円近辺まで上昇しました。

20日の週は22日にバーナンキFRB議長の議会証言が予定されておりQE(量的緩和)が早期に縮小に向かうとの市場の観測に対してどのような発言を行うか注目されています。早い段階で資産購入が縮小されるとの見方が強まる場合はドル買い・円売りが強まると見られています。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

目立った指標の発表はありません



★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

突然ですが、梨の生産量第一位はその昔教わった時は鳥取だったのですが、昨日ふとしたことでいつのまにか千葉が一位になっているのを知り、千葉生まれ梨好きな夜勤ディーラーの私は年月の経過を感じるとともに千葉の成長ぶりを嬉しく感じてしまいました。

そこで本日は私が昔教わった地理語呂合わせをお伝えしたいと思います。

・飛んで来そうな赤い石
(日本アルプスである飛騨山脈、木曽山脈、赤石山脈を北・中央・南アルプスの順序で覚えられます)
・では、奥に来た
(東北の山脈・山地である、出羽山脈、奥羽山脈、北上山地を日本海側からの順序で覚えられます)

当時、先生に続いて上の語呂を何度も復唱したのを懐かしく思いました。
実生活で役に立ったたのかと問われるとぐうの音も出ません。

それでは、注目点を見て行きましょう 
upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは東京時間帯において、日経平均株価の下げ幅拡大が意識され102.20円近辺で軟調に推移していましたが、後場に入り日経平均株価が下げ幅を縮小したことでドル買い・円売りが強まり102.45円近辺まで上昇しました。ロンドン時間帯に入ると、安倍政権の成長戦略第2弾への期待感から102.65円近辺まで値をあげましたが、PM09:30に発表された米)新規失業保険申請件数や米住宅着工件数の結果が弱かったことで102円を割り込んだ後、102円前半での推移となりました。

昨日の米経済指標は弱かったものの、下値は101.80円近辺まで下落した後、押し目買いが優勢であったことから米景気回復意欲に伴うドル買い意欲は残っていると見られます。本日は東京時間帯の日経平均株価指数の動向や弱い経済指標発表が続いている米国においてPM10:55に発表の5月 ミシガン大学消費者態度指数・速報値やPM11:00に発表の4月 景気先行指標総合指数 [前月比]に注目したいところです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 10:55(米) 5月 ミシガン大学消費者態度指数・速報値 76.4 78.0
PM 11:00 (米) 4月 景気先行指標総合指数 [前月比] -0.1% 0.2%




★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

最近夜勤に飲む飲み物が太陽のマテ茶とDr.Pepperと相場が決まっていて、ふと、タブクリアやメローイエローなる炭酸飲料を懐かしく思った夜勤ディーラーの私ですが、昨日自転車を分解しました。
というのも、自転車のフレームやギア、タイヤなどが汚れていたためです。分解して各パーツを洗浄していて気付いたのですが、タイヤがつるつるになっていて、 どうりで最近スリップしやすかったのか納得しました。(FXのことではありませんよ!)

では私が自転車で転ぶランキングをお伝えしたいと思います。

1位 雨の日に低めの段差に対して入射角薄めに入り転倒
2位 雨の日のカーブにマンホール上を通ってしまい転倒
3位 雨の日に摩擦抵抗の少なそうな石畳の上を走ってあわや転倒

私が転ぶのは決まって雨の日で特に1位についてはほぼ直角に入ることで最近はなんとか回避しています。また、近々Amazonからタイヤが届くので装着して自分にも自転車にも優しい自転車ライフを楽しむことができそうです。

それでは、注目点を見て行きましょう 
upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは東京時間帯において日経平均株価指数が15,000円台に乗せたことや黒田日銀総裁が「現時点でバブルと考えていない」と述べたことでドル買い・円売りが強まり、オプションバリアが観測されている102.50円近辺を上抜け一時102.62円まで堅調に推移しました。ロンドン時間においても米・金融緩和の早期縮小による日米金利差拡大を期待したドル買いが優勢となり102.75円近辺まで上昇しましたが、ニューヨーク時間帯に入り、ニューヨーク連銀製造業景気指数など一連の米国経済指標が弱かったことを受けてドル売りが強まり102.00円を下回る101.85円近辺まで下落しました。その後はNYダウ平均がプラスに転じたことに連れて再度ドル買い・円売りが強まり102.50円近辺まで値を戻しました。

本日は102.50円を上抜けたことで直近の目先のレジスタンスラインは103.00円と見られています。本日も米国ではCPI、前週分新規失業保険申請件数、5月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数など重要指標が目白押しとなっているため、景気回復を裏付ける強い指標結果となれば上値を切り上げる展開となりそうです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 06:00(欧) 4月 消費者物価指数(HICP、改定値) [前年同月比] 1.2% 1.2%
PM 09:30 (米) 4月 消費者物価指数(CPI) [前月比] -0.2% -0.3%
PM 09:30 (米) 4月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比] 1.5% 1.3%
PM 09:30 (米) 4月 消費者物価指数(CPIコア指数) [前月比] 0.1% 0.2%
PM 09:30 (米) 4月 住宅着工件数 [年率換算件数] 103.6万件 97.0万件
PM 09:30 (米) 4月 住宅着工件数 [前月比] 7.0% -6.4%
PM 09:30 (米) 4月 建設許可件数 [年率換算件数] 90.2万件 94.1万件
PM 09:30 (米) 4月 建設許可件数 [前月比] -3.9% 3.8%
PM 09:30 (米) 前週分 新規失業保険申請件数 32.3万件 33.0万件

PM 11:00

(米) 5月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数 1.3 2.0




★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

今日は夜に何を食べようかな?と思いつつ、結局は手近にあるスナック菓子で手を打ってしまい少し後悔している夜勤ディーラーの私ですが、こんなニュースがありました(ロイターより)

「世界一高い」ショッピングエリアは香港、東京は6位

香港の高級ショッピングエリアの年間平均賃料は1平方フィート当たり4328ドル(1平方メートル当たり3万6351ユーロ)


1平方メートル3万6351ユーロ
日本円にして約480万円とのことで、しかも年間賃料だそうです。
一ヶ月では480万円/12ヶ月 = 40万円となります。
FXで例えるとなるとUSD/JPY 1Lotを80円で買い、120円で決済して初めて損益分岐点となります。(月ベース)ちなみに2位以下は以下の通りとなっています。

2位 ニューヨーク

24,944EUR/1平米
3位 ロンドン 8,843EUR/1平米
4位 パリ 8,820EUR/1平米
5位 シドニー 8,549EUR/1平米
6位 東京

7,519EUR/1平米

7位 メルボルン 7,148EUR/1平米
8位 チューリヒ 6,905EUR/1平米

アベノミクス効果で地価も上昇したといわれる中で来年の東京の立ち位置が少し気になるところです。

それでは、注目点を見て行きましょう 
upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは東京時間帯に日経平均の上げ幅縮小や長期金利上昇による日米金利差縮小によりドル売り・円買いが強まり101.35円近辺まで下落しました。ロンドン時間帯においては101.40円近辺でもみ合いが続いていましたが、全般にドル買いが強まった流れに沿って一時101.90円近辺まで値を上げました。その後のニューヨーク時間帯においてはダウ平均が史上最高値を更新したことや米10年債利回りが上昇に転じたことで目先のストップロスを巻き込んで102.40円近辺まで上昇しました。

