FXレポート

ドル円は反発!

2017年9月27日 08:34

昨日のドル円は、米朝関係の緊迫化による地政学リスクは意識されながらも、リスク回避の円買いの勢いはそれほどでもなくドル円は底堅い値動きとなりました。午後に入ると、日経平均株価を含めたアジア各国の株式市場の地合いが弱く推移し始めると、リスク回避の円買いがやや優勢となりドル円は111.50円近辺まで下げました。欧米市場では、中国の王外相が北朝鮮情勢は非常に危険な段階と発言したように、依然として緊張感が高まったままだが、米国株式が反発して寄り付くとドル円は112.23円近辺まで上昇しました。イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が「FOMCはゆっくり過ぎないように注意するべき」「インフレ2%達成まで政策を据え置くことは賢明ではない」と述べると円売り・ドル買いが強まり一時112.47円近辺まで上昇しました。買い一巡後は、伸び悩みましたが取引終盤にかけても底堅い動きとなりました。


≪2017年09月26日クローズ時点≫
ドル・円    :「ブル」    売り49% 買い51%
ユーロ・円  :「ベア」       売り69% 買い31%
英ポンド・円 :「ベア」    売り58%  買い42%
豪ドル・円  :「ブル」      売り29%  買い71%
NZドル・円   :「ブル」      売り28% 買い72%
ユーロ・ドル :「ベア」    売り58% 買い42%

【今日の主な経済指標】
15:45 FRF 消費者信頼感指数 9月
17:00 EUR マネーサプライM3[前年同月比] 8月
20:00 USD MBA住宅ローン申請指数[前週比]
21:30 USD 耐久財受注[前月比] 8月
21:30 USD 耐久財受注・輸送用機器除く[前月比] 8月
23:00 USD 住宅販売保留指数[前月比] 8月
05:00 NZD ニュージーランド準備銀行(RBNZ、NZ中央銀行)政策金利

- 今日のトレードポイント -
引き続き、不安定な朝鮮半島情勢には注意が必要ではありますが、トランプ米大統領は「軍事行使は控えたいが、必要ならば準備はできている」と発言したが市場の反応はなくいずれは落ち着くかと思います。トランプ米政権が発表予定の税制改革への期待感から堅調に推移すると思いますが要人の発言には注視したいです。

[今日の予想レンジ]
ドル・円            111.30-112.70
ユーロ・円        132.00-133.40
ポンド・円        151.00-152.00 

FXレポートへ


みんなのFXへ口座開設