来週は膠着相場になりそう

|

 今週のドル円は軟調でした。実需系の買いと投機筋の売りが拮抗する形でドル円はしばらく需給が引き締まっていたものの、米税制改革案の調整が難航しそうな事から米株市場と債券市場は下落し、つられる形でドル円は112円台に後退。また金曜日には「モラー特別検察官がトランプ選挙陣営に召喚状を出した」と伝わったため、リスク懸念から売りが強まり、ドル円は一時111.945円まで下落し一カ月ぶりの安値を更新しました。また豪ドルやNZドルなども下落し、円は全面高の週となりました。


ロイター20171118_R001.jpg

みんなのFX ドル円日足チャート 一目均衡表]

 

 来週は、引き続き米税制改革案とロシアゲート疑惑が主な材料となりそうです。ドル円は一旦リスクオフとなっている事から売りが強いものの、生保を筆頭に実需系の買いが目立つため、ロシアゲート疑惑に関して大きな進捗がなければ次第に買い戻しが入るでしょう。一目均衡表が示す雲上限の111円台半ばが目途となりそうです。また、税制改革案は上下両院で内容に相違がある事からこちらは調整の難航が予想され、下落要因として意識しておきたいところです。また、23日は勤労感謝の日と米感謝祭で日米ともに休場となるため、週全体を通して膠着気味になると見ています。市場の流動性は年末に向けて次第に低下していくため、ポジション管理には気をつけて取引を行うのが良いでしょう。


★重要★当ブログでの為替レポートの掲載は本日が最後となります。今後は、みんなのFXのFacebookおよびTwitterにて投稿しますので、そちらをご覧ください。

【みんなのFX】Facebook:https://www.facebook.com/minfx/

【みんなのFX】Twitter:https://twitter.com/Min_FX








2017年11月17日の経済指標とトレードポイント

|
FX - 本日の経済指標
  
日時 関連通貨 タイトル 前回 予測
17日 22:30 USD 建設許可件数[前月比] 10月 -4.5%(-3.7%) 2.0%
17日 22:30 USD 建設許可件数[年率換算件数] 10月 121.5万件(122.5万件) 125.0万件
17日 22:30 USD 住宅着工件数[前月比] 10月 -4.7% 5.6%
17日 22:30 USD 住宅着工件数[年率換算件数] 10月 112.7万件 119.0万件
17日 22:30 CAD 消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 10月 1.6% 1.4%
17日 22:30 CAD 消費者物価指数(CPI)[前月比] 10月 0.2% 0.1%
17日 19:00 EUR 建設支出[前年同月比] 9月 1.6% -
17日 19:00 EUR 建設支出[前月比] 9月 -0.2% -
17日 18:00 EUR 経常収支 9月 333億ユーロ -
17日 17:30 EUR ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、発言--

昨日のドル円は、下院で共和党の税制改革法案が可決されたことで円売りドル買いを誘発しました。今後法案が上院を通過するにはハードルがさらに高くなるため、通過には折り合いが必要となるので、ドルを積極的に買い増すまでにはなっていないと思われますが、ドルの下値は限られると思われます。本日のドル円は113円を挟んだ展開が予想され、週末要因に加え朝鮮半島を巡る地政学リスクへの警戒感があり、あまり大きな値動きはないと思われます。

2017年11月16日の経済指標とトレードポイント

|
FX - 本日の経済指標
  
日時 関連通貨 タイトル 前回 予測
17日 06:45 NZD 四半期卸売物価指数(PPI)[前期比] 7-9月期 1.3% -
17日 00:00 USD NAHB住宅市場指数 11月 68 67
16日 23:15 USD 設備稼働率 10月 76.0% 76.3%
16日 23:15 USD 鉱工業生産[前月比] 10月 0.3% 0.5%
16日 23:00 GBP カーニー英中銀(BOE)総裁、発言 --
16日 22:30 USD フィラデルフィア連銀製造業景気指数 11月 27.9 24.6
16日 22:30 USD 輸出物価指数[前月比] 10月 0.8% 0.4%
16日 22:30 USD 輸入物価指数[前月比] 10月 0.7% 0.4%
16日 22:30 USD 新規失業保険申請件数 前週分 23.9万件 23.5万件
16日 22:30 CAD 対カナダ証券投資額 9月 98.5億カナダドル -
16日 22:30 CAD 製造業出荷[前月比] 9月 1.6% -0.5%
16日 19:00 EUR 消費者物価指数(HICP、改定値)[前年同月比] 10月 1.4% 1.4%
16日 18:30 GBP 小売売上高指数[前月比] 10月 -0.8% 0.2%
16日 09:30 AUD 失業率 10月 5.5% 5.5%
16日 09:30 AUD 新規雇用者数 10月 1.98万人 1.88万人
16日 08:50 JPY 対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分 -124億円(-48億円) -
16日 08:50 JPY 対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分 -7297億円(-7296億円) -