本日も昨日の流れを引き継ぐ形で安倍首相が17日に発表する成長戦略第二弾への期待からドル買い・円売りが継続すると見られますが、102.50円にバリアオプションが観測されているため、102.50円をトライする場合には上値を抑えられる可能性があります。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 03:00(独) 1-3月期 国内総生産(GDP、速報値) [前期比] -0.6% 0.3%
PM 03:00 (独) 1-3月期 国内総生産(GDP、速報値) [前年同期比] 0.4% 0.2%
PM 05:30 (英) 4月 失業率 4.6% 4.6%
PM 06:00 (欧) 1-3月期 四半期域内総生産(GDP、速報値) [前期比] -0.6% -0.1%
PM 06:00 (欧) 1-3月期 四半期域内総生産(GDP、速報値) [前年同期比] -0.9% -0.9%
PM 06:30 (英) 英中銀イングランド銀行、四半期ごとの物価報告(インフレリポート) - -
PM 08:00 (米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比] 7.0% -
PM 09:30 (米) 5月 ニューヨーク連銀製造業景気指数 3.05 4.00
PM 09:30 (米) 4月 卸売物価指数(PPI) [前月比] -0.6% -0.6%
PM 09:30 (米) 4月 卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く) [前月比] 0.2% 0.1%
PM 10:00 (米) 3月 対米証券投資(短期債除く) -178億ドル 310億ドル
PM 10:15 (米) 4月 鉱工業生産 [前月比] 0.4% -0.2%
PM 10:15 (米) 4月 設備稼働率 78.5% 78.3%

PM 11:00

(米) 5月 NAHB住宅市場指数 42 43




★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

週始めにもかかわらず、おしゃれなカフェ(?)で合コンをしているサラリーマンを横目に今日もまた、ぐっとこみ上げる感情を抑えて出勤した夜勤ディーラーの私ですが、最近太もも前部に乳酸が溜まっているようで太もものだるさに少し困っています。

そこで、少し調べてみました。googleでは「太もも ny」の時点で「太もも 乳酸」が出てきました。私の他にも太ももの乳酸が気になっている人がいるということなんでしょうか。(ちなみにこれ、関連単語を予測して自動表示する"サジェスト機能"というそうですよ)サジェスト機能の予測変換の仕組みについてはまた今度調べるとして、今回は「太ももの乳酸の取り方」についてです。色々な意見がありました。

・自転車で重いギアを使用して太もも前部を使い過ぎている
・回復するまで自転車には乗らない方が良い
・ペダルを漕ぐ際に引き足を使えてない(専用の靴とペダルを使ってペダルを引く漕ぎ方)
・ マッサージは心臓に向かって行うようにする
・強すぎるマッサージはNG

とりあえず上のことを実践して太もも具合が改善されることを期待です。

それでは、注目点を見て行きましょう 
upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは先週10日から11日にかけて行われた主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議で特に円安に関する 批判が出なかったことで東京時間8時過ぎに102.15円と2008年10月21日以来の高値を付けましたが、日経平均の上げ幅縮小や利益確定のドル売りに伴い、101.50円近辺まで下落しました。ロンドン時間帯では米小売売上高が予想を上回ったことで再度102.05円近辺まで値を上げましたが、上値は重くその後は101円後半での推移となりました。

22日に日銀金融政策決定会合が予定されておりますが、G7においてルー米財務長官が、「日本は、通貨切り下げ競争を回避するため、景気を刺激する方策は為替の国際合意の範囲内にとどまる必要がある」との発言から直接的な批判はしていないものの円安を警戒する発言をしていることを受けて、日銀の政策に変化与える発言が黒田日銀総裁から出る場合にはドル売り・円買いが強まる可能性があるため、東京時間帯の要人発言には注意したいところです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:01(英) 4月 英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格指数 -1 2

PM 3:00

(独) 4月 消費者物価指数(CPI、改定値) [前月比]-0.5%-0.5%
PM 3:00 (独) 4月 卸売物価指数(WPI) [前月比] -0.2% -
PM 6:00 (欧) 3月 鉱工業生産 [前月比] 0.4% 0.5%
PM 6:00 (欧) 5月 ZEW景況感調査 24.9 -
PM 9:30 (米) 4月 輸入物価指数 [前月比] -0.5% -0.5%
PM 9:30 (米) 4月 輸出物価指数 [前月比] -0.4% -




★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

花の金曜日、ビジネスマンがこれから一杯、または家路につくのを横目に羨ましいなぁという気持ちをぐっと抑えて出社した夜勤ディーラーの私ですが、先日こんなことがありました。

Facebookアプリ、iPhoneアプリを作っている友人が素人の私に
「どんなアプリが流行りそうなのか何かアイデアない?」と聞いてきたので、 1日待って欲しいことを伝えて真剣に考えました。
その結果、自分が欲しいアプリは以下の通りとなりました。

1)家の鍵やガスの元栓を閉めたか確認するアプリ
→たまに、締めたかな?どうかな?と出社後に気になることがあったので。仕組みは多分、鍵が閉まると埋めこんだチップが電波を発するようになり、スマートフォンで電波をキャッチしに行って鍵閉め判定を行うのがよいと思います。(素人なりにぼんやりと考えました)
2)長い間使っていないアプリを自動で削除するアプリ
→期間を指定し、使用していない期間を過ぎたアプリをどんどん削除してシンプルにするアプリこのアプリ自体も削除対象にすることで少しシュールな感じになればいいなと。
3)アプリに対して課金できなくなるアプリ
→子供にスマートフォンを渡して勝手に課金されてしまった!ということがないように。

友人に伝えたところ、ちょっと視点が違うと言われ却下されました。
(流行りそう ≠ 自分が欲しい)
みなさまは1)~3)のアプリだったらどれが欲しいですか?私は1)が欲しいです。

それでは、注目点を見て行きましょう 
upup


今後の注目点について
前営業日10日のUSD/JPYは東京時間において日経平均株価の大幅高を意識したドル買いが進み、101.00円近辺で設定されていたストップロスのドル買いを巻き込んで101円の大台に乗せる展開となりました。ロンドン時間帯においても欧州株高を背景にドル買い・円売りが継続し、一時101.40円近辺まで上昇し、その後のニューヨーク時間帯ではバーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が講演で金融・経済に関する発言をしなかったことを受けて、G7で協議される通貨競争に関する緊迫が緩和したとの思惑からドル買い・円売りが進み、一時101.95円近辺まで上昇しました。しかしながら102円に設定されているバリアオプションの防戦売りにより伸び悩み101.55円近辺まで値を下げ、101円半ば~後半での推移となりました。

13日からのUSD/JPYにおいては米国連邦準備理事会(FRB)による量的緩和第3弾(QE3)の縮小観測が高まっており、縮小による日米金利差に注目したドル買いが進むと見られています。一方ドル売り要因としては米国の連邦政府の借り入れの法定上限に19日に到達することで米国債務上限の引き上げ等に関する協議が難航する場合はドル売りが強まると見られています。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 9:30(米) 4月 小売売上高 [前月比] -0.4%

PM 11:00

(米) 3月 企業在庫 [前月比]0.1%




★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

都内は寒くなったと思えば、急に暖かくなったりと気温の変化についていけず少し体調崩し気味な夜勤ディーラーの私ですが、そんなことよりも昨日こんなことがありました。
スーツにガム事件!昨日帰宅した時にスーツにガムがべっちょりとついていることに気が付きました。謎なのはいつ、どこで、どうやってくっついてしまったのかです。
記憶を頼りに考えてみました。

1)出社前にはついてなかった
2)帰宅時にはついていた
3)出社後から退社までスーツはハンガーにかけていた
4)自分はガムを噛んでいない

となると、、通勤・帰宅途中にガムがついたのではないかと思うのですが、通勤途中にガムがついていたらハンガーにスーツをかける時に気付くはずなので、帰宅途中についてしまった線が濃厚なようです。金田一君のようにじっちゃんの名にかけてまで真相を知りたいというわけではありませんが、もしかしたら真相はこうっだったんじゃないかというような名推理がありましたら教えて下さい。

