FXレポート

米10年債利回り上昇を受けドルは全面高!

2017年3月 3日 08:31

昨日のドル円は、113.738円で取引を開始した後、東京市場では、ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事が「利上げはすぐに適切になりそうだ」との見解を示したことで、米早期利上げ観測を背景としたドル買いが先行しました。日経平均株価が一時270円超高まで上げたほか、時間外の米10年債利回りも上昇したことが支えとなり、ドル円は114.15円近辺まで値を上げました。その後は利益確定の売りも見られましたが、売りが一巡すると、再び高値圏まで買い戻され、底堅く推移しました。欧州市場では、米長期金利の上昇などをながめ円売り・ドル買いが進行し、じり高の展開となりました。NY市場で米3月利上げへの期待感が高まるなか、全般ドル高が進んだ流れに沿い買いが先行しました。前週分の米新規失業保険申請件数が良好な結果となったほか、米10年債利回りが上昇したことも支えとなり、日通し高値となる114.59円付近まで上昇しました。取引終盤以降は米国株や日経平均先物の下落が相場の重しとなり、若干下落し、前日比では0.669円高い114.387円で取引を終えました。
 
≪2017年03月02日クローズ時点≫
ドル・円    :「ベア」    売り51% 買い49%
ユーロ・円  :「ベア」       売り62% 買い38%
英ポンド・円 :「ブル」    売り40%  買い60%
豪ドル・円  :「ブル」      売り21%  買い79%
NZドル・円   :「ブル」      売り23% 買い77%
ユーロ・ドル :「ブル」     売り31% 買い69%

【今日の主な経済指標】
08:30 JPY 全世帯家計調査・消費支出[前年同月比] 1月
08:30 JPY 失業率 1月
08:30 JPY 有効求人倍率 1月
08:30 JPY 全国消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 1月
08:30 JPY 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)[前年同月比] 1月
08:30 JPY 東京都区部消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)[前年同月比] 2月
14:00 JPY 消費者態度指数・一般世帯 2月
16:00 DEM 小売売上高指数[前月比] 1月
16:00 DEM 小売売上高指数[前年同月比] 1月
17:50 FRF サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値) 2月
17:55 DEM サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値) 2月
18:00 EUR サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値) 2月
18:30 GBP サービス部門購買担当者景気指数(PMI) 2月
19:00 EUR 小売売上高[前月比] 1月
19:00 EUR 小売売上高[前年同月比] 1月
00:00 USD ISM非製造業景況指数(総合) 2月
03:00 USD イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言

- 今日のトレードポイント -
ムニューチン米財務長官が、「長期的にはドル高はアメリカにとって好ましいものの、現在のドル高は短期的にはアメリカ経済にはマイナスになるかもしれない」旨の発言をしていることや、本日は週末ということもあり、115円を超える展開にはなり難いことが予想されます。ただ、日本時間の4日、3:00にイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の発言が予定されており、3月の利上げに対して積極的な発言を行った場合には115円が視野に入る展開が予想されるため、発言内容を見極め取引に臨みたいです。 

[今日の予想レンジ]
ドル・円            113.80-115.30
ユーロ・円       119.00-121.20
ポンド・円        137.00-144.00

FXレポートへ


みんなのFXへ口座開設