2017年11月10日の経済指標とトレードポイント

|
FX - 本日の経済指標
  
日時 関連通貨 タイトル 前回 予測
11日 00:00 USD ミシガン大学消費者態度指数・速報値 11月 100.7 100.9
10日 18:30 GBP 貿易収支 9月 -142.45億ポンド -128.00億ポンド
10日 18:30 GBP 製造業生産指数[前月比] 9月 0.4% 0.3%
10日 18:30 GBP 鉱工業生産指数[前月比] 9月 0.2% 0.3%
10日 17:30 HKD 四半期域内総生産(GDP)[前年比] 7-9月期 3.8% 3.5%
10日 17:30 HKD 四半期域内総生産(GDP)[前期比] 7-9月期 1.0% 0.6%
10日 16:45 FRF 非農業部門雇用者・速報値[前期比] 7-9月期 0.4% 0.3%
10日 16:45 FRF 鉱工業生産指数[前月比] 9月 -0.3% 0.5%
10日 13:30 JPY 第三次産業活動指数[前月比] 9月 -0.2% -0.1%
10日 08:50 JPY マネーストックM2[前年同月比] 10月 4.1% 4.1%

昨日のドル円は、「米上院は税制改革の柱となる法人減税について、実施時期を2019年に遅らせることを決めた」とのニュースを受けドルは売られました。法人税の引き下げは市場の期待が大きかっただけに、延期のニュースは市場の失望感を強めました。就任以降、トランプ大統領の手腕には期待感が強かったものの、実現した政策がほとんどないのが現実なだけに、今後は一気にドルが売られる局面を想定しなくてはいけないかもしれません。本日のドル円は、税制改革への期待感が損なわれたことからドルの上値は重くなると思われます。ただ、113円台ではドル買い意欲も強いため、下値は限定的になることも想定し、狭いレンジ内での利益確保を狙い取引に臨みたいです。