システム移行に伴うルール変更

追加される注文方式

FIFO注文(First In First Out 注文)

決済の際、建玉を指定せずに約定日時が古い順から自動的に決済される方法です。
保有中の建玉数量よりも多い数量を反対売買をすると、保有建玉はすべて決済され、残りは新規建玉となります。

決済同時発注

新規注文を出すと同時に利食い・損切りの注文を設定しておける注文方式になります。
ストリーミング注文の場合は、損切りのみ設定可能です。

廃止される注文方式

  • トレール注文
  • 時間成行注文
  • リスクコントロール注文

発注単位

  • 旧ルール
    1Lot以下のみ0.1Lot単位で発注可能(例:1.2Lotでの発注不可能)
  • 新ルール
    0.1Lot単位で発注可能(例:1.2Lotでの発注可能)

建玉可能額

  • 旧ルール
    建玉可能額は、証拠金維持率の105%までとなります。
  • 新ルール
    建玉可能額は、証拠金維持率の100%までとなります。

スワップの受取

  • 旧ルール
    プラススワップ、マイナススワップともに毎日受取可能
  • 新ルール
    プラススワップのみ毎日受取可能、マイナススワップは決済時に受取可能

必要証拠金計算

  • 旧ルール
    前日終値のMID(BidとAskの中間レート)を使用し、1日1回更新
  • 新ルール
    リアルタイムレートで買建はBid、売建はAskを使用し、レートが変動する度に更新

預託証拠金の表記

  • 旧ルール
    未受渡損益は、即座に預託証拠金残高に反映
  • 新ルール
    未受渡損益は、受渡し後に預託証拠金残高に反映

ロスカット

  • 旧ルール
    純資産額が必要証拠金額を下回った段階(証拠金維持率が100%を下回った段階)で予約中の注文を取消し、全ての建玉を決済するよう自動的に決済注文が出され、その後の配信レートで約定されます。
  • 新ルール
    純資産額が[必要証拠金額+注文証拠金額]以下になった段階で予約中の注文を取消し、再計算の後、証拠金維持率が100%以下となった段階で全ての建玉を決済するよう自動的に決済注文が出され、その後の配信レートで約定されます。

四本値表記

  • 旧ルール
    高値・安値ともにBid表記
  • 新ルール
    高値はBid、安値はAsk

レバレッジ

  • 旧ルール
    個人: 1倍,5倍,10倍,15倍,20倍,25倍
    法人: 1倍,5倍,10倍,15倍,20倍,25倍,33倍,40倍,50倍,100倍,200倍,300倍,400倍
  • 新ルール
    個人: 1倍10倍,25倍
    法人: 1倍,10倍,25倍,100倍,200倍,300倍,400倍

みんなのバイナリーの注文の執行

  • 旧ルール
    注文後、当社に到達した後の最新価格で約定
  • 新ルール
    注文後、当社に到達し約定処理する時点での価格で約定

通知メールのアドレス変更

  • 旧ルール
    information@min-fx.tv
  • 新ルール
    infomation@email.min-fx.tv

みんなのFXへ口座開設