ただ、真相はどうであろうとスーツのクリーニング屋さん行きは免れることはできないようです。

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは東京時間帯においては日経平均株価や上海総合指数の下げ幅拡大に伴い、ドル売り・円買いが進み一時98.65円近辺まで下落しました。ロンドン時間帯においては目先の材料難から98.75円近辺で方向感に乏しい値動きが続きましたが、ニューヨーク時間帯に入り前週分の米)新規失業保険申請件数が予想を上回る結果となったことでドル買いが強まり99.40円近辺まで値を上げました。
その後は、ニューヨーク株式相場が上昇に転じたことを好感し、円売りが再燃し、目先のレジスタンスとして意識されている99.45円レベルを上抜け99.85円近辺まで上昇したのち、100.00円突破を狙った仕掛け的な買いが入ったことで、観測されていたオプションバリアーの防戦売りのロスカットを巻き込む形で100.70円近辺まで急上昇しました。USD/JPYはAM3:30前に一時100.73円と2009年4月13日以来の高値をつけ、全般的に円売り優位の展開となりました。

本日のUSD/JPYは99円半ば~後半で観測されていた売りもこなしたことで、目先のレジスタンスがなくなり、円売り優勢の展開となる可能性がありますが、週末にG7を控えていることもありポジション調整によるドル売り・円買いには注意したいところです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 3:00(独) 3月 貿易収支 168億ユーロ 175億ユーロ
PM 3:00(独) 3月 経常収支160億ユーロ195億ユーロ
PM 5:30 (英) 3月 貿易収支 -94.16億ポンド -90.00億ポンド
AM 3:00 (米) 4月 月次財政収支 -1065億ドル 1100億ドル




★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

5月のセミナーには社会投資家として絶大なる人気を誇る竹井 佑介氏が登場!
学費を稼ぐために元金3万円からFXをスタートし、2年後に月収1000万円以上を達成した凄腕トレーダーです。
そんな、現在も利益を出し続けている竹井氏に、アベノミクス効果で賑わう2013年の為替市場について、また、
7月の参院選など一早く2013年の下半期の為替市場について語っていただきます。

セミナー後半では皆様からのご質問にもお答えします。皆様からの熱いご質問をどしどしお待ちしています。
そのほか「みんなのFXブログ」にて事前にいただいたお客様のご質問にも時間の許す限りお答えいたしますので、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

セミナーについて詳細はこちら
竹井氏へのご質問はこちらより受け付けております。

【 日時 】
5月31日(金)20:00~21:00(アクセス時間:19:30~) 

【 講師 】
FXトレーダー
竹井 佑介 氏

参加資格:無料でどなたでもご参加いただけます。
参加人数:先着200名
場所:オンラインセミナー(セミナーページよりご参加いただけます。)


それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは東京時間帯においては98円後半から99円前半までのレンジで手掛かり材料が乏しい中で小動きな展開となりました。その後のニューヨーク時間帯においては対ユーロやポンドでドル売りが強まったことで、一時98.60円近辺まで下落し、ロンドンフィックスまでにやや下値を切り上げたものの米財務省高官が日本の最近の行動を注意深く監視する方針を再表明したことで警戒感から円売りが後退し98.85円近辺で伸び悩む展開となりました。

今週10-11日に英国で開催される主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議を控えて、本日も過度な円売りは控えられる可能性があります。また、G7では日本からは麻生太郎財務相と日銀の黒田東彦総裁が出席する予定となっており、アベノミクスによる日本の最近の政策や需要、成長の動向について説明すると見られています。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 8:00(英) イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表 0.50% 0.50%
PM 9:30(米) 前週分 新規失業保険申請件数32.4万件33.5万件
PM 11:00 (米) 3月 卸売在庫 [前月比] 0.5%-0.3% 0.3%




★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

5月のセミナーには社会投資家として絶大なる人気を誇る竹井 佑介氏が登場!
学費を稼ぐために元金3万円からFXをスタートし、2年後に月収1000万円以上を達成した凄腕トレーダーです。
そんな、現在も利益を出し続けている竹井氏に、アベノミクス効果で賑わう2013年の為替市場について、また、
7月の参院選など一早く2013年の下半期の為替市場について語っていただきます。

セミナー後半では皆様からのご質問にもお答えします。皆様からの熱いご質問をどしどしお待ちしています。
そのほか「みんなのFXブログ」にて事前にいただいたお客様のご質問にも時間の許す限りお答えいたしますので、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

セミナーについて詳細はこちら
竹井氏へのご質問はこちらより受け付けております。

【 日時 】
5月31日(金)20:00~21:00(アクセス時間:19:30~) 

【 講師 】
FXトレーダー
竹井 佑介 氏

参加資格:無料でどなたでもご参加いただけます。
参加人数:先着200名
場所:オンラインセミナー(セミナーページよりご参加いただけます。)


それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日、連休明けの東京市場では日経平均が2008年6月以来となる14,000円台を回復し、前営業日比+486.20円と大幅高の展開となりました。USD/JPYにおいては前日高値の99.45円近辺まで上昇したのち、本邦輸出勢のドル売りに押され98.80円近辺まで下落し、EUR/JPYも129.20円近辺まで下げ幅を拡大しました。また、PM1:30に発表された豪中銀政策金利では市場予想に反して2.75%(-0.25%)の結果となったことでAUD/JPYは101.50円近辺から100.85円近辺まで値を下げる展開となりました。ニューヨーク時間帯においては市場でまとまった規模のポンド売り・ドル買いが出たことでGBP/JPYも154.20円近辺から153.00円近辺まで下落し、EUR/JPYにおいても9月の総選挙を控え、メルケル政権への不安が高まったことでユーロ売りが散見されクロス円は軟調に推移しました。

本日も米国においては主要な経済指標の発表はないものの、米株式や国内株式が堅調に推移していることでリスクオンにより円売りが強まる可能性がありますが、国内・海外株式相場が下落する場合にはリスクオフの円買い圧力が強まるとみられるため、株式相場の動向には注目したいところです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
未定(英) 英中銀金融政策委員会(MPC)1日目 - -
AM 8:01(英) 4月 英小売連合(BRC)小売売上高調査 [前年同月比]1.9%1.9%
PM 7:00 (独) 3月 鉱工業生産 [前月比] 0.5% -0.1%
PM 8:00 (米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比] 1.8% -




★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

GWはいかがお過ごしでしたでしょうか。
天候にも恵まれ絶好の行楽日和であったかと思います。

私はというと、5月3日に友人と自転車で千葉から横浜までツーリングに行ってきたのですが横浜に着いて山下公園付近を走っていると、道路わきにテレビ局やカメラマン、長い人だかりができているではありませんか。その辺の警備員さんに聞いてみると何やら横浜で第61回ザよこはまパレード(国際仮装行列)が開催されるとのことで、私たちも自転車を止めて見物することにしました。
予備知識なく仮装行列と聞いていたので、欽ちゃんの仮装大賞のような仮装行列
を予想していたのですが、 意外にも正統派マーチングバンドやキッズパレードなど音楽やダンスを主体とした構成となっていました。偶然見ることが出来たパレードに満足しながら次なる目的地のため早々にパレード会場をあとにした私たちでしたが、その後パレードについて調べてみると私たちが会場を出たあとにも楽しそうなパレード項目がずらりと。。なんだか惜しいことしたなぁ、カメラ持ってくればよかったなぁ、などと思いを巡らせ来年こそは悔いのないようなツーリングスケジュールを立てようと決意したのでした。

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは東京時間帯において、東京市場休場のため薄商いで99円前半で方向感に欠ける展開となりましたが、東京時間終盤からロンドン時間前半にかけては前週末発表の4月米雇用統計が強かったことが意識されドル買いが強まり99.05円近辺から99.45円近辺まで値を上げる展開となりました。その後はロンドン市場が休場に加え、主要な米経済指標の発表もなく方向感に欠ける展開のまま99.25円近辺での推移となりました。また、EUR/JPYにおいてはドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が「ECBはデータを注視。再度行動する準備がある」との発言からユーロ売りが優勢となり、130.00円近辺から129.60円近辺まで下落する展開となりました。

