FXレポート

ユーロドル急伸

2017年6月28日 08:57

昨日は円が全面安となりました。東京時間は昨日の流れを引き継ぎ円安基調でスタートしたものの、112円台で上値の重さを確認する形で円は反転し110円台半ばまでゆるやかに値を落としました。しかしロンドン時間に入るとECBのドラギ総裁が「デフレ圧力はリフレになった」と発言し、ユーロドルはテクニカル的に重要なポイントを突破して1.1326ドルまで急伸しました。この流れに乗る形でドル円も大幅に円安となりあっさり一目均衡表の雲を突破、NY時間でも底は堅く112.30円まで値を伸ばしました。ユーロ円は127.381円、ポンド円は144.03円まで値を伸ばしました。


≪2017年06月27日クローズ時点≫
ドル・円    :「ブル」    売り45% 買い55%
ユーロ・円  :「ベア」       売り77% 買い23%
英ポンド・円 :「ブル」    売り46%  買い54%
豪ドル・円  :「ブル」      売り29%  買い71%
NZドル・円   :「ブル」      売り40% 買い60%
ユーロ・ドル :「ベア」    売り87% 買い13%

【今日の主な経済指標】
15:00 DEM 輸入物価指数[前月比] 5月
15:00 DEM 輸入物価指数[前年同月比] 5月
15:00 GBP ネーションワイド住宅価格[前月比] 6月
15:45 FRF 消費者信頼感指数 6月
17:00 EUR マネーサプライM3[前年同月比] 5月
20:00 USD MBA住宅ローン申請指数[前週比]
22:30 GBP カーニー英中銀(BOE)総裁、発言
22:30 EUR ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、発言
23:00 USD 住宅販売保留指数[前月比] 5月

- 今日のトレードポイント -
本日のポイントは22:30から予定されているカナダ、EU、英、日の各中央銀行総裁のコメントとなるでしょう。こちらを様子見したい姿勢から東京時間ではレンジ相場を想定していますが、ここ最近は株価と為替の相関性が薄れていたため、日経平均がしっかり上昇するような展開が見えればドル円もつられて113円程度まで値を試す可能性もあります。一方でドラギ総裁からユーロの上昇について牽制的な発言が出る可能性も否めないため、急激なトレンドには逆らわずに取り組みたいです。

[今日の予想レンジ]
ドル・円            111.50-113.00
ユーロ・円        126.00-130.00
ポンド・円        141.50-145.00         

FXレポートへ


みんなのFXへ口座開設