意欲薄い

今週のドル円は動意に薄く、一進一退の展開になりました。取引参加者が少なく26日のジャクソンホールでのイエレン議長、ドラギ総裁のスピーチを様子見したい姿勢から、月曜から木曜まではほぼレンジ内での取引で終えました。またトランプ大統領が債務上限引き上げ問題について言及し、共和党幹部を名指す批判するなどリスク要因が散見されましたが、ドル円は下がったところでは買い意欲がしっかりサポートし下値は限定的でした。金曜のジャクソンホールシンポジウムではイエレン議長が金融政策への言及を行わなかった事からドルは主要通貨に対して期待剥落で売られました。また後半にドラギ総裁の講演で景況感への前向きさが確認されると、ユーロドルは様子見姿勢が一転し上値メドの1.1940ドル付近を伺いました。ドル円は109.23円、ユーロドルは1.1923円付近で取引を終えました。





20170826あいあ.png

[みんなのFX ドル円日足チャート 5日、20日移動平均線]

 

来週のドル円は値動きが活発になりそうです。取引参加者が夏休みから戻り指標も多く予定されている事から、今後の相場を牽引する新たなトレンドが示現しそうな気配があります。水曜には米消費者信頼感数、木曜にはADP雇用統計が予定されている他、4-6GDP改定値も控えています。金曜には雇用統計も発表されます。ユーロドルは金曜の流れを引き継ぎ上昇トレンドが加速するでしょう。ドル円の方向感は週初の段階では不透明ながら、雇用統計の結果を伺ってからは明確に出ると読んでいます。また、トランプ大統領の債務上限引き上げ問題について具体的な言及が飛び出せば相場を動かす手がかりとなるため、注視していきたいです。




2017年8月25日の経済指標とトレードポイント

FX - 本日の経済指標
  
日時 関連通貨 タイトル 前回 予測
26日 04:00EURドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、発言--
25日 23:00USDイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言--
25日 21:30USD耐久財受注・輸送用機器除く[前月比] 7月0.2%(0.1%)0.4%
25日 21:30USD耐久財受注[前月比] 7月6.5%(6.4%)-6.0%
25日 17:00DEMIFO企業景況感指数 8月116.0115.5
25日 15:45FRF消費者信頼感指数 8月104103
25日 15:00DEM輸入物価指数[前年同月比] 7月2.5%2.3%
25日 15:00DEM輸入物価指数[前月比] 7月-1.1%0.0%
25日 15:00DEM国内総生産(GDP、改定値)[前年同期比] 4-6月期2.1%2.1%
25日 15:00DEM国内総生産(GDP、改定値)[前期比] 4-6月期0.6%0.6%
25日 08:50JPY企業向けサービス価格指数[前年同月比] 7月0.8%(0.7%)0.8%
25日 08:30JPY東京都区部消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)[前年同月比] 8月0.2%0.3%
25日 08:30JPY全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)[前年同月比] 7月0.4%0.5%
25日 08:30JPY全国消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 7月0.4%0.4%

本日はジャクソンホールにてイエレン議長、ドラギ総裁のスピーチが予定されています。今回の会合では金融政策に関する発表は控えられるとマーケットは予想していますが、もし景況感に対して両名いずれかから具体的な発表があれば、それが材料視されて通貨が動意付くでしょう。しかしながら、北朝鮮の軍事行動にも一定の警戒感が必要であり、週末に入る事もありドル円が上がったところでは利食いが入り上値は限定的かと考えています。

9月セミナーは社会投資家、ゆうちん氏が登場!!

9月12日(火)のセミナーのご案内ですnote

■セミナー内容:
9月のセミナーには、社会投資家として活動し、雑誌・書籍・テレビ等の様々なメディアで取り上げられているゆうちん氏が、4年ぶりの登場 !

様々な活動をしているゆうちん氏が、2012年4月に設立した、「FXミリオネアアカデミー」では、これまで延べ10,000人以上の方が参加しており、日本最大規模の社会投資家を生み出すコミュニティーとな っております。そんな日本最大級の学校で教えているゆうちん氏のトレードを今回はお話していただきます!ゆうちん氏のトレードは現在、朝9時と夕方17時しか相場を見ないのだそうです。気になるそのトレード手法と、トレードを始める時に大切な『相場の大きな流れのとらえ方』をテーマに長期足と短期足の両方を使ったテクニカル分析を解説していただきます。 ぜひ今後のトレードの参考に、セミナーに参加してみてください。


【 講師 】
ゆうちん
ゆうちん

▼プロフィール
学費を稼ぐために元金3万円からFXをスタートし、2年後に月収1000万円以上を達成。現在は世界中へ投資を行い、稼いだお金の一部は「教育格差を無くす」ため、北海道家庭学校、manaveeなど国内外の教育施設へ寄付。2011年には、投資を通じて稼いだお金で社会に貢献する"社会投資家"を育成する「ミリオネアアカデミー」を設立。初心者にも分かりやすいシンプルなテクニックと、お金を稼げる器『富保有意識』を高めるレッスンが特徴で、これまでのべ1万人が学び、月収100万、500万トレーダーも輩出する日本最大規模のオンラインスクールとなる。最近では、グローバルに不動産を扱う(株)G Propertyを設立しさらに活動の幅を広げている。