本日も米国では主要な経済指標の発表がない中で方向感に欠ける展開が予想されますが、東京市場においてはGW空けで流動性が戻ってくるため東京市場前半の国内勢フローには注目したいところです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 7:00(独) 3月 製造業新規受注 [前月比]2.3%-0.5%
AM 4:00(米) 3月 消費者信用残高 [前月比]181億ドル160億ドル




★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

現在実施中の「宅麺キャンペーン」でございますが、お客様から大変ご好評をいただいたことから、5月も下記のとおり実施しております。

本キャンペーンでは「みんなのFX」におけるユーロ円の取引高に応じて、有名店のラーメンをプレゼントいたします。この機会に是非、「みんなのFX」でのお取引をご検討ください。また、対象通貨ペアは「ユーロ円」となりますのでご注意ください。
※本キャンペーンはキャンペーン条件を満たした方全員にプレゼントするものではなく、キャンペーン専用申込フォームより申し込みが必要となりますのでご注意ください。

■キャンペーン期間
2013年4月29日(月)AM7:00~2013年5月24日(金)マーケットクローズ(5月25日(土)AM5:50)

■キャンペーン内容
キャンペーン期間中、「みんなのFX」においてユーロ円をお取引いただいたお客様に、取引高に応じてラーメンをプレゼントいたします。

■キャンペーン申込方法
キャンペーン詳細ページの「キャンペーン申込フォーム」ボタンより「キャンペーン専用申込フォーム」にアクセスいただき、お申込みください。
申込締切日:2013年6月3日(月)AM0:00

宅麺キャンペーン第16弾 詳細はこちら

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
先週金曜日の注目されていた米雇用統計は、失業率、非農業部門雇用者数共に強い結果となったことを受け、ドル買いが加速しました。日本がGWということもあり、薄商いの中で98円付近を狭いレンジで推移していたUSD/JPYは、99円台まで急騰し上値を拡大させました。その後は、米ISM非製造業景況指数が予想を下回ったことで一時的にUSD/JPYの上値を重くしたものの、NYダウ平均が15,000ドルの史上最高値更新となったことに伴いリスク志向の動きが優勢となり99円前半の推移となりました。

先週は、USD/JPYが97円の下抜けを何度も試したが失敗に終わり、金曜日の米雇用統計が改善したことでドル買いが加速し再び99円台へと値を戻しました。今週は、好調な米国企業決算、欧州中央銀行(ECB)の利下げをきっかけに世界各国中央銀行の金融緩和を好感した欧米の株高や、日銀の量的・質的金融緩和を背景にドル買い・円売り地合いが続くかもしれません。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 4:55独)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値) 4月49.249.2
PM 5:00欧)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値) 4月46.646.6
PM 6:00欧)小売売上高[前月比] 3月-0.3%-0.1%
PM 6:00欧)小売売上高[前年同月比] 3月-1.4%-2.2%




★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

現在実施中の「宅麺キャンペーン」でございますが、お客様から大変ご好評をいただいたことから、5月も下記のとおり実施しております。

本キャンペーンでは「みんなのFX」におけるユーロ円の取引高に応じて、有名店のラーメンをプレゼントいたします。この機会に是非、「みんなのFX」でのお取引をご検討ください。また、対象通貨ペアは「ユーロ円」となりますのでご注意ください。
※本キャンペーンはキャンペーン条件を満たした方全員にプレゼントするものではなく、キャンペーン専用申込フォームより申し込みが必要となりますのでご注意ください。

■キャンペーン期間
2013年4月29日(月)AM7:00~2013年5月24日(金)マーケットクローズ(5月25日(土)AM5:50)

■キャンペーン内容
キャンペーン期間中、「みんなのFX」においてユーロ円をお取引いただいたお客様に、取引高に応じてラーメンをプレゼントいたします。

■キャンペーン申込方法
キャンペーン詳細ページの「キャンペーン申込フォーム」ボタンより「キャンペーン専用申込フォーム」にアクセスいただき、お申込みください。
申込締切日:2013年6月3日(月)AM0:00

宅麺キャンペーン第16弾 詳細はこちら

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、黒田日銀総裁の「金融緩和はデフレ脱却のために必要」との発言を受けた円売りのほか、米3月貿易赤字が予想以上に縮小したことと、米新規失業保険申請件数の予想外の減少を好感したドル買いから98.40円付近まで上昇しました。またユーロは、欧州中央銀行(ECB)の利下げをきっかけに世界各国中央銀行の緩和を好感した株高に連れたリスク志向の動きが優勢となりました。その後、ドラギECB総裁の「ECBはマイナスの預金金利に関してオープン」「マイナスの預金金利は技術的に用意がある」などの発言からユーロ売りとなりEUR/JPYは、129.90円付近から一気に127円台へ下落しました。

ユーロは、昨日のドラギECB総裁の会見で経済成長リスクが依然下向きで、景気動向次第でさらに金融緩和を実施する考えを示したほか、マイナス預金金利も視野にいれることを表明したことを受けてユーロ売りに拍車がかかりました。ただ、材料出尽くし感もあり、むしろ株高によりユーロが買われる可能性もあります。ドルは、米ISM非製造業景況指数、米製造業新規受注、米雇用統計等の経済指標が控えており、特に注目の米雇用統計が予想を下回った場合は、量的緩和の長期化・拡大観測からドル売りが加速するかもしれません。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 5:30英)サービス部門購買担当者景気指数(PMI) 4月52.452.4
PM 6:00欧)卸売物価指数(PPI)[前年同月比] 3月1.3%0.6%
PM 6:00欧)卸売物価指数(PPI)[前月比] 3月0.2%-0.2%
PM 9:30米)失業率 4月7.6%7.6%
PM 9:30米)非農業部門雇用者数変化[前月比] 4月8.8万人14.5万人
PM 11:00米)ISM非製造業景況指数(総合) 4月54.454.0
PM 11:00米)製造業新規受注[前月比] 3月3.0%-3.0%




★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

現在実施中の「宅麺キャンペーン」でございますが、お客様から大変ご好評をいただいたことから、5月も下記のとおり実施しております。

本キャンペーンでは「みんなのFX」におけるユーロ円の取引高に応じて、有名店のラーメンをプレゼントいたします。この機会に是非、「みんなのFX」でのお取引をご検討ください。また、対象通貨ペアは「ユーロ円」となりますのでご注意ください。
※本キャンペーンはキャンペーン条件を満たした方全員にプレゼントするものではなく、キャンペーン専用申込フォームより申し込みが必要となりますのでご注意ください。

■キャンペーン期間
2013年4月29日(月)AM7:00~2013年5月24日(金)マーケットクローズ(5月25日(土)AM5:50)

■キャンペーン内容
キャンペーン期間中、「みんなのFX」においてユーロ円をお取引いただいたお客様に、取引高に応じてラーメンをプレゼントいたします。

■キャンペーン申込方法
キャンペーン詳細ページの「キャンペーン申込フォーム」ボタンより「キャンペーン専用申込フォーム」にアクセスいただき、お申込みください。
申込締切日:2013年6月3日(月)AM0:00

