FXレポート

金融正常化に向かえるか

2017年7月 3日 07:57

先週の金曜日はやや強含む展開となりました。東京時間はニューヨークの流れを受け日経平均が一時20,000円台を割れるなど1%近い下落となったことでドル円は弱く111円台後半を推移しました。ロンドン時間も112円前後をさまよう展開でしたが、ニューヨーク時間に入ると米国株の堅調な上昇でドル円はロンドンフィックスまでに112.30円を回復し、米指標も無難な内容だったことから最終的にニューヨーク時間では112円台半ばを推移し取引を終えました。また、ポンドは引き続き好調で146.40円まで上げましたが、ユーロは欧州株が軟調であったためドルに対して下落しユーロ円は128.43円にこじっかりの上昇を見せました。  

≪2017年06月30日クローズ時点≫
ドル・円    :「ブル」    売り47% 買い53%
ユーロ・円  :「ベア」       売り77% 買い23%
英ポンド・円 :「ベア」    売り62%  買い38%
豪ドル・円  :「ブル」      売り28%  買い72%
NZドル・円   :「ブル」      売り40% 買い60%
ユーロ・ドル :「ベア」    売り80% 買い20%

【今日の主な経済指標】
08:50 JPY 日銀短観・四半期大企業製造業業況判断 4-6月期
08:50 JPY 日銀短観・四半期大企業製造業先行き 4-6月期
08:50 JPY 日銀短観・四半期大企業全産業設備投資[前年度比] 4-6月期
10:30 AUD 住宅建設許可件数 [前月比] 5月
14:00 JPY 消費者態度指数・一般世帯 6月
16:15 CHF 実質小売売上高[前年同月比] 5月
16:30 CHF SVME購買部協会景気指数 6月
16:50 FRF 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) 6月
16:55 DEM 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) 6月
17:00 EUR 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) 6月
17:30 GBP 製造業購買担当者景気指数(PMI) 6月
18:00 EUR 失業率 5月
23:00 USD ISM製造業景況指数 6月
23:00 USD 建設支出[前月比] 5月

- 今日のトレードポイント -
今週のドル円は引き続き強い値動きを想定しています。今週のドル円は欧州株の値動きに強い反応を見せましたが、来週もドル円はカナダや欧州の利上げ期待の様子を伺いつつ値を探る形になると見ています。各国中央銀行メンバーの発言等のヘッドラインには警戒をしていきたいです。3日、4日は米国が休場のため薄商いが予想されますが、ドル円は他の通貨の値動きとテクニカル要因に反応しやすいでしょう。ユーロ円、カナダ円、ポンド円は引き続き上昇トレンドが続きそうです。
テクニカル面では一目均衡表の雲をしっかり上抜けた事から底堅い展開が予想されドル円は111.80円-113.50円程度の値幅を見ています。
また50日、100日、200日移動平均線が2015年末以来の大収束を見せていることから、年末に向けてそろそろ大きなトレンドが発生する気配を感じます。

[今日の予想レンジ]
ドル・円            111.70-112.70
ユーロ・円        127.20-129.80
ポンド・円        144.00-148.00         

FXレポートへ


みんなのFXへ口座開設