【 日時 】
9月12日(火)20:00~21:00(アクセス時間:19:00~)

【参加資格】
無料オンラインセミナーです。どなたでもご参加いただけます。
こちらよりご参加ください。(配信ページのリンク先は当日公開予定)

【参加人数】先着200名

※セミナーの内容と関係のない質問及び当社が不適切と判断したコメントにつきましては、削除する場合があります。また、セミナー中全ての質問にお答えできるわけではありません。予めご了承いただきますようお願いいたします。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
※本ブログ記事のコメント欄にて、皆さまからのご質問をお待ちしております。
ご質問はこちらから!
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


present「みんなのFX」キャンペーン情報 present
----------------------------------------------------------------------------

8月米ドル円最大100万円キャッシュバックキャンペーン

▼8月米ドル円最大100万円キャッシュバックキャンペーン
キャンペーン期間中、「みんなのFX」において米ドル円をお取引いただいたお客様にキャッシュバックを行います。
詳しくはこちらをご確認ください。

 キャンペーン期間中、「みんなのFX」においてユーロ円のスプレッドを0.4銭に、ユーロドルのスプレッドを0.4pipsにいたします。

おかげさまで10周年!ユーロ大還元キャンペーン

キャンペーン期間中、「みんなのFX」においてユーロ円のスプレッドを0.4銭に、ユーロドルのスプレッドを0.4pipsにいたします。
詳しくはこちらをご確認ください。




2017年8月24日の経済指標とトレードポイント

FX - 本日の経済指標
  
日時 関連通貨 タイトル 前回 予測
24日 23:00USD中古住宅販売件数[前月比] 7月-1.8%0.5%
24日 23:00USD中古住宅販売件数[年率換算件数] 7月552万件555万件
24日 21:30USD新規失業保険申請件数 前週分23.2万件23.8万件
24日 17:30GBP四半期国内総生産(GDP、改定値)[前年同期比] 4-6月期1.7%1.7%
24日 17:30GBP四半期国内総生産(GDP、改定値)[前期比] 4-6月期0.3%0.3%
24日 16:15CHF四半期鉱工業生産 [前年同期比] 4-6月期-1.3%-
24日 15:45FRF企業景況感指数 8月108108
24日 14:00JPY景気一致指数(CI)・改定値 6月117.2-
24日 14:00JPY景気先行指数(CI)・改定値 6月106.3-
24日 08:50JPY対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分-3025億円-
24日 08:50JPY対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分-1455億円-
24日 07:45NZD貿易収支 7月2.42億NZドル(2.46億NZドル)-2.00億NZドル

本日の注目は、17:30から予定されている英国のGDP発表です。直近は欧米の緩和縮小期待が市場を牽引していましたが、英国の利上げ期待も依然として高まっているため、短期的な値動きには警戒感を置きたいです。また、北朝鮮情勢に関して明日25日の先軍節を控え何らかの進展がある可能性があり、ヘッドラインには注視していきたいところです。上記の地合いから買い参入は難しく、109円台中盤から戻り売りスタンスで臨みたいところです。


2017年8月23日の経済指標とトレードポイント

FX - 本日の経済指標
  
日時 関連通貨 タイトル 前回 予測
23日 23:00EUR消費者信頼感(速報値) 8月-1.7-1.8
23日 23:00USD新築住宅販売件数[前月比] 7月0.8%0.0%
23日 23:00USD新築住宅販売件数[年率換算件数] 7月61.0万件61.0万件
23日 20:00USDMBA住宅ローン申請指数[前週比]0.1%-
23日 17:00ZAR消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 7月5.1%4.7%
23日 17:00ZAR消費者物価指数(CPI)[前月比] 7月0.2%0.3%
23日 17:00EURサービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 8月55.455.4
23日 17:00EUR製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 8月56.656.3
23日 16:30DEMサービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 8月53.153.3
23日 16:30DEM製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 8月58.157.6
23日 16:00EURドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、発言--
23日 16:00FRFサービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 8月56.055.8
23日 16:00FRF製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 8月54.954.5
23日 14:00SGD消費者物価指数(CPI)[前年比] 7月0.5%0.7%

本日は、ドラギ総裁の講演が予定されています。当面ドラギ総裁はユーロ圏の金融緩和縮小については言及を先延ばしにするとの見方が市場では強いものの、ここ数年発言が二転三転している事もありマーケットはそれなりの緊張感を持って注視するでしょう。またドイツと欧州でそれぞれ各種PMIの発表があり、予想値と大きなかい離があった場合は市場に一定の影響が出そうです。

FXの取引は「みんなのFX」で