2017年3月21日の経済指標とト レードポイント

FX - 本日の経済指標
  
日時 関連通貨 タイトル 前回 予測
21日 21:30CAD小売売上高(除自動車)[前月比] 1月-0.0030.013
21日 21:30CAD小売売上高[前月比] 1月-0.0050.015
21日 21:30USD四半期経常収支 10-12月期-1130億ドル-1290億ドル
21日 19:35GBPカーニー英中銀(BOE)総裁、発言--
21日 18:30GBP卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)[前年同月比] 2月0.0240.025
21日 18:30GBP小売物価指数(RPI)[前年同月比] 2月0.0260.029
21日 18:30GBP小売物価指数(RPI)[前月比] 2月-0.0060.008
21日 18:30GBP消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 2月0.0180.021
21日 18:30GBP消費者物価指数(CPI)[前月比] 2月-0.0050.005
21日 17:30HKD消費者物価指数(CPI)[前年比] 2月0.0130.007
21日 16:00CHF貿易収支 2月47.3億スイスフラン-
21日 09:30AUD豪準備銀行(中央銀行)、金融政策会合議事要旨公表--
21日 09:30AUD四半期住宅価格指数[前年同期比] 10-12月期0.0350.063
21日 09:30AUD四半期住宅価格指数[前期比] 10-12月期0.0150.025

18日に閉幕した20か国財務大臣・中央銀行総裁会議(G20)の声明における、「成長は依然として望ましいペースよりも弱く、世界経済の下方リスクが残存している」の内容や、23日にイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言を控えていることなどを受け、本日のドル円は、ドル買いの材料を欠くため上値の重い展開が予想されます。基本的なスタンスとしては、米10年債利回りの動向を見極めながら、112円台後半ではドル売りのスタンスで取引に臨みたいです。

  にほんブログ村 為替ブログへ   twitter

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://min-fx.jp/mt/bin/mt-tb.cgi/3955

コメントする

FXの取引は「みんなのFX」で