FXレポート

方向感が見つからない

2017年7月19日 07:44

火曜の為替はまちまちの展開でした。クロス円は概ね冴えない展開でドル円はこれまでの相場への過熱感から一時111.68円をつけるなどロンドンフィックスに向けて円が強含みました。しかし、111円台では割安感が確認され次第に値を戻し112円近辺で取引を終えました。ユーロ円は小幅続伸で129.50円近辺、ポンド円は弱い指標結果を受け146.10円台で取引を終えました。

≪2017年07月18日クローズ時点≫
ドル・円    :「ブル」    売り33% 買い67%
ユーロ・円  :「ベア」       売り71% 買い29%
英ポンド・円 :「ベア」    売り43%  買い57%
豪ドル・円  :「ブル」      売り36%  買い64%
NZドル・円   :「ブル」      売り41% 買い59%
ユーロ・ドル :「ベア」    売り82% 買い18%

【今日の主な経済指標】
17:00 ZAR 消費者物価指数(CPI)[前月比] 6月
17:00 ZAR 消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 6月
18:00 EUR 建設支出[前月比] 5月
18:00 EUR 建設支出[前年同月比] 5月
20:00 USD MBA住宅ローン申請指数[前週比]
20:00 ZAR 小売売上高[前年同月比] 5月
21:30 CAD 製造業出荷[前月比] 5月
21:30 USD 住宅着工件数[年率換算件数] 6月
21:30 USD 住宅着工件数[前月比] 6月
21:30 USD 建設許可件数[年率換算件数] 6月
21:30 USD 建設許可件数[前月比] 6月

- 今日のトレードポイント -
本日の為替は引き続き不透明な動きが予想されます。直近の相場は9月までのイベント消化の影響から夏枯れ気味で、大口のフローとテクニカル的な過熱感が幅を利かせ値動きが粗くなっているように思います。中長期的には円安スタンスですが、直近の円高基調の反転ポイントは明確ではなく、日ベースで出た動きをフォーローするのが賢明かと思います。なお明確な材料が出ているのはユーロと豪ドルなので、現在焦点はそちらにあてています。東京時間は豪ドル以外はレンジ相場、ロンドン時間に入る頃にトレンドが示現しそうな気配を感じます。

[今日の予想レンジ]
ドル・円            112.00-113.50
ユーロ・円        128.50-130.20
ポンド・円        145.00-150.00       

FXレポートへ


みんなのFXへ口座開設