本日の経済指標とトレードポイント

FX - 本日の経済指標
  
日時 関連通貨 タイトル 前回 予測
10日 00:00USDミシガン大学消費者態度指数・速報値 12月93.894.5
10日 00:00USD卸売在庫[前月比] 10月0.1%-0.4%
9日 18:30GBP貿易収支 10月-126.98億ポンド-118.00億ポンド
9日 17:00ZAR四半期経常収支 7-9月期-1340億ランド-1480億ランド
9日 16:45FRF鉱工業生産指数[前月比] 10月-1.1%0.6%
9日 16:45FRF財政収支 10月-830億ユーロ-
9日 16:00DEM経常収支 10月242億ユーロ220億ユーロ
9日 16:00DEM貿易収支 10月244億ユーロ(242億ユーロ)220億ユーロ
9日 15:45CHF失業率 11月3.2%3.3%
9日 09:30AUD住宅ローン件数[前月比] 10月1.6%-1.0%
9日 08:50JPYマネーストックM2[前年同月比] 11月3.7%3.7%
9日 08:50JPY四半期法人企業景気予測調査・大企業業況判断指数(BSI) 10-12月期1.9-

市場では来週のFOMCに注目が集まるなか、利上げはほぼ確実視されております。既にドル円相場は利上げを織り込んだ値動きとなっているため、大きくドル買いを誘発する材料は見受けられません。これを受け本日のドル円は114円を挟んだ値動きが予想されます。ただ、米経済指標が好結果となった場合や株式市場の上昇につられるかたちで、一時的に上昇することも予想されるため、ポジション管理には注意したいです。

1月は90分拡大版!ひろぴーさんがテクニカル手法を初公開!

1月19日(木)のセミナーのご案内ですnote

■セミナー内容:
2017年、第1回目のオンラインセミナーは、幅広いトレーダーから支持されている大人気講師ひろぴーさんが「みんなの金トレ」に登場!今回のテーマは「2017年の相場展望」そして、「ひろぴー流テクニカル手法」を大公開!「兼業トレーダーでも勝てるFX」がモットーのひろぴーさんが普段使っているSMAやMACDを用いたテクニカル手法を伝授、このセミナーを見ればトレードの参考になること間違いなし!さらに今回は定員を300人に増やして、いつもより長い90分の拡大版で開催いたしますので、ぜひご参加ください!


【 講師 】
ひろぴー

▼プロフィール
脱サラし専業トレーダーとして現在活躍中。ブログや雑誌等で記事を執筆しており兼業トレーダーはもちろん、幅広いトレーダーから支持されている。ファンダメンタルをベースにしたスイングトレードで、1日数回チャートを見るスタイルのため、忙しい方でも模倣しやすいトレードが人気の秘訣となっている。Twitterのフォロワーは約5,000人、専業となった今もなおファンが増え続けている。

【 日時 】
1月19日(木)19:30~21:00(アクセス時間:18:30~)

【参加資格】
無料オンラインセミナーです。どなたでもご参加いただけます。
こちらよりご参加ください。(配信ページのリンク先は当日公開予定)

【参加人数】先着300名

※セミナーの内容と関係のない質問及び当社が不適切と判断したコメントにつきましては、削除する場合があります。また、セミナー中全ての質問にお答えできるわけではありません。予めご了承いただきますようお願いいたします。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
※本ブログ記事のコメント欄にて、皆さまからのご質問をお待ちしております。
ご質問はこちらから!
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


present「みんなのFX」キャンペーン情報 present
----------------------------------------------------------------------------


ドル円スプレッド実質0.2銭キャッシュバックキャンペーン

▼米ドル円スプレッド実質0.2銭キャッシュバックキャンペーン
キャンペーン期間中、「みんなのFX」において米ドル円をお取引いただいたお客様にキャッシュバックを行います。(要申込)
詳しくはこちらをご確認ください。



口座開設で最大20,000円 CASH BACK!!

▼新規口座開設最大20,000円キャッシュバックキャンペーン
「みんなのFX」に新規口座開設申込をいただいたお客様のうち、申込日から30日以内に、条件となる取引高を満たした方にキャッシュバックいたします。
詳しくはこちらをご確認ください。


