2017年6月30日の経済指標とトレードポイント

FX - 本日の経済指標
    
日時 関連通貨 タイトル 前回 予測
30日 23:00USDミシガン大学消費者態度指数・確報値 6月94.594.5
30日 22:45USDシカゴ購買部協会景気指数 6月59.458.0
30日 21:30USD個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)[前月比] 5月0.2%0.1%
30日 21:30USD個人所得[前月比] 5月0.4%0.3%
30日 21:30USD個人消費支出(PCE)[前月比] 5月0.4%0.1%
30日 21:30CAD原料価格指数[前月比] 5月1.6%0.0%
30日 21:30CAD鉱工業製品価格[前月比] 5月0.6%0.4%
30日 21:30CAD月次国内総生産(GDP)[前月比] 4月0.5%0.2%
30日 21:00ZAR貿易収支 5月51億ランド93億ランド
30日 19:00JPY外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)--
30日 18:00EUR消費者物価指数(HICP、速報値)[前年同月比] 6月1.4%1.2%
30日 17:30GBP四半期国内総生産(GDP、確定値)[前年同期比] 1-3月期2.0%2.0%
30日 17:30GBP四半期国内総生産(GDP、確定値)[前期比] 1-3月期0.2%0.2%
30日 17:30GBP四半期経常収支 1-3月期-121億ポンド-169億ポンド
30日 16:55DEM失業率 6月5.7%5.7%
30日 16:55DEM失業者数[前月比] 6月-0.9万人-1.0万人
30日 16:00CHFKOF景気先行指数 6月101.6102.5
30日 15:45FRF消費支出[前月比] 5月0.5%0.5%
30日 15:45FRF卸売物価指数(PPI)[前月比] 5月-0.6%-
30日 15:45FRF消費者物価指数(CPI、速報値)[前月比] 6月0.0%0.0%
30日 15:00DEM小売売上高指数[前年同月比] 5月-0.9%2.8%
30日 15:00DEM小売売上高指数[前月比] 5月-0.2%0.3%
30日 15:00ZARマネーサプライM3[前年同月比] 5月5.33%5.60%
30日 14:00JPY新設住宅着工戸数[前年同月比] 5月1.9%-0.7%
30日 08:50JPY鉱工業生産・速報値[前月比] 5月4.0%-3.0%
30日 08:30JPY東京都区部消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)[前年同月比] 6月0.1%0.2%
30日 08:30JPY全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)[前年同月比] 5月0.3%0.4%
30日 08:30JPY全国消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 5月0.4%0.5%
30日 08:30JPY有効求人倍率 5月1.481.48
30日 08:30JPY失業率 5月2.8%2.8%
30日 08:30JPY全世帯家計調査・消費支出[前年同月比] 5月-1.4%-0.7%
30日 08:01GBPGFK消費者信頼感調査 6月-5-7
30日 07:45NZD住宅建設許可件数[前月比] 5月-7.6%(-7.4%)-

本日のポイントは各国の指標となるでしょう。ロンドン時間には英GDPとカナダGDPがそれぞれ発表予定で、各中央銀行総裁から利上げの言及があったため、こちらが相場を牽引する可能性が高いと見ています。ドル円は指標発表後の動きに追従するのが良いでしょう。また、欧州消費者物価指数と米個人所得・ミシガン大消費者信頼感指数も発表されるため、こちらも併せて流れを見極めたいところです。

7月セミナーは大人気講師のKetty氏が再び登場!!

7月12日(水)のセミナーのご案内ですnote

■セミナー内容:
7月のセミナーは、Ketty氏が登場します!今年の3月に初めて「みんなの金トレ」でセミナーをしていただいてから早くも2回目の登場です!そんな大人気講師Ketty氏には今回「トレードシナリオの描き方」を伝授していただきます。リアルタイムで変化する相場が、この先どのように動いていくのか、Ketty氏は毎日のトレードシナリオをどうやって描いてトレードに臨んでいるのか。このセミナーで教えていただきましょう。きっとすぐにでも使えるアドバイスがもらえるはずです!さらに今回はより多くのお客様にご参加していただきたく定員を300名に増やしての開催となります。大好評だった前回のセミナーもホームページにて録画放送を公開しております。ぜひチェックしてみてください。


【 講師 】
Ketty

▼プロフィール
関西在住の個人投資家。FXを始める前は大学の非常勤講師として勤務。出産を機に退職し、2011年12月にFXを開始。書籍やセミナー等で猛勉強しながら、「月に100万円稼ぐ」という目標を1年で達成。子育てをしながらFXで利益をあげる主婦トレーダーとして、フジテレビの「とくダネ!」や、日テレの「真相報道バンキシャ!」で取材を受けるなど、メディア出演多数。

【 日時 】
7月12日(水)20:00~21:00(アクセス時間:19:00~)

【参加資格】
無料オンラインセミナーです。どなたでもご参加いただけます。
こちらよりご参加ください。(配信ページのリンク先は当日公開予定)

【参加人数】先着300名

※セミナーの内容と関係のない質問及び当社が不適切と判断したコメントにつきましては、削除する場合があります。また、セミナー中全ての質問にお答えできるわけではありません。予めご了承いただきますようお願いいたします。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
※本ブログ記事のコメント欄にて、皆さまからのご質問をお待ちしております。
ご質問はこちらから!
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


present「みんなのFX」キャンペーン情報 present
----------------------------------------------------------------------------

