FXレポート

米長期金利の低下を受け円買いドル売りへ

2017年11月 7日 08:46

昨日のドル円は、東京市場において日経平均株価の上昇や仲値に向けた実需のドル買いが観測され日通し高値となる114.72円近辺まで急伸しました。その後日経平均株価が下げに転じると、つれる形でドル円は114.22円付近まで失速しました。欧州市場では米長期金利の低下を受けたドル売りが先行し114.10円を挟んだ値動きとなりました。NY市場では、米長期金利の低下に伴う円買い・ドル売りやナイトセッションの日経平均先物の下落を受け日通し安値となる113.71円近辺まで下押ししました。取引終盤以降も安値圏での推移は変わらず取引を終了しました。

≪2017年11月6日クローズ時点≫
ドル・円    :「ベア」      売り51% 買い49%
ユーロ・円  :「ベア」       売り71% 買い29%
英ポンド・円 :「ブル」    売り33%  買い67%
豪ドル・円  :「ブル」      売り24%  買い76%
NZドル・円   :「ブル」      売り32% 買い68%
ユーロ・ドル :「ベア」    売り52% 買い48%

【今日の主な経済指標】
09:00 JPY 毎月勤労統計調査-現金給与総額[前年同月比] 9月
09:01 GBP 英小売連合(BRC)小売売上高調査[前年同月比] 10月
12:30 AUD 豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表グラフのマーク
16:00 DEM 鉱工業生産[前月比] 9月
16:45 FRF 財政収支 9月
18:00 EUR ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、発言
19:00 EUR 小売売上高[前月比] 9月
19:00 EUR 小売売上高[前年同月比] 9月
05:00 USD 消費者信用残高[前月比] 9月

- 今日のトレードポイント -
6日、下院歳入委員会は共和党が前週公表した税制改革法案の修正事項を巡る審議を開始していますが、米税制改革法案の行方に対する不透明感に加え、将来の米連邦公開市場委員会(FOMC)の顔ぶれを巡る不透明感がドルを圧迫しております。これを受け本日のドル円は上値の重い展開が予想されるため、114円前後で戻り売りを狙い取引に臨みたいです。

[今日の予想レンジ]
ドル・円            113.00-114.80
ユーロ・円        131.40-133.00
ポンド・円        148.70-150.50 

FXレポートへ


みんなのFXへ口座開設