17日に習中国国家主席の特史が北朝鮮を訪問することになっておりますが、トランプ米大統領は習中国国家主席が北朝鮮に対して圧力をかけることを約束してくれた、と述べているため、朝鮮半島を巡る地政学リスクには注意が必要となります。本日のドル円は、113円を挟んだ値動きとなることが予想され、下値模索を視野に入れ戻り売りを狙い取引に臨みたいです。

2017年11月15日の経済指標とトレードポイント

|
FX - 本日の経済指標
  
日時 関連通貨 タイトル 前回 予測
16日 06:00 USD 対米証券投資(短期債除く) 9月 672億ドル -
16日 00:00 USD 企業在庫[前月比] 9月 0.7% 0.0%
15日 22:30 USD 小売売上高(除自動車)[前月比] 10月 1.0% 0.2%
15日 22:30 USD 小売売上高[前月比] 10月 1.6% 0.0%
15日 22:30 USD ニューヨーク連銀製造業景気指数 11月 30.2 25.1
15日 22:30 USD 消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 10月 2.2% 2.0%
15日 22:30 USD 消費者物価指数(CPIコア指数)[前月比] 10月 0.1% 0.2%
15日 22:30 USD 消費者物価指数(CPI)[前月比] 10月 0.5% 0.1%
15日 21:00 USD MBA住宅ローン申請指数[前週比] 0.0% -
15日 20:00 ZAR 小売売上高[前年同月比] 9月 5.5% 4.5%
15日 19:00 EUR 貿易収支 9月 161億ユーロ -
15日 18:30 GBP 失業率(ILO方式) 9月 4.3% 4.3%
15日 18:30 GBP 失業率 10月 2.3% -
15日 18:30 GBP 失業保険申請件数 10月 0.17万件 -
15日 16:45 FRF 消費者物価指数(CPI、改定値)[前月比] 10月 0.1% 0.1%
15日 13:30 JPY 鉱工業生産・確報値[前月比] 9月 -1.1% -
15日 08:50 JPY 四半期実質国内総生産(GDP、速報値)[年率換算] 7-9月期 2.5% 1.5%
15日 08:50 JPY 四半期実質国内総生産(GDP、速報値)[前期比] 7-9月期 0.6% 0.4%

16日に税制改革法案について米下院共和党とトランプ米大統領が協議を行うことが予定されているため、本日もこの内容に関する要人発言やニュースには注意が必要となります。また、朝鮮半島を巡る地政学リスクも懸念されているので北朝鮮の動向には注視したいです。本日のドル円は113円台での底堅い推移が予想されるため、狭いレンジでの利益確保を狙い取引に臨みたいです。

2017年11月14日の経済指標とトレードポイント

|
FX - 本日の経済指標
  
日時 関連通貨 タイトル 前回 予測
14日 22:30 USD 卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く)[前月比] 10月 0.4% 0.2%
14日 22:30 USD 卸売物価指数(PPI)[前月比] 10月 0.4% 0.1%
14日 19:00 JPY 黒田東彦日銀総裁、発言 --
14日 19:00 GBP カーニー英中銀(BOE)総裁、発言 --
14日 19:00 USD イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言 --
14日 19:00 EUR ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、発言 --
14日 19:00 EUR 四半期域内総生産(GDP、改定値)[前年同期比] 7-9月期 2.5% 2.5%
14日 19:00 EUR 四半期域内総生産(GDP、改定値)[前期比] 7-9月期 0.6% 0.6%
14日 19:00 EUR ZEW景況感調査 11月 26.7 -
14日 19:00 DEM ZEW景況感調査(期待指数) 11月 17.6 19.5
14日 19:00 EUR 鉱工業生産[前月比] 9月 1.4% -0.6%
14日 18:30 GBP 卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)[前年同月比] 10月 2.5% 2.2%
14日 18:30 GBP 小売物価指数(RPI)[前年同月比] 10月 3.9% 4.1%
14日 18:30 GBP 小売物価指数(RPI)[前月比] 10月 0.1% 0.2%
14日 18:30 GBP 消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 10月 3.0% 3.1%
14日 18:30 GBP 消費者物価指数(CPI)[前月比] 10月 0.3% 0.2%
14日 17:15 CHF 生産者輸入価格[前月比] 10月 0.5% -
14日 16:00 DEM 消費者物価指数(CPI、改定値)[前月比] 10月 0.0% 0.0%
14日 16:00 DEM 国内総生産(GDP、速報値)[前年同期比] 7-9月期 2.1% 2.3%
14日 16:00 DEM 国内総生産(GDP、速報値)[前期比] 7-9月期 0.6% 0.6%
14日 09:30 AUD NAB企業景況感指数 10月 14-

昨日のドル円は、株式市場の動向に左右された展開となりました。今週のドル円は米議会による税制改革案の動向に注目が集まっているため、このニュースに関する発言には注意が必要となります。昨日のドル円を観ると底堅い展開となっているため、本日のドル円も基本的には底堅い展開を予想していますが、狭いレンジでの利益確保を狙い取引に臨みたいです。