FXレポート

トランプ発言によりドル売られる!

2017年8月 9日 08:17

 昨日のドル円は110円前半まで下落。東京市場では中国人民元高を受けてドル安が先行すると、ドル円も110.60円付近まで軟化しました。その後の欧州市場に入ってもドル安が継続したことで110.25円付近まで下落。もっとも、NY市場に入ると普段はまったく為替への影響がない米求人労働移動調査(JOLTS)が616.3万件と統計開始以降最高値を発表したことで110.826円まで急伸しました。ただ、引けにかけてトランプ米大統領が北朝鮮の脅しについて「世界がこれまで目にしたことのないような炎と猛威に直面することになる」と発言したことをきっかけにリスク回避から再び安値圏まで下落し前日比0.412円安い110.317円で取引を終えました。
 
≪2017年08月8日クローズ時点≫
ドル・円    :「ブル」    売り26% 買い74%
ユーロ・円  :「ベア」       売り68% 買い32%
英ポンド・円 :「ブル」    売り30%  買い70%
豪ドル・円  :「ブル」      売り23%  買い77%
NZドル・円   :「ブル」      売り33% 買い67%
ユーロ・ドル :「ベア」    売り64% 買い36%

【今日の主な経済指標】
08:50 JPY マネーストックM2[前年同月比] 7月
10:30 AUD 住宅ローン件数[前月比] 7月
20:00 USD MBA住宅ローン申請指数[前週比]
21:15 CAD 住宅着工件数 7月
21:30 CAD 住宅建設許可件数[前月比] 6月
21:30 USD 四半期非農業部門労働生産性・速報値[前期比] 4-6月期
23:00 USD 卸売在庫[前月比] 6月
06:00 NZD ニュージーランド準備銀行(RBNZ、NZ中央銀行)政策金利グラフのマーク

- 今日のトレードポイント -
 市場参加者の多くは夏休みやお盆休みに入ったことで取引が閑散とするなか、普段は反応しない経済指標で大きく振れています。本日も米中の経済指標が控えていることから発表時は注意しておきたいです。また、トランプ米大統領が北朝鮮に対して強めのメッセージを発しています。北朝鮮が核ミサイルの開発を進めた場合には武力衝突に発展する可能性が高く動向を注視しておきたいです。

[今日の予想レンジ]
ドル・円            110.00-111.50
ユーロ・円        129.90-131.40
ポンド・円        143.00-145.90 

FXレポートへ


みんなのFXへ口座開設