FXレポート

月末最後の攻防

2017年9月 1日 08:40

昨日のドル円は、月末日が焦点となり駆け引きが活発な一日となりました。東京時間は堅調な日経平均に連動する形であげたものの、ロンドン時間に入ると次第に失速。ロンドンフィクシングに向けて大幅なドル売りが出たほか、ムニューシン財務長官がドル安を好感する発言を行った事から一気に円は買われ、前日比では、0.340円安い109.960円で取引を終えました。ユーロドルは調整的な動きからロンドン時間前半まではじり安の展開でしたが、これもロンドンフィクシングにかけてドル売りが持ち込まれた事から反転し1.1900ドル付近まで強含みました。


≪2017年08月31日クローズ時点≫
ドル・円    :「ブル」    売り30% 買い70%
ユーロ・円  :「ベア」       売り79% 買い21%
英ポンド・円 :「ブル」    売り30%  買い70%
豪ドル・円  :「ブル」      売り29%  買い71%
NZドル・円   :「ブル」      売り24% 買い76%
ユーロ・ドル :「ベア」    売り70% 買い30%

【今日の主な経済指標】
08:50 JPY 四半期法人企業統計調査・ソフトウェア含む全産業設備投資額[前年同期比] 4-6月期
14:00 JPY 消費者態度指数・一般世帯 8月
16:15 CHF 実質小売売上高[前年同月比] 7月
16:30 CHF SVME購買部協会景気指数 8月
16:50 FRF 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) 8月
16:55 DEM 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) 8月
17:00 EUR 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) 8月
17:30 GBP 製造業購買担当者景気指数(PMI) 8月
21:30 USD 非農業部門雇用者数変化[前月比] 8月
21:30 USD 失業率 8月
21:30 USD 平均時給[前月比] 8月
23:00 USD ISM製造業景況指数 8月
23:00 USD 建設支出[前月比] 7月
23:00 USD ミシガン大学消費者態度指数・確報値 8月


- 今日のトレードポイント -
本日は、雇用統計を控えているため、ロンドン時間まではドル円、ユーロドルともほとんど動かないでしょう。しかしながら円売りポジションは相当に積み上がっているため、雇用統計で数値が予想外に悪化した場合は、すかさず円が買われ下落が加速する可能性があります。雇用統計後のロンドンフィクシングまでの動きまでしっかり注視していきたいです。

FXレポートへ


みんなのFXへ口座開設