FXレポート

朝鮮半島の地政学的リスクが再燃

2017年9月 5日 07:30

昨日のドル円は、3日に北朝鮮が核実験を行ったことを受けリスク回避のドル売りが優勢となりました。東京市場では一時109.93円近辺まで持ち直す場面も見られましたが、日経平均株価が210円超安まで下落すると、ドル円も戻りは鈍くなりました。15時過ぎに一部通信社が「韓国が北朝鮮のミサイル発射準備を確認した」と報じると、地政学リスクを意識したドル売りが再燃しました。欧州市場では東京市場の流れを引継ぎ上値の重い展開となり、NY市場はレーバーデーで休場となり市場参加者が減少し、ドル円は109.55円を挟んだ値動きとなりました。


≪2017年09月4日クローズ時点≫
ドル・円    :「ブル」    売り30% 買い70%
ユーロ・円  :「ベア」       売り77% 買い23%
英ポンド・円 :「ブル」    売り30%  買い70%
豪ドル・円  :「ブル」      売り26%  買い74%
NZドル・円   :「ブル」      売り26% 買い74%
ユーロ・ドル :「ベア」    売り69% 買い31%

【今日の主な経済指標】
08:01 GBP 英小売連合(BRC)小売売上高調査[前年同月比] 8月
10:30 AUD 経常収支 4-6月期
13:30 AUD 豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表グラフのマーク
14:45 CHF 四半期国内総生産(GDP)[前期比] 4-6月期
16:15 CHF 消費者物価指数(CPI)[前月比] 8月
16:50 FRF サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値) 8月
16:55 DEM サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値) 8月
17:00 EUR サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値) 8月
17:30 GBP サービス部門購買担当者景気指数(PMI) 8月
18:00 EUR 小売売上高[前月比] 7月
18:00 EUR 小売売上高[前年同月比] 7月
18:30 ZAR 四半期国内総生産(GDP)[前期比年率] 4-6月期
18:30 ZAR 四半期国内総生産(GDP)[前年同期比] 4-6月期
23:00 USD 米労働市場情勢指数(LMCI) 8月
23:00 USD 製造業新規受注[前月比] 7月

- 今日のトレードポイント - 
朝鮮半島を巡る地政学リスクが再燃したことでドル円は動き難い展開となりそうです。米短期筋を見ると110.20円近辺から断続的なドル売りが観測されている一方で本邦勢を見ると109.30円付近でドル買いが観測されていることもあり、ドル円は109円台半ばを挟んだ値動きが予想されるため、短期的な逆張りで取引に臨みたいです。

[今日の予想レンジ]
ドル・円            109.00-110.20
ユーロ・円        129.50-131.30
ポンド・円        139.00-143.50 

FXレポートへ


みんなのFXへ口座開設