本日の経済指標とトレードポイント

FX - 本日の経済指標
  
日時 関連通貨 タイトル 前回 予測
8日 22:30USD新規失業保険申請件数 前週分26.8万件25.7万件
8日 22:30CAD住宅建設許可件数[前月比] 10月-7.0%2.0%
8日 22:30CAD新築住宅価格指数[前月比] 10月0.2%0.2%
8日 22:30CAD四半期設備稼働率 7-9月期80.0%81.5%
8日 22:30EURドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見--
8日 22:15CAD住宅着工件数 11月19.29万件19.20万件
8日 21:45EUR欧州中央銀行(ECB)政策金利0.00%0.00%
8日 18:05JPY黒田東彦日銀総裁、発言--
8日 16:00ZAR四半期 南アフリカ経済研究所(BER)消費者信頼感指数 7-9月期-11-
8日 15:30FRF非農業部門雇用者・改定値[前期比] 7-9月期0.3%0.3%
8日 14:00JPY景気ウオッチャー調査-現状判断DI 11月46.2-
8日 09:30AUD貿易収支 10月-12.27億豪ドル-6.10億豪ドル
8日 09:01GBP英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格指数 11月2326
8日 08:50JPY四半期実質国内総生産(GDP、改定値)[年率換算] 7-9月期2.2%2.3%
8日 08:50JPY四半期実質国内総生産(GDP、改定値)[前期比] 7-9月期0.5%0.5%
8日 08:50JPY国際収支・貿易収支 10月6424億円6030億円
8日 08:50JPY国際収支・経常収支 10月1兆8210億円1兆5450億円
8日 08:50JPY対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分3305億円-
8日 08:50JPY対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分1123億円-

昨日のNY市場において、米国債利回りが低下したことや、来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)をめぐる思惑がドル売りにつながり、ドルが主要通貨に対して下落しました。来週の連邦準備理事会(FRB)はFOMCで利上げに踏み切ることが予想されておりますが、景気認識と政策運営に関しては慎重な姿勢を見せると予想されていることがドルの上値を重くしています。本日のドル円はこの流れを受け上値の重い展開が予想されるため、113円台半ばではドル買い、114円台半ばではドル売りのスタンスで取引に臨みたいです。


本日の経済指標とトレードポイント

FX - 本日の経済指標
  
日時 関連通貨 タイトル 前回 予測
8日 05:00USD消費者信用残高[前月比] 10月193億ドル183億ドル
8日 00:00CADカナダ銀行 政策金利0.50%0.50%
7日 21:00USDMBA住宅ローン申請指数[前週比]-9.4%-
7日 18:30GBP製造業生産指数[前月比] 10月0.6%0.2%
7日 18:30GBP鉱工業生産指数[前月比] 10月-0.4%0.2%
7日 16:45FRF経常収支 10月-34億ユーロ-
7日 16:45FRF貿易収支 10月-47.69億ユーロ-43.50億ユーロ
7日 16:00DEM鉱工業生産[前月比] 10月-1.8%0.8%
7日 14:00JPY景気一致指数(CI)・速報値 10月112.7114.1
7日 14:00JPY景気先行指数(CI)・速報値 10月100.3101.4
7日 09:30AUD四半期国内総生産(GDP)[前年同期比] 7-9月期3.3%2.2%
7日 09:30AUD四半期国内総生産(GDP)[前期比] 7-9月期0.5%-0.1%
7日 08:50JPY外貨準備高 11月1兆2428億ドル-

ドル高への期待は根強く下値での押し目買い意欲は依然として強い展開となっております。トランプ氏の経済対策への期待のほかに、来週FRBがFOMCで強気な見通しを示すのではとの期待も相場を下支えしておりますが、115円近辺では上値の重い展開となっております。本日のドル円は、材料に乏しいことから113円半ばから114円台半ばでの取引が予想されます。ただ、要人発言には注意をして取引に臨みたいです。


本日の経済指標とトレードポイント

FX - 本日の経済指標
  
日時 関連通貨 タイトル 前回 予測
7日 00:00USD製造業新規受注[前月比] 10月0.3%2.6%
7日 00:00CADIvey購買部協会指数 11月59.760.0
6日 22:30CAD貿易収支 10月-40.8億カナダドル-17.0億カナダドル
6日 22:30USD四半期非農業部門労働生産性・改定値[前期比] 7-9月期3.1%3.3%
6日 22:30USD貿易収支 10月-364億ドル-420億ドル
6日 19:00EUR四半期域内総生産(GDP、確定値)[前年同期比] 7-9月期1.6%1.6%
6日 19:00EUR四半期域内総生産(GDP、確定値)[前期比] 7-9月期0.3%0.3%
6日 17:15CHF消費者物価指数(CPI)[前月比] 11月0.1%-0.1%
6日 16:30ZAR四半期国内総生産(GDP)[前年同期比] 7-9月期0.6%0.7%
6日 16:30ZAR四半期国内総生産(GDP)[前期比年率] 7-9月期3.3%0.6%
6日 16:00DEM製造業新規受注[前月比] 10月-0.6%0.6%
6日 12:30AUD豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表1.50%1.50%
6日 09:30AUD経常収支 7-9月期-155億豪ドル-135億豪ドル
6日 09:01GBP英小売連合(BRC)小売売上高調査[前年同月比] 11月1.7%1.7%
6日 09:00JPY毎月勤労統計調査-現金給与総額[前年同月比] 10月0.2%(0.0%)0.2%

一部ではそろそろトランプ相場も頭打ちではないかと言われ上値の重い展開となり、昨日のドル円は113円台後半で取引を終えています。米経済指標や株式市場、債券市場の動向次第では、ドル円相場は114円台後半をトライすることも予想されますが、114円台後半では上値の重い展開となっているため、114円台半ばではドル売りのスタンスで取引に臨みたいです。

FXの取引は「みんなのFX」で