米議会による税制改革に注目

|

 今週のドル円はレンジ内取引が継続。週明けは米議会による税制改革期待を背景に買いが入り一時114.725円まで上昇しました。もっとも、8日には税制改革案の法人税減税が先送りされるのではとの懸念から113.40円付近まで反落しました。その後、米上院が法人税減税の実施を2019年に先送りするとの内容が伝わり税制改革期待の剥落から一時113.094円まで下押し。週末はおもだったイベントが通過したことから、手掛かり不足から113円半ばで揉み合い113.498円で取引を終えました。


ロイター20171111_R001.jpg

[みんなのFX ドル円日足チャート 一目均衡表]

 

 来週のドル円は米議会による税制改革案の行方に注目したい。米上院では2019年に法人税の減税を実施する案を公表しましたが、先に発表した下院案では18年の実施と互いに見解が相違しています。トランプ米大統領は23日の感謝祭までに可決することを望んでおり、これから上院下院での調整に入ります。ただ、一般に民意を代表する下院の議決を重んじられるという議会慣行があるため、18年の実施に決まればドルが大きく買われドル円は115円を超えるシナリオになます。一方で、上院の税制改革案が通ると失望から下値試しの展開になると考えられます。










2017年11月10日の経済指標とトレードポイント

|
FX - 本日の経済指標
  
日時 関連通貨 タイトル 前回 予測
11日 00:00 USD ミシガン大学消費者態度指数・速報値 11月 100.7 100.9
10日 18:30 GBP 貿易収支 9月 -142.45億ポンド -128.00億ポンド
10日 18:30 GBP 製造業生産指数[前月比] 9月 0.4% 0.3%
10日 18:30 GBP 鉱工業生産指数[前月比] 9月 0.2% 0.3%
10日 17:30 HKD 四半期域内総生産(GDP)[前年比] 7-9月期 3.8% 3.5%
10日 17:30 HKD 四半期域内総生産(GDP)[前期比] 7-9月期 1.0% 0.6%
10日 16:45 FRF 非農業部門雇用者・速報値[前期比] 7-9月期 0.4% 0.3%
10日 16:45 FRF 鉱工業生産指数[前月比] 9月 -0.3% 0.5%
10日 13:30 JPY 第三次産業活動指数[前月比] 9月 -0.2% -0.1%
10日 08:50 JPY マネーストックM2[前年同月比] 10月 4.1% 4.1%

昨日のドル円は、「米上院は税制改革の柱となる法人減税について、実施時期を2019年に遅らせることを決めた」とのニュースを受けドルは売られました。法人税の引き下げは市場の期待が大きかっただけに、延期のニュースは市場の失望感を強めました。就任以降、トランプ大統領の手腕には期待感が強かったものの、実現した政策がほとんどないのが現実なだけに、今後は一気にドルが売られる局面を想定しなくてはいけないかもしれません。本日のドル円は、税制改革への期待感が損なわれたことからドルの上値は重くなると思われます。ただ、113円台ではドル買い意欲も強いため、下値は限定的になることも想定し、狭いレンジ内での利益確保を狙い取引に臨みたいです。


2017年11月 9日の経済指標とトレードポイント

|
FX - 本日の経済指標
  
日時 関連通貨 タイトル 前回 予測
10日 00:00 USD 卸売在庫[前月比] 9月 0.9% 0.3%
9日 22:30 USD 新規失業保険申請件数 前週分 22.9万件 23.2万件
9日 22:30 CAD 新築住宅価格指数[前月比] 9月 0.1% 0.2%
9日 18:00 EUR 欧州中央銀行(ECB)月報 --
9日 16:00 DEM 経常収支 9月 178億ユーロ 235億ユーロ
9日 16:00 DEM 貿易収支 9月 200億ユーロ(201億ユーロ) 223億ユーロ
9日 15:45 CHF 失業率 10月 3.0% 3.0%
9日 14:00 JPY 景気ウオッチャー調査-現状判断DI 10月 51.3 50.8
9日 09:30 AUD 住宅ローン件数[前月比] 9月 1.0% 2.0%
9日 09:01 GBP 英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格指数 10月 6 4
9日 08:50 JPY 対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分 6970億円 -
9日 08:50 JPY 対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分 -1兆842億円 -
9日 08:50 JPY 国際収支・貿易収支 9月 3187億円 8325億円
9日 08:50 JPY 国際収支・経常収支 9月 2兆3804億円 2兆3634億円
9日 08:50 JPY 機械受注[前月比] 9月 3.4% -2.0%

