FX - 本日の経済指標
  
日時 関連通貨 タイトル 前回 予測
11日 21:30USD消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 7月1.6%1.8%
11日 21:30USD消費者物価指数(CPIコア指数)[前月比] 7月0.1%0.2%
11日 21:30USD消費者物価指数(CPI)[前月比] 7月0.0%0.2%
11日 17:30HKD四半期域内総生産(GDP)[前年比] 4-6月期4.3%3.3%
11日 17:30HKD四半期域内総生産(GDP)[前期比] 4-6月期0.7%0.6%
11日 15:45FRF非農業部門雇用者・速報値[前期比] 4-6月期0.4%0.4%
11日 15:45FRF消費者物価指数(CPI、改定値)[前月比] 7月-0.3%-0.3%
11日 15:00DEM卸売物価指数(WPI)[前月比] 7月0.0%-
11日 15:00DEM消費者物価指数(CPI、改定値)[前月比] 7月0.4%0.4%
11日 09:00SGD四半期国内総生産(GDP、確定値)[前期比年率] 4-6月期0.4%0.5%

米朝の地政学リスクを背景に円買いが選好されています。本日は本邦の祝日で取引参加者の減少からボラタイルな相場展開になりそうです。また、米国の経済指標では消費者物価指数の発表が控えています。今年のマーケットのテーマである米利上げの判断に重要な影響を与える指標だけに結果を見極めたいです。利上げ期待を後押しできる結果になれば、現在の下降トレンドから反転攻勢になると想定されるためターニングポイントになるか注目です。

  にほんブログ村 為替ブログへ   twitter

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://min-fx.jp/mt/bin/mt-tb.cgi/4083

コメントする

FXの取引は「みんなのFX」で