FXレポート

イエレンFRB議長の議会証言に注目

2017年7月12日 08:06

昨日のドル円は上値を試すも反落。東京市場はイエレンFRB議長の議会証言を控え取引が手控えられているなか、堅調な推移から114.45円付近まで強含みました。その後、欧州市場まで値動きが乏しかったものの、NY市場に入るとトランプ米大統領の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏がロシア人弁護士と面談する仲介者との電子メールのやりとりをツイッター上で公開。ロシア疑惑が再び意識されたことでドル売りが強まり一時113.718円まで急ピッチに下落し、前日比では0.065円安い113.953円で取引を終えました。

≪2017年07月11日クローズ時点≫
ドル・円    :「ブル」    売り49% 買い51%
ユーロ・円  :「ベア」       売り79% 買い21%
英ポンド・円 :「ベア」    売り60%  買い40%
豪ドル・円  :「ブル」      売り30%  買い70%
NZドル・円   :「ブル」      売り41% 買い59%
ユーロ・ドル :「ベア」    売り82% 買い18%

【今日の主な経済指標】
08:50 JPY 国内企業物価指数[前月比] 6月
08:50 JPY 国内企業物価指数[前年同月比] 6月
13:30 JPY 第三次産業活動指数[前月比] 5月
15:00 DEM 卸売物価指数(WPI)[前月比] 6月
16:00 ZAR 四半期 南アフリカ経済研究所(BER)消費者信頼感指数 1-3月期
17:30 GBP 失業保険申請件数 6月
17:30 GBP 失業率 6月
17:30 GBP 失業率(ILO方式) 5月
18:00 EUR 鉱工業生産[前月比] 5月
20:00 USD MBA住宅ローン申請指数[前週比]
23:00 CAD カナダ銀行 政策金利グラフのマーク
23:00 USD イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言
03:00 USD 米地区連銀経済報告(ベージュブック)

- 今日のトレードポイント -
 本日のドル円はイエレンFRB議長による半期に一度の議会証言を注目したいです。イエレンFRB議長の議会証言は今日と明日予定されており、米国経済の先行きと金融政策について証言します。先週の米雇用統計が市場予想を上回る伸びを見せており、緩やかな利上げを支持する内容になるのではとの見方がありドル高材料になるとみてます。今のところ米経済の先行きについては懸念材料は見当たらないものの、一方でロシア疑惑が挙げられるようにトランプ米大統領に取り巻くスキャンダルなトピックスには警戒しておきたいです。

[今日の予想レンジ]
ドル・円            113.60-114.50
ユーロ・円        129.00-130.90
ポンド・円        146.00-147.50 

FXレポートへ


みんなのFXへ口座開設