FXレポート

米10年債利回りの上昇などを受けドル買い優勢となる!

2017年4月18日 08:06

昨日のドル円は、108.703円で取引を開始した後、東京市場においてシカゴ日経平均先物が安く始まったことなどをきっかけに仕掛け的なドル売りが持ち込まれたほか、日経平均株価の110円超安を嫌気したドル売りもあり、昨年11月15日以来の安値となる108.13円近辺まで急ピッチに下げました。その後、日経平均株価のプラス圏回復とともにドル円は108.40円台までショートカバーが進みました。欧州市場では、イースター休暇で欧州勢が不在のなか、ドル円は108.35円前後での取引となりました。NY市場では、ナイト・セッションの日経平均先物が持ち直したほか、時間外の米10年債利回りが低下幅を縮小したことを受けてドル買いが先行しました。一時伸び悩む場面も見られたものの、米長期金利が上昇に転じ、米株高が一段と進行するとドル買いが再開しました。ムニューシン米財務長官が「強いドルは長期的には良いこと」などと述べたこともドル買いを誘い、日通し高値となる109.05円近辺まで上昇しました。前日比では0.274円高い108.929円で取引を終えました。

≪2017年04月17日クローズ時点≫
ドル・円    :「ブル」    売り32% 買い68%
ユーロ・円  :「ベア」       売り53% 買い47%
英ポンド・円 :「ブル」    売り38%  買い62%
豪ドル・円  :「ブル」      売り16%  買い84%
NZドル・円   :「ブル」      売り20% 買い80%
ユーロ・ドル :「ベア」    売り55% 買い45%

【今日の主な経済指標】
10:30 AUD 豪準備銀行(中央銀行)、金融政策会合議事要旨公表
21:30 CAD 対カナダ証券投資額 2月
21:30 USD 住宅着工件数[年率換算件数] 3月
21:30 USD 住宅着工件数[前月比] 3月
21:30 USD 建設許可件数[年率換算件数] 3月
21:30 USD 建設許可件数[前月比] 3月
22:15 USD 鉱工業生産[前月比] 3月
22:15 USD 設備稼働率 3月

- 今日のトレードポイント -
18日の午後、麻生副総理兼財務・金融相とペンス米副大統領が日米経済対話後に会見を行うことになっているため、円安ドル高是正に関する発言があるか注目が集まりますが、踏み込んだ内容がない限り相場への影響は限定的になると思われます。本日のドル円は、米国によるシリアやイスラム国(IS)及び朝鮮半島の地政学的リスクに加え、麻生副総理兼財務・金融相とペンス米副大統領などの政府要人発言に注意しつつ、米長期金利の動向を見極め取引に臨みたいです。

[今日の予想レンジ]
ドル・円            108.50-110.00
ユーロ・円        115.00-117.80
ポンド・円        134.00-140.00

FXレポートへ


みんなのFXへ口座開設