宅麺キャンペーン第16弾 詳細はこちら

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、米ADP雇用統計が前月比11万9000人増となり、市場予想の15万人程度増を下回ったことで97円付近まで下落しました。また原油先物や金先物相場の急落を受けてオセアニア通貨に対してドル買いが強まり、AUD/JPYは、4月17日以来の100円割れとなりました。その後は、100円付近で揉み合いとなりました。NY勢参加後の米ISM製造業指数は、予想を若干上回る結果だったことでドル買いとなりUSD/JPYは97.40円付近まで値を戻しました。注目の米連邦公開市場委員会(FOMC)では、政策金利を0.0%から0.25%の範囲に据え置くことを発表したほか、「雇用市場の見通しやインフレの変化に応じて、適切な政策緩和を維持するため、資産購入のペースを増加または減少させる用意がある」と伝わるとドル売りが強まり再び97円付近まで下落しました。ただ売り一巡後は、米10年債利回りが低下幅を縮小したことを手掛かりに、日米金利差拡大を意識した円売り・ドル買いとなり97円前半で取引を終えました。

本日は、米新規失業保険申請件数、欧州中央銀行(ECB)政策金利、欧製造業購買担当者景気指数、独製造業購買担当者景気指数等の経済指標が控えています。ドルは、昨日の米ADP雇用統計の結果が弱かったほか、明日の米雇用統計や日本のGWを控え、円売りポジションの調整や、米国指標の下振れによるドル下落のリスクがさらに強まるかもしれません。またユーロは、欧州中央銀行(ECB)政策金利の引下げ期待が強く、EUR/JPYの上値は重いかもしれません。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:50日)マネタリーベース[前年同月比] 4月19.8%
PM 4:55独)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) 4月47.947.9
PM 5:00欧)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) 4月46.546.5
PM 8:30米)チャレンジャー人員削減数[前年比] 4月30.0%
PM 8:45欧)欧州中央銀行(ECB)政策金利0.75%0.50%
PM 9:30米)新規失業保険申請件数 前週分33.9万件34.6万件
PM 9:30米)四半期非農業部門労働生産性・速報値[前期比] 1-3月期-1.9%1.8%
PM 9:30米)貿易収支 3月-430億ドル-420億ドル




★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

「みんなのFX」では、2013年4月25日(木)に「円安の行方と戦略」と題しましてオンラインセミナーを実施いたしました。

おかげさまでお客様から大きな反響をいただいたため、2013年5月30日(木)までの期間限定で 録画放送をオンデマンド配信いたします。 リアルタイムでご覧になれなかったお客様、また、もう一度セミナー内容を確認したいお客様、ぜひこの機会にご利用ください。

【録画放送公開期間】
■4月26日(金)~5月30日(木) facebookにて先行公開!
■4月30日(火)~5月30日(木) ホームページにて公開!

セミナー情報について詳細はこちら

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日は、欧州市場のユーロ圏経済指標が総じて弱い数字となったことを背景に徐々にリスク回避の円買いが加速しました。USD/JPYは、一時97円前半付近まで下落したほか、EUR/JPYも127円前半付近まで下値を拡大しました。その後、4月米シカゴ購買部協会景気指数が49.0と予想を下回ったことを受けてドル売りが加速し96円台を割り込み日中の安値を更新しました。ただ4月米消費者信頼感指数は、68.1と予想を上回ったため、下げ幅を縮小し97円前半で取引を終えました。

本日は、欧州市場がメーデーで休場となり薄商いの中、米連邦公開市場委員会(FOMC)、米ISM製造業景況指数、米ADP雇用統計等の注目経済指標が控えています。 バーナンキFRB議長は、2014年1月の任期満了まで量的緩和第3弾を継続すると示唆しており、最近の米国景況感の低迷を受けて、米連邦公開市場委員会(FOMC)ではハト派優勢観測で現状の金融政策を維持することが予想されています。金曜日の米雇用統計を控え、本日のADPやFOMC後の声明内容に注目したいところです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 10:30日)毎月勤労統計調査-現金給与総額[前年同月比] 3月-0.7%(-0.8%)-1.2%
PM 3:00英)ネーションワイド住宅価格[前月比] 4月0.0%0.3%
PM 5:30英)製造業購買担当者景気指数(PMI) 4月48.348.5
PM 8:00米)MBA住宅ローン申請指数[前週比]0.2%
PM 9:15米)ADP雇用統計[前月比] 4月15.8万人15.5万人
PM 11:00米)ISM製造業景況指数 4月51.351.0
PM 11:00米)建設支出[前月比] 3月1.2%0.6%
AM 3:00米)米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表0-0.25%0-0.25%




★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

「みんなのFX」では、2013年4月25日(木)に「円安の行方と戦略」と題しましてオンラインセミナーを実施いたしました。

おかげさまでお客様から大きな反響をいただいたため、2013年5月30日(木)までの期間限定で 録画放送をオンデマンド配信いたします。 リアルタイムでご覧になれなかったお客様、また、もう一度セミナー内容を確認したいお客様、ぜひこの機会にご利用ください。

【録画放送公開期間】
■4月26日(金)~5月30日(木) facebookにて先行公開!
■4月30日(火)~5月30日(木) ホームページにて公開!

セミナー情報について詳細はこちら

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、東京市場がGWで薄商いとなり上下方向感のない展開が続きました。その後、経済指標の米)個人所得と個人消費支が予想を下回ったことを受け、リスク回避の動きが優勢となり97.60円付近まで下落しました。その後、米住宅販売保留指数が予想より良好な結果となったことを好感したドル買いとなり、98.20円付近まで上昇しました。ただ、米連邦公開市場委員会(FOMC)での量的緩和措置の継続が決定されるとの見通しから上値も重く97円後半で推移しました。

本日は、米)消費者信頼感指数、米)シカゴ購買部協会景気指数、米)ケース・シラー米住宅価格指数、欧)失業率、欧)消費者物価指数、独)失業率、独)小売売上高指数等と経済指標が控えています。ドルは、米FOMCや欧州中央銀行(ECB)の動向を控えて慎重ムードとなっており、昨日のNY市場の流れを引き続き米FOMCの緩和などを織り込むドル売り地合いとなるかもしれません。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/

本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:01英)GFK消費者信頼感調査 4月-26-26
AM 8:30日)有効求人倍率 3月0.850.86
AM 8:30日)失業率 3月0.0430.042
AM 8:30日)全世帯家計調査・消費支出[前年同月比] 3月0.0080.016
AM 8:50日)小売業販売額[前年同月比] 3月-2.3%(-2.2%)0.004
AM 8:50日)大型小売店(既存店)販売額[前年同月比] 3月-0.0370.018
AM 8:50日)鉱工業生産・速報値[前月比] 3月0.0060.004
PM 2:00日)新設住宅着工戸数[前年同月比] 3月0.030.06
PM 3:00独)小売売上高指数[前年同月比] 3月-0.022-0.012
PM 3:00独)小売売上高指数[前月比] 3月0.4%(-0.3%)-0.003
PM 3:00独)GFK消費者信頼感調査 5月5.95.9
PM 4:55独)失業率 4月6.9%6.9%
PM 4:55独)失業者数[前月比] 4月1.3万人2000人
PM 5:30英)マネーサプライM4[前年同月比] 3月0.5%
PM 5:30英)マネーサプライM4[前月比] 3月-0.5%
PM 5:30英)消費者信用残高 3月6億ポンド5億ポンド
PM 6:00欧)失業率 3月12.0%12.1%
PM 6:00欧)消費者物価指数(HICP、速報値)[前年同月比] 4月1.7%1.6%
PM 10:00米)ケース・シラー米住宅価格指数[前年同月比] 2月8.1%9.0%
PM 10:00米)ケース・シラー米住宅価格指数 2月146.14
PM 10:45米)シカゴ購買部協会景気指数 4月52.452.5
PM 11:00米)消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード) 4月59.760.4




★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

「みんなのFX」では、2013年4月25日(木)に「円安の行方と戦略」と題しましてオンラインセミナーを実施いたしました。

おかげさまでお客様から大きな反響をいただいたため、2013年5月30日(木)までの期間限定で 録画放送をオンデマンド配信いたします。 リアルタイムでご覧になれなかったお客様、また、もう一度セミナー内容を確認したいお客様、ぜひこの機会にご利用ください。

【録画放送公開期間】
■4月26日(金)~5月30日(木) facebookにて先行公開!
■4月30日(火)~5月30日(木) ホームページにて公開!

