FXレポート

ドル円は米雇用統計を控え様子見の展開!

2017年4月 7日 07:51

昨日のドル円は、110.700円で取引を開始した後、東京市場の午前においては、日経平均株価が200円超の下落となったほか、TOPIXも下落し、両指数とも年初来安値を更新しました。米国の政策停滞や北朝鮮情勢を懸念する売りが広がり、ドル円は日通し安値となる110.28円近辺まで下落しました。午後に入っても、株売りの流れは続きましたが、110円割れ近辺ではドル買いのオーダーが多いことや、明日の米雇用統計を前に積極的な売買は控えられました。欧州市場に入ると、時間外の米10年債利回りが徐々に上昇したことやナイト・セッションの日経平均先物も上値を伸ばしたことで、110.97円近辺まで上昇しました。NY市場では、この日発表された、米新規失業保険申請件数前週分が強い結果となったことからロンドンフィックスにかけて値を伸ばし、日通し高値となる111.13円近辺まで上昇しました。その後は全体的に様子見ムードが強くなり、前日比では0.083円安い110.794円で取引を終えました。

≪2017年04月06日クローズ時点≫
ドル・円    :「ブル」    売り27% 買い73%
ユーロ・円  :「ベア」       売り52% 買い48%
英ポンド・円 :「ブル」    売り38%  買い62%
豪ドル・円  :「ブル」      売り14%  買い86%
NZドル・円   :「ブル」      売り18% 買い82%
ユーロ・ドル :「ブル」    売り42% 買い58%

【今日の主な経済指標】
08:50 JPY 外貨準備高 3月
09:00 JPY 毎月勤労統計調査-現金給与総額[前年同月比] 2月
14:00 JPY 景気一致指数(CI)・速報値 2月
14:00 JPY 景気先行指数(CI)・速報値 2月
14:45 CHF 失業率 3月
15:00 DEM 経常収支 2月
15:00 DEM 貿易収支 2月
15:00 DEM 鉱工業生産[前月比] 2月
15:45 FRF 鉱工業生産指数[前月比] 2月
15:45 FRF 財政収支 2月
15:45 FRF 経常収支 2月
15:45 FRF 貿易収支 2月
17:30 GBP 貿易収支 2月
17:30 GBP 製造業生産指数[前月比] 2月
17:30 GBP 鉱工業生産指数[前月比] 2月
21:30 USD 失業率 3月
21:30 USD 非農業部門雇用者数変化[前月比] 3月
21:30 CAD 新規雇用者数 3月
21:30 CAD 失業率 3月
23:00 USD 卸売在庫[前月比] 2月
23:00 CAD Ivey購買部協会指数 3月
04:00 USD 消費者信用残高[前月比] 2月

- 今日のトレードポイント -
昨日は、本邦が全面株安となる中、ドル円は110円近辺で下げ渋る展開となりました。原因としては、北朝鮮情勢の懸念から海外勢の日本株売りが入ったことが考えられます。このことから、本日のNYタイムに控える米雇用統計では、悪い結果となった場合、それを材料にストップロスを巻き込んでの下落が想定されます。また、良い結果となったとしても、上値の重い展開は続きそうです。トレンドが出た際には、順張りで、ポジションは控えつつ取引に臨みたいところです。
 
[今日の予想レンジ]
ドル・円            109.50-111.00
ユーロ・円        117.00-120.00
ポンド・円        136.00-141.00

FXレポートへ


みんなのFXへ口座開設