よくあるご質問

資金管理・信託保全について

預け入れた証拠金はどのように管理していますか?

お客様からお預かりした証拠金は、金融商品取引法に基づき、当社の資産とは明確に区分され、三菱UFJ信託銀行株式会社(三菱UFJフィナンシャル・グループ)における金銭信託により、当社の自己の資金とは区分して管理しております。
信託口座による区分管理を行うことで、当社が万が一破綻した場合には、外部の専門家である弁護士が受益者である皆様の代理人として信託された金額をお客様へ直接返還する仕組みになっています。

信託保全とは何ですか?

当社へ預託された証拠金・取引の損益・スワップ損益を、当社のその他の資産とは区分して信託銀行に信託することにより、万が一当社が破綻した場合でもお客様の資産を保全する仕組みです。
※信託保全はお取引の元本を保証するものではありません。また、急激な為替の変動により預託した資金以上の損失が発生する可能性があります。

信託先はどこですか?

三菱UFJ信託銀行株式会社です。
銀行業務に加え、資産運用・管理、不動産、証券代行業務などを手掛けております三菱UFJフィナンシャル・グループ会社です。

信託銀行が倒産した場合はどうなりますか?

信託財産は、信託銀行固有の財産から切り離して取扱われ、万が一信託銀行が倒産した場合でも、信託銀行の債権者が信託財産に対して強制執行や仮差押等を行うことは認められていませんので、預け先銀行の倒産といった事態からも保全されます。

全額保全ですか?

当社ではお客様に安心してお取引いただくために、お客様のご資産を三菱UFJフィナンシャル・グループの三菱UFJ信託銀行株式会社を受託先として、金銭信託により当社の自己の資金とは区分して管理しております。
受託銀行が破綻した場合でも、信託法により、お客様のご資産は信託銀行固有の財産から切り離して取り扱われるため、信託財産として保全されます。
 詳しくはこちらをご覧ください。


みんなのFXへ口座開設