2017年10月13日の経済指標とトレードポイント

FX - 本日の経済指標
  
日時 関連通貨 タイトル 前回 予測
13日 23:00USD企業在庫[前月比] 8月0.2%0.7%
13日 23:00USDミシガン大学消費者態度指数・速報値 10月95.195.0
13日 21:30USD小売売上高(除自動車)[前月比] 9月0.2%0.9%
13日 21:30USD小売売上高[前月比] 9月-0.2%1.7%
13日 21:30USD消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 9月1.9%2.3%
13日 21:30USD消費者物価指数(CPIコア指数)[前月比] 9月0.2%0.2%
13日 21:30USD消費者物価指数(CPI)[前月比] 9月0.4%0.6%
13日 16:15CHF生産者輸入価格[前月比] 9月0.3%0.3%
13日 15:00DEM消費者物価指数(CPI、改定値)[前月比] 9月0.1%0.1%
13日 09:00SGD四半期国内総生産(GDP、速報値)[前期比年率] 7-9月期2.2%3.7%
13日 08:50JPYマネーストックM2[前年同月比] 9月4.0%4.0%
13日 08:50JPY対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分9533億円-
13日 08:50JPY対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分-1兆141億円-

昨日のFOMC議事要旨では「メンバーの大方が年内追加利上げを見込んでいるが、ここ数カ月の指標を見極めたい」との見方が示されているため、今後の米経済指標の結果がとても重要になります。ただ、ハリケーンの被害がどの程度まで影響があるのかが不透明な部分があるため、結果を見極めるスタンスになってしまいます。本日のドル円は週末要因ということもあり積極的な売買は控えられることが予想されますが、北朝鮮のミサイル発射等のニュースや株式市場及び債券市場の動向に注意をしてポジション調整に焦点を置いて取引に臨みたいです。

  にほんブログ村 為替ブログへ   twitter

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://min-fx.jp/mt/bin/mt-tb.cgi/4140

コメントする

FXの取引は「みんなのFX」で