FXレポート

米ADP雇用統計の好結果から、ドル円は続伸!

2017年3月 9日 08:02

昨日のドル円は、113.981円で取引を開始した後、早朝取引から円買いに押される展開となりました。東京市場においても、日経平均株価が前日比150円超下落したことをながめ、円買いの流れが継続し日通し安値となる113.61円近辺まで下げ幅を広げました。その後は3月6日安値の113.55円近辺が目先のサポートとして捉えられると、113.77円近辺まで切り返しました。欧州市場に入ると、ナイト・セッションの日経平均先物や時間外の米10年債利回りの上昇を受けてドル円は徐々に値を切り上げ、114.11円近辺まで上昇しました。NY市場では、注目されていた米2月ADP雇用統計が発表され、結果が+29.8万人と、市場予想の+18.9万人を大きく上回り、2014年4月以来の2年10カ月ぶりに高い伸びを記録しました。これを受けて、ドル円は発表前後からドル買いの流れとなり、日通し高値となる114.75円近辺まで上昇しました。その後はしばらく高値圏でのもみ合いが続いていましたが、引けにかけては値を切り下げ、前日比では0.448円高い114.395円で取引を終えました。

≪2017年03月08日クローズ時点≫
ドル・円    :「ブル」    売り49% 買い51%
ユーロ・円  :「ベア」       売り63% 買い37%
英ポンド・円 :「ブル」    売り34%  買い66%
豪ドル・円  :「ブル」      売り17%  買い83%
NZドル・円   :「ブル」      売り18% 買い82%
ユーロ・ドル :「スクエア」  売り50% 買い50%

【今日の主な経済指標】
08:50 JPY 対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分
08:50 JPY 対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分
08:50 JPY マネーストックM2[前年同月比] 2月
09:00 JPY 毎月勤労統計調査-現金給与総額[前年同月比] 1月
09:01 GBP 英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格指数 2月
15:30 FRF 非農業部門雇用者・改定値[前期比] 10-12月期
15:45 CHF 失業率 2月
21:30 USD チャレンジャー人員削減数[前年比] 2月
21:45 EUR 欧州中央銀行(ECB)政策金利
22:30 USD 新規失業保険申請件数 前週分
22:30 USD 輸出物価指数[前月比] 2月
22:30 USD 輸入物価指数[前月比] 2月
22:30 CAD 新築住宅価格指数[前月比] 1月
22:30 CAD 四半期設備稼働率 10-12月期
22:30 EUR ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見

- 今日のトレードポイント -
昨日のNYタイムに発表された、2月米ADP雇用統計では、市場予想を大きく上回ったことから、円売り・ドル買いが進みました。しかしながら、市場の関心はすぐに週末金曜日の米雇用統計に移り、高値をつけた後は持ち高調整が進みました。本日も終値ベースでは日足の一目均衡表の雲下限付近で取引を終えているので、明日の米雇用統計を控え、雲付近での様子見の展開となりそうです。レンジ相場を想定し、短期的な逆張りで取引に臨みたいところです。

[今日の予想レンジ]
ドル・円            113.00-114.80
ユーロ・円        119.00-122.00
ポンド・円        137.00-142.00

FXレポートへ


みんなのFXへ口座開設