セミナー情報について詳細はこちら

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
先週金曜日は、スペインが2013年から2015年の国内総生産(GDP)見通しを下方修正したほか、財政赤字の目標達成年を2014年から2016年に遅らせるとの見方を示すと、リスク回避的なユーロ売りが加速しました。また米3月の国内総生産(GDP)の伸び率が市場の予想を下回ったことから、米国の景気回復への期待が後退したことでドル売りが強まり、USD/JPYは一時97円台半ばまで下落しました。ただ、その後の米ミシガン大学消費者態度指数が予想を上回る強い結果となったことで、98円台まで上昇しました。

今週は、東京市場がゴールデンウィークで閑散な取引となる中、米連邦準備制度理事会(FRB)の米連邦公開市場委員会(FOMC)会合や欧州中央銀行(ECB)定例理事会、米国の雇用統計等を見極める展開となりそうです。
ユーロは、欧州最大のドイツ経済が予想以上に低迷していること、スペインやギリシャの失業率が過去最高を記録していることから、欧州の景気後退感が強まっています。そのため市場では、5月の定例理事会で欧州中央銀行(ECB)が政策金利を現行の0.75%から0.25%引き下げ期待が強まっています。また先日、伊のナポリターノ大統領の続投が決まりましたが、イタリア政局が不安定な状況は続いており引き続き注目が必要でしょう。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/


本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 6:00欧)消費者信頼感(確定値) 4月-22.3-22.3
PM 9:00独)消費者物価指数(CPI、速報値)[前月比] 4月0.5%-0.2%
PM 9:30米)個人消費支出(PCE)[前月比] 3月0.7%0.0%
PM 9:30米)個人所得[前月比] 3月1.1%0.4%
PM 9:30米)個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)[前月比] 3月0.1%0.1%
PM 11:00米)住宅販売保留指数[前月比] 3月-0.4%1.0%




★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

4月21日発売の雑誌「FX攻略.com」において、当社ディーラーによる連載「Dealer's EYE」第3回(P68-P69)が掲載されております。

今回のテーマは【"その時為替は動いた""その時ディーラーは"】 相場は突如大きく動く時があります。"その時一体ディーラーは何を考え、どのような対応をしているのか"を是非ご覧ください。

本連載では、現役ディーラーならではの視点で、為替マーケットの注目ポイントや取引手法、また具体的な業務内容などについて本音で語っております。 ※「FX攻略.com」は、日本で唯一のFX専門情報誌(月刊)です。

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日は、米シンクタンクが「欧州中央銀行は来週のECB定例理事会で利下げをするようだ」「必要に応じて追加緩和は非標準的措置の形をとる」とのレポートが伝わるなど、来週のECB定例理事会で0.25%利下げすると予想と報じられたことがユーロの売り材料となりました。また、NYダウも上昇幅を縮小させたこともあり、引けにかけてユーロ円は一時129.022円まで値を下げました。一方のドル円も上値が重い展開となりましたが、前週分の米新規失業保険申請件数が予想より強い結果となったことを受けて、米10年債利回りが上昇。日米金利差拡大を意識したドル買いが入ったことで99円前半では堅調な地合いとなり、取引を終えています。


本日は、日銀(BOJ)政策金利と黒田日銀総裁による声明発表、米第1四半期GDP、米個人消費、米ミシガン大消費者信頼感指数等の経済指標が目白押しとなっております。 日銀金融政策決定会合では、新たな緩和措置をしない見通しが強く、また今週末からは日本のゴールデンウィークに突入するため、USD/JPYの上値の重さから一旦利益確定のポジション調整が増える可能性があります。ただ、昨日の米雇用指標の改善やNYダウ平均の堅調な動きから、本日の米国経済指標の結果次第ではUSD/JPYの100円突破もあるかもしれません。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/


本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:30日)東京都区部消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)[前年同月比] 4月-0.5%-0.4%
AM 8:30日)全国消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 3月-0.7%-0.8%
AM 8:30日)全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)[前年同月比] 3月-0.3%-0.4%
PM 3:00独)輸入物価指数[前年同月比] 3月-1.6%-2.3%
PM 3:00独)輸入物価指数[前月比] 3月0.3%-0.1%
PM 5:00欧)マネーサプライM3[前年同月比] 3月3.1%3.0%
PM 9:30米)四半期実質国内総生産(GDP、速報値)[前期比年率] 1-3月期0.4%3.0%
PM 10:55米)ミシガン大学消費者態度指数・確報値 4月72.373.5




★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

本日、20時より無料のオンラインセミナーを開催いたします。

4月のセミナーには"ダックビル"こと山岡和雅氏が登場!
元為替ディーラーの経験を活かし、FX創成期より個人投資家向けに為替情報を発信。同氏のFXメールマガジン「外国為替ディーラーの心の中」は、世界最大級のメルマガ・ポータルサイトで殿堂入りしている超人気メルマガで、現在も約13,000人の読者に愛読されています。また、セミナー講師として全国各地で講演をしており、そのわかりやすい説明と内容には定評があります。
今回のセミナーでは山岡氏に、今後の円安の行方と具体的な戦略についてお話しいただきます。

セミナーの詳細はこちら。

【 日時 】
4月25日(木)20:00~21:00(アクセス時間:19:30~)
参加資格:無料でどなたでもご参加いただけます。

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは、米)耐久財受注が予想を下回ったことで米長期金利の低下幅が拡大し、一時99.20円付近まで下落しました。また、マイナス圏で推移となったNYダウ平均や欧州株価の伸び悩みを背景とした円買いのほか、欧州中央銀行(ECB)の利下げ観測の高まりもあって、ユーロ売りが加速しました。その後は、NYダウ平均が徐々に下げ幅を縮小したことから徐々に値を戻しました。また、原油先物価格など商品市況が堅調に推移し、AUD/JPYなどの資源国通貨も対円・対ドルなどで強含みで上値を伸ばしました。

昨日の独IFO企業景況感指数が軟調な結果となり、市場では欧州中央銀行(ECB)が5月2日の理事会で利下げするとの観測が高まったほか、欧州中央銀行(ECB)のコンスタンシオ副総裁が「経済情勢が改善しない場合、行動を起こす用意がある。」との発言が利下げ観測に拍車をかける格好となっています。利下げ観測は、一時的にユーロ売り材料となりますが、株式市場の上昇を通じてリスク選好が継続すればユーロ買いとなるかもしれません。 本日は、英四半期国内総生産(GDP)、米新規失業保険申請件数の経済指標の発表があり、同時間帯での動意に注目です。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/


本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:50日)対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分-3319億円
AM 8:50日)対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分1兆5690億円
PM 5:30英)四半期国内総生産(GDP、速報値)[前年同期比] 1-3月期0.2%0.4%
PM 5:30英)四半期国内総生産(GDP、速報値)[前期比] 1-3月期-0.3%0.1%
PM 9:30米)新規失業保険申請件数 前週分35.2万件35万件




★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

ある記事で紹介されていた「なんちゃってオレンジ」という飲み物を知ってますか?
チェリオという会社から販売されているオレンジジュースなんですが、見た目がもう "醤油"だそうです。coldsweats02
見た目もインパクトがあるようで、調味料と一緒に置いていたらそのまま醤油として使ってしまいそうなくらい容器が似ているそうですsweat01
中身の色も真っ黒ですが、ちゃんとしたオレンジジュースsign03

しかもコンビニで売っているようなのですが、私の近くにはありませんでしたsweat02
もし立ち寄ったコンビニで見つけたら、ラッキーなのかもしれませんよnote
ぜひ飲んでみてはどうでしょうかup