2月ドル円スプレッド実質最大0.2銭キャッシュバックキャンペーン

▼7月米ドル円最大100万円キャッシュバックキャンペーン
キャンペーン期間中、「みんなのFX」において米ドル円をお取引いただいたお客様にキャッシュバックを行います。
詳しくはこちらをご確認ください。

おかげさまで10周年!ユーロ大還元キャンペーン

▼おかげさまで10周年!ユーロ大還元キャンペーン
キャンペーン期間中、「みんなのFX」においてユーロ円のスプレッドを0.4銭に、ユーロドルのスプレッドを0.4pipsにいたします。
詳しくはこちらをご確認ください。




2017年6月29日の経済指標とトレードポイント

FX - 本日の経済指標
  
日時 関連通貨 タイトル 前回 予測
29日 21:30USD新規失業保険申請件数 前週分24.1万件24.0万件
29日 21:30USD四半期実質国内総生産(GDP、確定値)[前期比年率] 1-3月期1.2%1.2%
29日 21:00DEM消費者物価指数(CPI、速報値)[前月比] 6月-0.2%0.0%
29日 18:30ZAR卸売物価指数(PPI)[前年同月比] 5月4.6%4.8%
29日 18:30ZAR卸売物価指数(PPI)[前月比] 5月0.3%0.5%
29日 18:00EUR消費者信頼感(確定値) 6月-1.3-1.3
29日 17:30GBPマネーサプライM4[前年同月比] 5月8.2%-
29日 17:30GBPマネーサプライM4[前月比] 5月1.2%-
29日 17:30GBP消費者信用残高 5月15億ポンド14億ポンド
29日 15:00DEMGFK消費者信頼感調査 7月10.410.4
29日 10:00NZDNBNZ企業信頼感 6月14.9-
29日 08:50JPY対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分-3316億円-
29日 08:50JPY対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分1兆901億円-
29日 08:50JPY百貨店・スーパー販売額(既存店)[前年同月比] 5月1.1%-0.5%
29日 08:50JPY小売業販売額[前年同月比] 5月3.2%2.6%

本日のドル円はレンジ相場を想定します。指標関連では米第一四半期GDPと米新規失業保険申請件数の発表が予定されていますが、ここ数日のドル円は他通貨に引っ張られる形で動くシーンが多いためよほどのサプライズがない限り値動きは限定的と見ます。主要通貨では大幅な上昇を見せているポンド、ユーロ、カナダドルに引き続き注目していきたいです。21:00から発表される独消費者物価指数速報値は今後のドイツの景況感を測る上で一つのポイントとなるため、注視します。テクニカル面では、ユーロドルがbrexit前につけた高値の1.1427ドルを上抜けると一気に買いが加速しそうな気配があるため、付近の攻防に注目していきたいです。

2017年6月28日の経済指標とトレードポイント

FX - 本日の経済指標
  
日時 関連通貨 タイトル 前回 予測
28日 23:00USD住宅販売保留指数[前月比] 5月-1.3%1.0%
28日 22:30EURドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、発言--
28日 22:30GBPカーニー英中銀(BOE)総裁、発言--
28日 20:00USDMBA住宅ローン申請指数[前週比]0.6%-
28日 17:00EURマネーサプライM3[前年同月比] 5月4.9%5.0%
28日 15:45FRF消費者信頼感指数 6月102103
28日 15:00GBPネーションワイド住宅価格[前月比] 6月-0.2%0.1%
28日 15:00DEM輸入物価指数[前年同月比] 5月6.1%4.6%
28日 15:00DEM輸入物価指数[前月比] 5月-0.1%-0.6%

本日のポイントは22:30から予定されているカナダ、EU、英、日の各中央銀行総裁のコメントとなるでしょう。こちらを様子見したい姿勢から東京時間ではレンジ相場を想定していますが、ここ最近は株価と為替の相関性が薄れていたため、日経平均がしっかり上昇するような展開が見えればドル円もつられて113円程度まで値を試す可能性もあります。一方でドラギ総裁からユーロの上昇について牽制的な発言が出る可能性も否めないため、急激なトレンドには逆らわずに取り組みたいです。

2017年6月27日の経済指標とトレードポイント

FX - 本日の経済指標
  
日時 関連通貨 タイトル 前回 予測
28日 02:00USDイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言--
27日 23:00USDリッチモンド連銀製造業指数 6月16
27日 23:00USD消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード) 6月117.9116.0
27日 22:00USDケース・シラー米住宅価格指数[前年同月比] 4月5.9%5.9%
27日 22:00USDケース・シラー米住宅価格指数 4月195.39-
27日 19:00GBPカーニー英中銀(BOE)総裁、発言--
27日 17:00EURドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、発言--
27日 07:45NZD貿易収支 5月5.78億NZドル4.19億NZドル

本日のポイントは英米の中央銀行メンバーの発言となりそうです。19:00にはカーニーBOE総裁の発言があり、ブレクジット交渉を控えながらもインフレが進行する英経済への見解に注目が集まりそうです。また、26:00からはイエレンFRB議長の今後のFRBバランスシート縮小への議論について見解が示されそうです。いずれとも政策リスクを抱えた状態でのインフレの進行をどう解釈するかがポイントのため、長期金利主導で各通貨が動く事が予想されます。また、23:00には消費者信頼感指数が発表になりますので、こちらも意識しながらの展開となりそうです。

FXの取引は「みんなのFX」で