FXレポート

市場心理は好転するのか

2017年7月31日 06:59

先週金曜のドル円は方向感が見られませんでした。東京時間は売りが先行して始まりましたが、午後に入ると押し目を拾う動きからレンジ相場になりました。ロンドン時間に入ると米長期金利が上昇に転じた事から一時111.30円を目指す勢いでしたが、米GDPが予想通りだった動きを見て一転下落。結局110.60円台と今週の安値を更新する形で取引を終えました。一方でユーロドルは上昇。米利上げが早期に開始される材料を見失った事からユーロ買いの流れが継続し1.1755ドルで取引を終えました。ポンド、豪ドル、NZドル、加ドルなども買われ、ドルが全面安の展開でした。

≪2017年07月28日クローズ時点≫
ドル・円    :「ブル」    売り28% 買い72%
ユーロ・円  :「ベア」       売り76% 買い24%
英ポンド・円 :「ブル」    売り44%  買い56%
豪ドル・円  :「ブル」      売り32%  買い68%
NZドル・円   :「ブル」      売り45% 買い55%
ユーロ・ドル :「ベア」    売り87% 買い13%

【今日の主な経済指標】
07:45 NZD 住宅建設許可件数[前月比] 6月
08:50 JPY 鉱工業生産・速報値[前月比] 6月
10:00 NZD NBNZ企業信頼感 7月
14:00 JPY 新設住宅着工戸数[前年同月比] 6月
15:00 ZAR マネーサプライM3[前年同月比] 6月
15:00 DEM 小売売上高指数[前月比] 6月
15:00 DEM 小売売上高指数[前年同月比] 6月
17:30 GBP 消費者信用残高 6月
17:30 GBP マネーサプライM4[前月比] 6月
17:30 GBP マネーサプライM4[前年同月比] 6月
18:00 EUR 失業率 6月
18:00 EUR 消費者物価指数(HICP、速報値)[前年同月比] 7月
19:00 JPY 外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)
21:00 ZAR 貿易収支 6月
21:30 CAD 鉱工業製品価格[前月比] 6月
21:30 CAD 原料価格指数[前月比] 6月
22:45 USD シカゴ購買部協会景気指数 7月
23:00 USD 住宅販売保留指数[前月比] 6月

- 今日のトレードポイント -
本日は指標が多く動きの多い一日となりそうです。独小売売上高やシカゴ購買部景気指数などが発表を控え、ユーロ高の流れが加速するかに注目したいです。ドル円はしばらくこう着状態が続いていたものの先週から続くリスクオフの流れが落ち着きそうな気配から、そろそろ上げに転じるのではないかと読んでいます。

[今日の予想レンジ]
ドル・円            110.00-111.50
ユーロ・円        129.00-131.00
ポンド・円        143.50-147.50 

FXレポートへ


みんなのFXへ口座開設