FXレポート

ロシアでの爆発事故を受けリスクオフ強まる!

2017年4月 4日 09:30

昨日のドル円は、111.378円で取引を開始した後、発表された3月調査の日銀短観で大企業製造業DIの結果が+12となり、12月調査の+11から改善したものの、予想を下回ったことで、111.12円近辺まで下落しました。東京市場に入ると、前日比プラス圏で始まった日経平均株価をながめ、前週末に大きく売られたこともあったことから、日通し高値となる111.58円近辺まで強含みました。欧州市場に入ると、米10年債利回りが徐々に低下し2.38%近辺まで下げると、ドル円もつれて111.26円近辺まで値を戻しました。下値付近では買い意欲も強く、底堅く推移しました。NY市場に入ると、この日発表された3月米IMS製造業景況指数が57.2とほぼ市場予想通りで、好調を維持しました。しかし、ロシアのサンクトペテルブルクの地下鉄で爆発が起きたと伝わると、反発して寄り付いていたNYダウがマイナス圏まで低下し、ロンドンフィキシングにかけてドル円は110.92円近辺まで下げ幅を広げました。引けにかけてもじり安の展開となり、前日比では0.473円安い110.881円で取引を終えました。
 
≪2017年04月03日クローズ時点≫
ドル・円    :「ブル」    売り23% 買い77%
ユーロ・円  :「ベア」       売り52% 買い48%
英ポンド・円 :「ブル」    売り31%  買い69%
豪ドル・円  :「ブル」      売り11%  買い89%
NZドル・円   :「ブル」      売り18% 買い82%
ユーロ・ドル :「ベア」    売り60% 買い40%

【今日の主な経済指標】
08:50 JPY マネタリーベース[前年同月比] 3月
10:30 AUD 貿易収支 2月
13:30 AUD 豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表
17:30 GBP 建設業購買担当者景気指数(PMI) 3月
18:00 EUR 小売売上高[前年同月比] 2月
18:00 EUR 小売売上高[前月比] 2月
21:30 CAD 貿易収支 2月
21:30 USD 貿易収支 2月
22:30 EUR ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、発言
23:00 USD 製造業新規受注[前月比] 2月

- 今日のトレードポイント -
今週のドル円は、先週に引き続きリスクオフに警戒しながらの取引が中心となりそうです。昨日は、ロシアのサンクトペテルブルクを走っている地下鉄の車両で爆発が起きたと伝わると、111円を割り110.85円近辺まで下落しました。ネガティブなニュースには反応しやすいので、ロングポジションは控えめにしつつ、基本的には短期的な逆張りで取引に臨みたいところです。
 
[今日の予想レンジ]
ドル・円            110.50-111.80
ユーロ・円        117.00-120.00
ポンド・円        137.00-143.00

FXレポートへ


みんなのFXへ口座開設