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のユーロは、4月の独製造業購買担当者景気指数と独サービス部門購買担当者景気指数がともに市場予想より悪い結果となりました。その結果、ユーロ売りが加速し、EUR/JPYが129.30円付近から一気に下落し一時128円割れとなりました。その後は、スペイン国債の好調な入札結果やイタリアの長期国債の利回り低下を受け徐々に値を戻しました。 USD/JPYは、好調な米国企業決算や米)新築住宅販売件数を好感した株高に連れてリスク志向の円売りが優勢となり、98円後半から99.40円付近まで上昇しました。それに伴いクロス円も上昇しました。

USD/JPYは、全般的に米国経済指標が不調となっている中、昨日の米)新築住宅販売件数が予想よりいい結果となったほか、ダウ平均株価も150ドル以上の上昇となり、全体的に円売り地合いを維持しています。ただ、4月8日に99円を突破してから予想以上に100円の壁があるようで、オプションの満期や買い疲れ感から上値は重いかもしれません。 本日は、米)耐久財受注、米)週間原油在庫、米)MBA住宅ローン申請指数、独)IFO景況指数等の指標が控えており、同時間帯での動意に注目です。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/


本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
AM 8:50日)企業向けサービス価格指数[前年同月比] 3月0.1%-0.3%
PM 5:00独)IFO企業景況感指数 4月106.7106.2
PM 8:00米)MBA住宅ローン申請指数[前週比]4.8%
PM 9:30米)耐久財受注・輸送用機器除く[前月比] 3月-0.5%0.5%
PM 9:30米)耐久財受注[前月比] 3月5.7%-3.0%




★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

1月14日(月)よりご提供しております「ユーロ円スプレッド0.6銭原則固定【例外あり】」キャンペーンですが、
お客様より大変ご好評をいただきましたことから、4月30日(火)から5月31日(金)へ延長いたします。
ぜひこの機会に「みんなのFX」でのお取引をご検討ください。

■キャンペーン期間
2013年1月14日(月)~5月31日(金)
(期間中AM9:00~翌日AM3:00までの間に限ります)

■キャンペーン内容
期間中、ユーロ円のスプレッドを通常の0.9銭から更に縮小し、0.6銭原則固定【例外あり】にてご提供いたします。

詳細はこちらから

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日は、米中古住宅販売件数が市場予想を下回る結果となったことや、欧州株価やNYダウが下げに転じたことで円を買い戻す動きが先行しました。またUSD/JPYは、米10年債利回りの下げ幅拡大もあり、一時98円割れまで急落し安値更新しました。その後、NYダウが徐々に下げ幅を縮小するなか円買いの動きは一巡し、株価がプラス圏へと持ち直したことで、99円台前半まで上昇しました。

本日は、独)製造業購買担当者景気指数(PMI)、欧)製造業購買担当者景気指数(PMI)が控えているほか、米)新築住宅販売件数、加)小売売上高があります。USD/JPYは、G20で日本が名指し批判されるのではないかとの懸念も杞憂に終わり、いよいよ100円の大台を超えられるかが注目となります。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/


本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 4:30独)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 4月50.951.0
PM 4:30独)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 4月49.049.0
PM 5:00欧)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 4月46.446.5
PM 5:00欧)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 4月46.846.7
PM 10:00米)住宅価格指数[前月比] 2月0.6%0.7%
PM 11:00米)新築住宅販売件数[前月比] 3月-4.6%1.2%
PM 11:00米)新築住宅販売件数[年率換算件数] 3月41.1万件41.6万件
PM 11:00米)リッチモンド連銀製造業指数 4月32




★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

1月14日(月)よりご提供しております「ユーロ円スプレッド0.6銭原則固定【例外あり】」キャンペーンですが、
お客様より大変ご好評をいただきましたことから、4月30日(火)から5月31日(金)へ延長いたします。
ぜひこの機会に「みんなのFX」でのお取引をご検討ください。

■キャンペーン期間
2013年1月14日(月)~5月31日(金)
(期間中AM9:00~翌日AM3:00までの間に限ります)

■キャンペーン内容
期間中、ユーロ円のスプレッドを通常の0.9銭から更に縮小し、0.6銭原則固定【例外あり】にてご提供いたします。

詳細はこちらから

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
先週金曜日のUSD/JPYは東京時間帯において98円半ばから後半で推移していましたが、ロンドン時間帯に入り、G-20財務相・中央銀行総裁会議での円安容認観測や本邦機関投資家の資金運用計画での外債投資増額の発表で、99円台前半まで上昇しました。その後はG20の声明待ちにより99円前半から半ばでの推移となりました。

来週は26日(金)の日銀金融政策決定会合に注目が集まっており、消費者物価上昇率の見通しについて今後2年で2%の上昇率をめざし具体案を示すとみられています。また、G20においては円安に対する批判的なコメントもなく「日本の最近の政策はデフレ脱却と国内需要支援を目的とするもの」との声明を採択し閉幕したことで買い安心感が広がり、ドル買い・円売りが強まる可能性があります。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/


本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 11:00(米) 3月 中古住宅販売件数 [年率換算件数] 498万件 500万件
PM 11:00 (米) 3月 中古住宅販売件数 [前月比] 0.8% 0.4%




★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

1月14日(月)よりご提供しております「ユーロ円スプレッド0.6銭原則固定【例外あり】」キャンペーンですが、
お客様より大変ご好評をいただきましたことから、4月30日(火)から5月31日(金)へ延長いたします。
ぜひこの機会に「みんなのFX」でのお取引をご検討ください。

■キャンペーン期間
2013年1月14日(月)~5月31日(金)
(期間中AM9:00~翌日AM3:00までの間に限ります)

■キャンペーン内容
期間中、ユーロ円のスプレッドを通常の0.9銭から更に縮小し、0.6銭原則固定【例外あり】にてご提供いたします。

詳細はこちらから

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
昨日のUSD/JPYは20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議を控える中、積極的に動きづらかったことで98.00円を挟んで方向感のない動きが続きました。しかし、二ューヨーク時間帯においては市場予想より弱い米国の3月景気先行指標総合指数や4月のフィラデルフィア連銀景況指数の発表やラガルドIMF理事が日本の政策を支持する姿勢を示したことで円売りが強まり98.20円近辺まで上昇しました。その後は米株式相場の下げ幅拡大に伴い一時97.90円近辺まで下落しましたが、押し目買いの意欲も強くすぐに98円台へと持ち直しました。
ラガルドIMF専務理事による 「日本の政策はプラスのステップ」との政策支持の姿勢からG20に対する円買い警戒感が和らぎましたが、やはりG20の結果について情報待ちの雰囲気が強く、18日開催分の情報如何によっては東京時間帯に動意付く可能性があります。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/


本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 3:00(独) 3月 生産者物価指数(PPI) [前月比] 2.1% -0.6%




★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02

最近というわけではありませんが、テレビで「ゆるキャラ」と言われる、それぞれの地域に応じたキャラクターを見かけることが多くなりました。

私の場合は千葉県の形を模したキャラクター「チーバくん」がなじみ深いのですが、「ふなっしー」という千葉県船橋市非公認のキャラクターがチーバーくんを霞ませてしまうほどに人気になっているようでTVでも引っ張りだこになっています。
ふなっしーの特徴はなんといってもその動き方と話し方で、動きは機敏かつ少し気持ち悪く、話し方は語尾に「なっしー」をつける。そんな、ふなっしーを見た時大人しいチーバくんはふなっしーの人気を超えることはできないかもしれない。そう感じました。

ちなみに千葉のゆるキャラはチーバくんの他に22(!?)ものキャラクターがいて、それぞれが良い味をだしています。ただ、その中でもふなっしーのインパクトに勝てるキャラクターはおらず、まだゆるキャラを作っていない地域のアイデアに期待したいところとなっています。

