お知らせ&更新情報 一覧

[10/1/4] 【お知らせ】(重要)取引ルール変更について

いつも「みんなのFX」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

「みんなのFX」では2010年1月25日(月)より取引ルールの一部を変更致します。これに伴い、『外国為替証拠金取引説明書』及び『外国為替取引約款』の内容を一部改訂いたしますので、必ずご確認いただきますようお願い申し上げます。

今回の改訂は、2009年8月に施行された「金融商品取引業等に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令」により業者に義務付けられた「 ロスカット・ルールを整備し遵守する」という項目に対し、金融先物取引業協会が2009年12月11日に公表した 「外国為替証拠金取引に係るロスカット取引に関するガイドライン」に対応するためにロスカットルールについて変更したものでございます。
何卒ご理解、ご了承頂きますようお願い申し上げます。

【変更日時】
2010年1月25日(月) 午前7:00より

【変更点】
■ロスカットルール
 新)証拠金維持率が100%を下回った場合建玉を強制的に決済いたします。
 旧)証拠金維持率が70%を下回った場合建玉を強制的に決済いたします。
※ロスカット発動時には、指値注文等、発注済みの注文は全て取消処理を実施いたします。

■アラートライン
 新)130%
 旧)100%
※「アラートライン」とは、ロスカットの警告ラインとなる証拠金維持率のことをいいます。

■証拠金維持率
 新)証拠金維持率=純資産÷ポジション必要証拠金
 旧)証拠金維持率=純資産÷(ポジション必要証拠金+注文証拠金)

■建玉可能額
 新)(純資産額-ポジション必要証拠金-注文証拠金)÷アラートライン(130%)
 旧) 純資産額-ポジション必要証拠金-注文証拠金
※新規注文時においては、証拠金維持率が130%を下回る場合、注文を発注することができません。

【注意事項】
ロスカットルールの変更に関しましては、証拠金維持率が100%以下のお客様は、変更後、直ちにロスカット処理が実施されることになります。また、レバレッジ1倍にてポジションをお持ちのお客様でも、証拠金維持率が100%を下回った場合、ロスカットが処理が実施されますので、お早めに追加入金もしくはポジションの処理などを実施頂きますようお願いいたします。

当社ではレバレッジ1倍にてポジションをお持ちのお客様におかれましては、別途、メールや電話にてご連絡いたしますが、2010年1月21日(木)の午前7:00までにご連絡が取れない場合には、2010年1月25日(月)午前7:00にお持ちのレバレッジ1倍のポジションをレバレッジ5倍に変更させて頂きますので予めご了承頂きますようお願い申し上げます。


■外国為替証拠金取引説明書変更箇所
 ・当社の取引に係るリスクについて
 ・外国為替証拠金取引の仕組みについて(☆ 証拠金)
 ・外国為替証拠金取引に関する主要な用語

■外国為替取引約款変更箇所
 ・第1条 (定義)
 ・第6条 (預託証拠金)
 ・第11条 (ロスカット)
 ・第17条 (注文の受付・実行)

 ・「外国為替証拠金取引説明書」新旧対照表はこちら
 ・「外国為替証拠金取引説明書」はこちら

 ・「外国為替取引約款」新旧対照表はこちら
 ・「外国為替取引約款」はこちら
 ・ロスカットについてはこちら

「みんなのFX」では、お客様により良い取引環境をご提供できますよう、日々努力して参ります。

2010年01月04日 11時37分00秒

お知らせ一覧へ        重要なお知らせ&システム情報一覧


みんなのFXへ口座開設