昨日のドル円は、米上院共和党執行部による法人減税の実施時期の2019年への先送り報道を受けドルは売られ113.39円近辺まで下落する場面も見られました。法人減税の先送りは税制改革法案実現への不透明感が根強いことを示しております。また朝鮮半島を巡る地政学リスクやロシア疑惑を巡るトランプ政権への不安要素も出てきております。これらを受け本日のドル円は、上値の重い展開が予想されるため戻り売りを狙い取引に臨みたいです。

2017年11月 8日の経済指標とトレードポイント

|
FX - 本日の経済指標
  
日時 関連通貨 タイトル 前回 予測
9日 05:00 NZD ニュージーランド準備銀行(RBNZ、NZ中央銀行)政策金利 1.75% 1.75%
8日 22:30 CAD 住宅建設許可件数[前月比] 9月 -5.5% 1.0%
8日 22:15 CAD 住宅着工件数 10月 21.71万件(21.73万件) 21.10万件
8日 21:00 USD MBA住宅ローン申請指数[前週比] -2.6% -
8日 16:45 FRF 経常収支 9月 -15億ユーロ -
8日 16:45 FRF 貿易収支 9月 -45.14億ユーロ -46.80億ユーロ
8日 14:00 JPY 景気一致指数(CI)・速報値 9月 117.7 115.9
8日 14:00 JPY 景気先行指数(CI)・速報値 9月 107.2 106.6
8日 08:50 JPY 外貨準備高 10月 1兆2663億ドル -

昨日のドル円は、米税制改革法案の行方に対する楽観的な見方がドルの上昇の一要因となり114円を挟んだ値動きとなりました。本日のドル円は、主な米経済指標の発表がないことで薄商いになると思われますが、114円を挟んだ底堅い展開が予想されます。ただ、米税制改革法案に対するネガティブなニュースや朝鮮半島を巡る地政学リスクには注意したいです。

2017年11月 7日の経済指標とトレードポイント

|
FX - 本日の経済指標
  
日時 関連通貨 タイトル 前回 予測
8日 05:00 USD 消費者信用残高[前月比] 9月 131億ドル 176億ドル
8日 04:30 USD イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言 --
7日 19:00 EUR 小売売上高[前年同月比] 9月 1.2% 2.8%
7日 19:00 EUR 小売売上高[前月比] 9月 -0.5% 0.6%
7日 18:00 EUR ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、発言 --
7日 16:45 FRF 財政収支 9月 -930億ユーロ -
7日 16:00 DEM 鉱工業生産[前月比] 9月 2.6% -0.9%
7日 12:30 AUD 豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表 1.50% 1.50%
7日 09:01 GBP 英小売連合(BRC)小売売上高調査[前年同月比] 10月 1.9% 0.8%
7日 09:00 JPY 毎月勤労統計調査-現金給与総額[前年同月比] 9月 0.9%(0.7%) 0.5%

6日、下院歳入委員会は共和党が前週公表した税制改革法案の修正事項を巡る審議を開始していますが、米税制改革法案の行方に対する不透明感に加え、将来の米連邦公開市場委員会(FOMC)の顔ぶれを巡る不透明感がドルを圧迫しております。これを受け本日のドル円は上値の重い展開が予想されるため、114円前後で戻り売りを狙い取引に臨みたいです。