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について
東京時間前半のUSD/JPYは海外市場での円買いの流れを受けて、一時95.80円近辺まで下落しましたが、その後は反動から97.10円近辺まで値を戻し、PM 1:00頃には日経平均がプラスに転じたことを受けて97.70円近辺まで上昇しました。ロンドン時間帯においては米)10年債利回りの上昇をきっかけに日米金利差拡大を見越したドル買い・円売りが入り一時98.05円近辺まで上昇しましたが、上値は重く97円後半での推移となりました。ニューヨーク時間帯においても、米財務省当局者が日本の政策を監視する意向を再度表明したことで上値は重く97円半ばから後半での推移となりました。

本日は日本時間の深夜3:00にベージュブックの発表が予定されています、次のFOMCの議論、金融政策を占う上で重要な判断材料のためその発表が注目されています。同時間帯の値動きには注意したいところです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/


本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 5:30(英) 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨 - -
PM 5:30(英) 3月 失業率 4.7% 4.7%
PM 20:00(米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比]4.5%-
AM 3:00 (米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック) - -




★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02
4月のセミナーには"ダックビル"こと山岡和雅氏が登場!
元為替ディーラーの経験を活かし、FX創成期より個人投資家向けに為替情報を発信。同氏のFXメールマガジン「外国為替ディーラーの心の中」は、世界最大級のメルマガ・ポータルサイトで殿堂入りしている超人気メルマガで、現在も約13,000人の読者に愛読されています。また、セミナー講師として全国各地で講演をしており、そのわかりやすい説明と内容には定評があります。今回のセミナーでは山岡氏に、今後の円安の行方と具体的な戦略についてお話しいただきます。

セミナー後半では皆様からのご質問にもお答えします。皆様からの熱いご質問をどしどしお待ちしています。
そのほか「みんなのFXブログ」にて事前にいただいたお客様のご質問にも時間の許す限りお答えいたしますので、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

セミナーについて詳細はこちら
山岡氏へのご質問はこちらより受け付けております。

【 日時 】
4月25日(木)20:00~21:00(アクセス時間:19:30~) 

【 講師 】
GCIキャピタル・チーフストラテジスト
山岡 和雅氏

参加資格:無料でどなたでもご参加いただけます。
参加人数:先着200名
場所:オンラインセミナー(セミナーページよりご参加いただけます。)

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について

昨日のUSD/JPYは東京時間帯午前において(G20)財務相・中央銀行総裁会議への思惑や中国経済の成長鈍化に対する懸念からリスク回避的な円買いが強まり98.50円近辺から97.50円近辺まで軟調に推移しました。その後、ロンドン時間前半までに米10年債利回りが上昇したことを受けたドル買い・円売りが強まり、98.30円近辺まで底堅く推移しましたが、ニューヨーク時間帯においては米株式相場が下げ幅を拡大したことやニューヨーク時間帯後半に米)ボストンマラソンのフィニッシュラインで起こった爆破事故報道が嫌気されてリスク回避の円買いが加速し、96.60円近辺まで下落し、ニューヨーククローズ後においては目先のストップロスを断続的に巻き込んで円買いが加速し、一時95円80近辺まで下落しました。


本日は急速に進んだ円買い・ドル売りにより反発が期待されます。また、昨日深夜に北朝鮮が韓国に対して最後通告を発したことで、北朝鮮に動きがあった場合には動意付く可能性があるため東京時間帯の値動きには注意したいところです。また、ボストンマラソンでの爆破事故についてはテロか否か、詳細は現時点では不明となっており、原因調査中となっています。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/


本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 5:30(英) 3月 卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI) [前年同月比]1.3%1.4%
PM 5:30(英) 3月 消費者物価指数(CPI) [前月比] 0.7% 0.3%
PM 5:30(英) 3月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比]2.8%2.8%
PM 6:00 (欧) 3月 消費者物価指数(HICP、改定値) [前年同月比] 1.7% 1.7%
PM 9:30 (米) 3月 消費者物価指数(CPI) [前月比] 0.7% 0.0%
PM 9:30 (米) 3月 消費者物価指数(CPIコア指数) [前月比] 0.2% 0.2%
PM 9:30 (米) 3月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比] 2.0% 1.6%
PM 9:30 (米) 3月 住宅着工件数 [年率換算件数] 91.7万件 93.0万件
PM 9:30 (米) 3月 住宅着工件数 [前月比] 0.8% 1.4%
PM 9:30 (米) 3月 建設許可件数 [年率換算件数] 94.6万件 94.6万件
PM 9:30 (米) 3月 建設許可件数 [前月比] 4.6% 0.4%
PM 10:15 (米) 3月 鉱工業生産 [前月比] 0.7% 0.2%

PM 10:15

(米) 3月 設備稼働率 79.6% 78.4%




★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------

present新規口座開設キャッシュバックキャンペーンpresent

期間:2012年4月1日(日)AM0:00~キャンペーン終了時

新規口座開設をお申し込みされてから30日以内にお取引をされた

お客様に取引高に応じてキャッシュバック致します。


にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

おはようございますhappy02
4月のセミナーには"ダックビル"こと山岡和雅氏が登場!
元為替ディーラーの経験を活かし、FX創成期より個人投資家向けに為替情報を発信。同氏のFXメールマガジン「外国為替ディーラーの心の中」は、世界最大級のメルマガ・ポータルサイトで殿堂入りしている超人気メルマガで、現在も約13,000人の読者に愛読されています。また、セミナー講師として全国各地で講演をしており、そのわかりやすい説明と内容には定評があります。今回のセミナーでは山岡氏に、今後の円安の行方と具体的な戦略についてお話しいただきます。

セミナー後半では皆様からのご質問にもお答えします。皆様からの熱いご質問をどしどしお待ちしています。
そのほか「みんなのFXブログ」にて事前にいただいたお客様のご質問にも時間の許す限りお答えいたしますので、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

セミナーについて詳細はこちら
山岡氏へのご質問はこちらより受け付けております。

【 日時 】
4月25日(木)20:00~21:00(アクセス時間:19:30~) 

【 講師 】
GCIキャピタル・チーフストラテジスト
山岡 和雅氏

参加資格:無料でどなたでもご参加いただけます。
参加人数:先着200名
場所:オンラインセミナー(セミナーページよりご参加いただけます。)

それでは、注目点を見て行きましょう upup


今後の注目点について

先週のUSD/JPYは黒田日銀総裁の異次元緩和期待や米金融緩和が想定より早い段階で見直されるとの思惑、さらに朝鮮半島リスクにより、ドル買い、円売りが加速した週となりましたが、99.95円を高値に100円に設定されているバリアオプションの防戦売りにより100円に接近する場面では上値は重く、週末には99円台を割り込む展開となりました。

今週は米国にて重要指標が相次ぐほか、ゴールドマンサックス、インテルなどの米主要企業の決算発表が予定されています。

また、18、19日には20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が予定されており、黒田日銀の緩和策による急激な円安展開に対して批判されることが予想されるため、こうした批判をかわすことができるかが注目されています。また、現在高値圏で推移するUSD/JPYに対してはポジション調整の円買い・ドル売りが出やすいものの、この円安トレンドの中では下値は限定的となりそうです。


マーケットコメント

当社マーケットコメントを毎営業日午前中に更新!
http://min-fx.jp/market/info/report/


本日の経済指標

時間 内容 前回 予測
PM 9:30(米) 4月 ニューヨーク連銀製造業景気指数9.247.00
PM 10:00(米) 2月 対米証券投資(短期債除く) 257億ドル 400億ドル
PM 11:00(米) 4月 NAHB住宅市場指数4445




★☆「みんなのFX」「みんなのバイナリー」キャンペーン情報 ☆★

-----------------------------------------------------------