税金と確定申告

第2回 申告書ってどうやって書いたらいいの?

01. 確定申告の提出書類について教えて!

「みんなのFX」「みんなのバイナリー」「みんなの365」での確定申告で提出する書類は以下となります。

【税務署で記入する書類】

  • 1. 先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書
  • 2. 申告書B表(第1表、第2表)
  • 3. 申告書第3表(分離課税用)

【ご自身で用意する書類】

  • 4. 源泉徴収票(会社員の場合)
  • 5. 取引報告書
  • 6. 経費等の領収書

また、損失繰越控除を受ける場合には、上記の他に「申告書付表(先物取引に係る繰越損失用)」を提出する必要があります。

02. 申告書Aの場合はどうするの?

1.「先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書」の書き方について説明していきます。

「先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書」の書き方

申告書B表(第1表)を全て記入すると申告納税額が確定します。

2.「申告書B表(第1表、第2表)」の書き方について説明していきます。

「申告書B表(第1表)」の書き方

申告書B表(第1表)を全て記入すると申告納税額が確定します。

収入金額 > 給与

「給与所得の源泉徴収票」の「支払金額」を記入してください。

決済収入金額 > 雑 > その他

「みんなのFX」「みんなのバイナリー」「みんなの365」の年間損益報告書の「実現損益合計」を記入してください。

所得金額 > 給与

「給与取得の源泉徴収票」の「給与取得控除後の金額」を記入してください。

所得金額 > 雑

「実現損益合計」から必要経費を差し引いた額を記入してください。
所得から差し引かれる金額についてはあてはまるものを記入してください。
詳しくは「みんなの確定申告」第一回「所得控除について」を参照してください。

税金の計算 > 第3表の27

3表の84の金額を記入してください

税金の計算 > 源泉徴収税額

表の77の金額を記入してください。

【申告納税額の確定】
税金の計算 > 申告納税額

差引所得税額 - 源泉徴収税額=申告納税額

「申告書B表(第2表)」の書き方

所得の内訳(源泉徴収額)

左から順に所得の種類(給与所得・事業所得)、種目・所得の生ずる場所(会社員なら社名、自営業なら屋号)、
収入金額、源泉徴収額を記入してください。

雑所得(公的年金等以外)

所得の種類に雑(FX・BO・365)と記載し、種目・所得の生ずる場所にはトレイダーズ証券株式会社、
収入金額に年間実現損益を記入し、必要経費を記入してください。

3.「申告書第3表(分離課税用)」の書き方について説明していきます。

「申告書第3表(分離課税用)」の書き方

収入金額 > 先物取引

「みんなのFX」「みんなのバイナリー」「みんなの365」の年間損益報告書の「実現損益合計」を記入してください。

所得金額 > 先物取引

「実現損益合計」から必要経費を差し引いた額を記入してください。
所得から差し引かれる金額についてはあてはまるものを記入してください。
詳しくは「みんなの確定申告」第一回「所得控除について」を参照してください。

税金の計算 > 総合課税の合計額

申告書Bの⑥の金額を記入してください。

税金の計算 > 所得から差し引かれる金額

申告書Bの25の金額を記入してください。

税金の計算 > 申告分離課税額

3表の68×5%(所得税195万円以下の場合)=源泉徴収税額

税金の計算 > 申告分離課税額

3表の74×20%(所得税15%+住民税5%)=申告分離課税額
※2013年1月1日から向こう25年間に渡り、所得税額に対し2.1%の「復興特別所得税」が課され、
同期間の税率は「20.315%」(所得税15%+住民税5%+復興特別所得税0.315%(15%×2.1%))となります。

  • ※税金や確定申告について、情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
    今後、税制改正等が行われた場合、内容が変更となる可能性があります。(2012年12月現在)
  • ※個別の詳細についてはお近くの税務署にお問い合わせください。


03. 便利で簡単e-Taxで確定申告

ここではe-Taxで確定申告するまでのステップを紹介します。
いきなりe-Taxで申告することはできませんので注意が必要です。

Step1.電子証明書とICカードライタの取得

  • 電子証明書は誰が申告したのかを確認するために必要です。
    住民票のある市区町村の窓口で、住民基本台帳カード(ICカード)を取得し、電子証明書発行申請書等を提出して電子証明書(公的個人認証サービスに基づく電子証明書)の発行を受けてください。※手数料負担有り
  • ICカードリーダライタを家電量販店等で購入してください。
    こちらの値段も様々でして、金額としては2,000円から5,000円前後で購入することができます。
    ICカードリーダライタのインストールと電子証明書のソフトウェア等のインストールをしてください。

Step2.開始届出書の提出

  • e-Taxの利用の際は、事前に開始届出書を納税地を所轄する税務署に提出し、利用者識別番号を取得してください。
    税務署から利用者識別番号、暗証番号などを記載した通知書が10日から25日程度で送付されます。 初期登録の作業として、利用者情報の入力、電子証明書の登録、納税用確認番号の入力等を行います。

Step3.いよいよ作成・送信

  • e-Taxで申告書等を作成してください。作成した申告書等を電子申告用データとして保存してください。 保存した電子申告用データを選択し、電子署名を付してe-Taxへ送信してください。 送信完了後にe-Taxにログインして、送信した電子申告用データの受付結果を確認してください。

*個別の詳細につきましてはお近くの税務署にお問い合わせください。

04. 確定申告の方法について教えて!

確定申告の方法につきましては国税庁ホームページを参照してください。


みんなのFXへ口座開設